2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 塚原ト伝 第2回「御前試合」 | トップページ | 家政婦のミタ #1 »

2011年10月12日 (水)

HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~ 第1話

ごく普通の女たちがバウンティハンター(賞金稼ぎ)となって、報奨金付き指名手配犯を追うという内容。(公式HPより抜粋)

脚本:伴 一彦/演出:村上正典、佐藤源太、白木啓一郎/プロデュース:河西秀幸、後藤勝利、川西 琢/音楽:山田 豊、橘 麻美
出演者:米倉涼子、谷原章介、桐谷美玲、堀内敬子、小泉孝太郎、川島鈴遥、原 幹恵、齋藤めぐみ、佐伯大地、山口紗弥加、戸田恵子、柄本 明

公式サイト 

感想のみ書きます。

初回をみた限りですが、思ったより軽いタッチで、気楽に見られそうな感じがしました。

脚本は「デカワンコ」の伴さん。

偶然から「捜査特別報奨金」を手に入れた、肩たたきにあっているCAの黎。
シングルマザーの妹、茜が多大な借金と一人娘を残して失踪したことを知り、愕然。
早期退職して妹の借金を返し、ローンの残ったマンションも引き払い、残された娘、春と同居、妹の店を開きながら、妹を探すことに。

黎が何となく集まった仲間とともに、その場の成り行きでプロの賞金稼ぎになるまでを、テンポよく見せていました。ツカミはOKだったのではないでしょうか。

仲間とは、黎を慕ってる後輩CAの純、茜の店でバイトをしていた主婦の和美、そして夫のDVから逃げている真知子の三人。
メンツになんとなく迫力に感じないのは、まだそれぞれの能力が充分に描かれていないためでしょうが、逆にこの迫力のなさ、普通っぽさが狙いなのかな、とも思いました・・・真知子は普通の人には見えませんでしたが。(笑)
だったら、特殊能力など持たせず、とことん普通の人々で通して欲しいです。特に、和美の普通さに期待。

元CAの井坂黎だけは、一度見た人の顔は絶対に忘れられない、という特技の持ち主であることが描かれています。
姪っ子の春もそのうち仲間になりそう?

こういう、"仲間が集まる"シチュエーションに高揚感を感じるので、楽しかったです。

警察サイドには生活安全課に飛ばされた権藤と、警視庁捜査一課の寺島の確執を設定。
そしてなぜか店が繋がっている隣のスナックのママのひとみ、そして常連の"隅の老人"風な大岩、と、どういう風にでも持って行けそうなキャラを配置してあります。

今回の犯人は、本当は、自首したかった男でした。その身の上話を聞き、自首を勧めていたのは、なんと茜。キーウーマンですね。

自ら身を隠したようで、今のところ危険な目にあっているわけではなさそう。春とも何らかの方法で連絡を取り合っているようです。どういういう風にからんでくるのでしょうか。

ストーリーはあまり破綻はしなさそうな気はするのですが、「すごく面白い作品」になるかどうかは、未知数。

コワモテキャラの多い米倉さん。
悪女モノははまるのですが、コミカルな作品だと力みすぎ、というか、浮いているなぁ、と感じることが多いのですが、今回はその"浮いてる感じ"をうまく使っているように思いました。

黎と後の三人のバランスがうまく描かれれば、プラスαで面白くなるかもしれません。

何となくバラけた感想になってしまいました(汗)。

次回も見ます。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 塚原ト伝 第2回「御前試合」 | トップページ | 家政婦のミタ #1 »

#ドラマ:2011年第4クール」カテゴリの記事

◇HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~(リタイア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~ 第1話:

» HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~ 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
客室乗務員の井坂黎(米倉涼子)は、空港でスリ事件が発生した際、後輩の純 (桐谷美鈴)と共に、見事スリを確保する。 被害者が指名手配中の強盗殺人犯だったため、捜査特別報奨金として100万円 をもらう。 そんな折、妹の茜(山口紗弥加)が500万円を借りたまま行方を... [続きを読む]

» HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第1話 [ドラマハンティングP2G]
「フツーの女たちが賞金稼ぎ!警察より先に解決よ」 空港でスリ事件が発生。 CAの井坂黎(米倉涼子)は、後輩の本村純(桐谷美玲)とともに、見事スリを確保するが、被害者が全国指名手配犯だったため、捜査特別報奨金として100万円を手に入れる。 そんな時、黎の妹・井…... [続きを読む]

» HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『フツーの女たちが賞金稼ぎ!警察より先に解決よ 内容 井坂黎(米倉涼子)が、正義の味方の次になりたかったCAになって13年。 35歳、独身。。。。ということもあり、 退職金200万上乗せで部長(田山涼成)から早期退職を勧められるが、拒否。 そんなことを、...... [続きを読む]

» HUNTER 〜その女たち賞金稼ぎ〜 [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

» HUNTER―その女たち、賞金稼ぎ― (第1話 10/11) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
10/11からフジで始まったドラマ『HUNTER―その女たち、賞金稼ぎ―』(公式)の第1話『フツーの女たちが賞金稼ぎ!警察より先に解決よ』の感想。 「期待大だが不安要素も大」が的中の第1話… 脚本は『デ...... [続きを読む]

» 「HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ」第1話〜”ミョン様”来日って〜劇中でも韓流推し!? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ」第1話 それぞれの経緯があってバウンティ・ハンターになる大人4人---井坂黎(米倉涼子)本村純(桐谷美玲)和久井和美(堀内敬子)鈴木真知子(戸田恵子)が小料理屋“春夏冬”に頭を揃えたのが番組開始から概ね40分・・・。 井坂黎が空港で”ひったくり”を捕まえたことから指名手配犯逮捕に繋がって特別報奨金をゲットしてから、4人組が頭を揃えるまでに時間がかかりすぎてテンポが悪かったです。 (開始40分までは、米倉涼子と桐谷美玲の”容姿”に鼻の下を長くしただけ…) ... [続きを読む]

» 《HUNTER~その女たち賞金稼ぎ~》#01 [まぁ、お茶でも]
CAの井坂黎は、正義の味方の次になりたかったCAになって早、13年。 部長に退職勧奨をされていた。やっとチーフになり、黎は張り切っていた。 それでも今、辞めれば200万円が退職金に上乗せになると、上司は必死だった。... [続きを読む]

» 別館の予備(銀魂&HUNTER) [スポーツ瓦版]
10月12日 銀魂&HUNTER TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11041661292/b6c6a190 [続きを読む]

» 銀魂&HUNTER [別館ヒガシ日記]
はギャルゲー後編で 悶々&凄いSだけど 童貞など下ネタ全開は凄くて [続きを読む]

» HUNTER~その女たち、賞金稼ぎ~ [のほほん便り]
今回の米倉涼子は、ひょんな偶然から、キャビンアテンダント、転じて、懸賞金を賭けて凶悪事件の犯人逮捕に全力を注ぐ「バウンティハンター」になっちゃいます。 妹の失踪・借金に巻き込まれ、その小料理屋と残された姪の面倒をみつつ、奮闘することに! 「フツーの主婦たちが集まり」ってところもミソですが、その痛し痒しで、少々、地味な印象 「デカワンコ」の脚本家・伴一彦の作品だけに期待したけれど… 印象通り、世間の評判はビミョーに半々だったかな? しばし様子見です (^^;)   (ストーリー... [続きを読む]

« 塚原ト伝 第2回「御前試合」 | トップページ | 家政婦のミタ #1 »

作品一覧