2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 専業主婦探偵~私はシャドウ 第4回  | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第6週「乙女の真心」 »

2011年11月15日 (火)

11人もいる! 第4話

公式サイト

今回は四郎フューチャリング。

いじめにあっているのに気がつかない、いや、むしろいじめられることに存在意義を見出している。
それを単純に嬉しそうに受け止める四郎。邪念のない満面の笑顔が眩しいっ。
心配して担任教師に相談する実と恵。
先生、行動はやっ。あっという間にいじめっ子たちをつきとめ、親同伴で四郎に謝罪させます。
しかし、その後、四郎をいじめると面倒くさいことになるので、いじめの対象は他の子に移り、四郎は全く相手にされなくなってしまいました。
ひとりぼっちになってしまった四郎に、かつて一男もいじめられていたけれども、自分で殻を破って解決したんだ、と実。
殻を破る。
で、四郎はどうしたかと言うと、違う中学の不良たちにいじめてもらうことに。(脱力笑;;)

それじゃ何にも変らない、現実から逃げるな、と説教する一男。
でも、実は一男自身、ソアラから妊娠を告げられて、あれやこれやから逃げており、恵に母親の勘で、何か隠しているだろう、と言われてしどももどろに。

結局、恵の父に、いじめっことの一対一の勝負を強制された四郎は、本気で殴ること、殴られることを痛みを感じ、いじめっこたちと、熱血ドラマのように、仲直り。(笑)
その姿を見た一男も一念発起。
今まで逃げ回っていた現実と向き合い、まず、進学を断念、そしてソアラの凶暴な彼氏、サムにソアラが自分の子供を妊娠していることを告げ、「ソアラさんと別れてください、ソアラさんと結婚します!」・・・。

一男のストーリーは。

ソアラの妊娠という事実から、サムに頼まれた草野球の練習に精を出すことで、自分でも何やってんだ、と思いながら、逃げてしまいます。
でも、ある意味自業自得ではありますが、高校3年で、ビンボーな大家族の長男で。そりゃ悩みますわ。
一男が送りバントに専念している間に、ソアラは、まだ高校生の一男に頼ったことをあやまります。うちもヤンキーだし、まわりも同じような奴が多いし、大丈夫、誰も気にしないから。
シングルマザーになる決意のようです。
男らしい(?)ソアラの言葉・・・でもまだ結論がでません。相変わらず送りバントしてます。

そんな自分をうじうじした面倒くさい奴だと自己反省する一男に、面倒くさい問題を抱えくれる面倒くさい長男がいるからみんなのほほんとしてられるんだ、と、メグミのウケウリを伝える才悟。
最後に、送りバントをやめ、思い切り振ります。
ここで形を壊さないで、ちゃんとホームランにする、というベタな展開に、今シリーズのテイストを感じました。

就職の面接官が”なぜか”元上司の佐藤さん(役名忘れた;;)で、ヒロユキを高卒だから、とハネたり(笑)、キャラを模索中の四郎、9人目ができたダイナミック・パパとか・・・先週に引き続き、映像もコネタも絶好調。メインストリーとうまく噛み合っていたように思います。

今回はなんと言ってもいじめられポジションを、ウケている、と感じ、それが俺のキャラだから、と、嬉々として受け入れる四郎、という設定が衝撃的でした。
先生がとっとといじめ問題を解決してしまうのだけれども、人の心はそれほど単純じゃない、という展開がまた、可笑しいけれども、深かったり。

ちょっとシュールなのだけれども、笑いに包みながらなおかつストレートでした。
そうきたか、と言う感じです。
陰湿ないじめも、宮藤さんだとかくのごとし、というところでしょうか。

四郎が、二年でレギュラーをとれるくらい野球がうまく、同年齢の子供よりガタイがいいのに、いじめられっ子、っていうのもポイントかも。

そうそう、「うさぎの」おじいちゃんが参加。また増えたのね、それもまた、実以上にいい加減そうな人が。(爆)
次回もまた増えそうだし・・・
「11人もいる!」というタイトル。最終回に一巡して、なんらかのオチに繋がるのかも?

今週の詩は

「何人兄弟でも ひとりひとりはひとりっ子 それが・・・親子なんです」

.

.

#1 #2 #3

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 専業主婦探偵~私はシャドウ 第4回  | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第6週「乙女の真心」 »

#ドラマ:2011年第4クール」カテゴリの記事

□11人もいる!」カテゴリの記事

コメント

まさかいじめ問題をこのように扱うとは、びっくりな内容でした。
いじめられていることに全く気づかず、いじめから解放されてがっかりって・・・
その上、キャラを求めて、自らいじめられにいくなんて・・・(笑
でも、根っこにあるのは中学生らしい自信のなさや不安で、昭和の学園ドラマのように、決闘して殴りあうことによってちょっとだけ殻が割れて近づくってのも、笑えた~
そして、送りバント人生の一男の変貌。
ベタと斬新をいったりきたりしているような展開がクドカンらしかったです。
私、加藤清史郎君って、いかにも子役っぽい子だな~ってあんまり好きじゃなかったんですが(オイオイ!)このドラマの精史郎君はとってもかわいい!そして、うまいな~って今更ながら思います(笑
そういえば「報復Tシャツ」と「責任Tシャツ」売り出すんですよね?
ちょっと買ってみたかったりして・・・(笑

きりこさん、おはようございます。

>まさかいじめ問題をこのように扱うとは、びっくりな内容でした。
>ベタと斬新をいったりきたりしているような展開がクドカンらしかったです。
本当ですね~。深夜枠の良さが感じられます。
回を重ねるごとに、"いったりきたり"が融合していっているようで、面白さも加速してきました。
この捻り具合に好みがでるみたいですけれども(^^;;)

>このドラマの精史郎君はとってもかわいい!そして、うまいな~って今更ながら思います(笑
私もあんまし好きじゃなかったんですが(大汗)、やっぱしうまいなぁ、そしてこのドラマでは可愛さを売りにしていないのが、可愛く感じたりしてます。

Tシャツ、海外だといっそう受けそう(爆)。
お値段も、手頃かな?少し心動かされますよね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11人もいる! 第4話:

» 11人もいる! 第4話 [レベル999のgoo部屋]
『もう一人増えた気がする』 内容 突然、ソアラ(野村麻純)から、妊娠を告げられた一男(神木隆之介) その直後に、ソアラの“彼氏”サム(レッドライス)が現れ、びびってしまう。 が、明日の野球の試合に出場するよう言われ。。。。。必死に練習! それなりに活躍して...... [続きを読む]

» 「11人もいる!」 第4話 もう一人増えた気がする [トリ猫家族]
  今回の素敵な言葉  「自分のキャラがどうとかこうとか言ってたけど、もしかして、それは、 「キャラ」じゃなくて「殻」なのかもしれませんね。 うわ!ちょっとウマイこと ... [続きを読む]

« 専業主婦探偵~私はシャドウ 第4回  | トップページ | カーネーション・不定期観測メモ 第6週「乙女の真心」 »

作品一覧