2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2011年9月の読書 その3 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第34話 「夢を叶えて」 »

2011年10月16日 (日)

江 姫たちの戦国史 第40話

公式サイト

父母に懐かぬ竹千代。
懐かぬまでも、形だけでも父母に礼儀をとらないのは、福の教育なのか、竹千代自身の性格なのでしょうか。
このドラマを見ている限りでは、福が竹千代をわざとスポイルし、乳母以上の地位を狙っている野心家のように見えます。
しかしローティーンで元服することが通例だったこの時代に、八才でのあの振る舞いならば、資質を問われても仕方がないかも。

大姥局が福に意見・・・遅すぎる気がします。
しかし自身、秀忠を母変わりとなって育てたのでしょうから、あまりきつくは言えないのかも。
そなたを本当の母と思うておる、と秀忠に言われて喜んでいるのですから。
それをにこやかにみつめる江って・・・そういうお話なんですね。お気の毒。

気の合わぬ家康、秀忠親子。
ちゃくちゃくと豊臣包囲網を作る家康。
豊臣を滅ぼさない方法があるはずだと言う秀忠に、淀君がいる限り豊臣が一大名に甘んじることはない、と家康。
林羅山登場。

大坂城では、孤独な千姫に、甘いもの好きの初がお菓子を差し入れ(というのでしょうか;;)。
家康を呼び捨てにする淀君。
かつて秀吉を呼び捨てにしていた江を思い出しました。

大姥局は病気で引退。
これからはいよいよ福の時代になるのでしょう。

以上、メモ程度に。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25、26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話 第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2011年9月の読書 その3 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第34話 「夢を叶えて」 »

△大河:江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江 姫たちの戦国史 第40話:

» 江〜姫たちの戦国〜 第四十回 親の心 [レベル999のgoo部屋]
『親の心』 内容 竹千代(水原光太)を福(富田靖子)が育てることに、 いまだに納得出来ない江(上野樹里) 福から、竹千代が病気になったことの報告もなく、、、、苛立ちを深めていた。 そんな母・江を、次男・国松(松島海斗)は優しい言葉をかけ。。。。 一方、秀頼...... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.40親の心 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第40回「親の心」 【あらすじ】 江(上野樹里)は、長男・竹千代が病弱に育ったのは福(富田... [続きを読む]

» 江 姫たちの戦国 第四十話 親の心 [V36スカイラインクーペが欲しい!]
竹千代と国松といえば菓子のシーンが出ないと お福(富田靖子)が駿府にいる家康(北大路欣也)に国松が跡継ぎになりそうだとチクりに行くまではいいが、その後、家康が突然江戸 ... [続きを読む]

» 「江〜姫たちの戦国」第40回〜大姥局(加賀まりこ)がヨカッタ。上野樹里ちゃんは出番減!? [世事熟視〜コソダチP]
『江〜姫たちの戦国』 第40回「親の心」 演技派女優・上野樹里ちゃんのファンなので応援したいけど、なかなかね・・。 だんだんと上野樹里ちゃんの出番も減ってきたような・・・。 前回は秀頼=太賀が主役で、今回は大姥局(加賀まりこ)が重要な役回り・・・。 主役不在。 −◆− 慶長16(1611)年、江(上野樹里)は、自分になつかない長男・竹千代(8歳)との関係に悩んでいた。 竹千代との関係について「何か間違ってたのだろうか」と治部卿局(宮地雅子)にこぼしています。 すると... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第40回... [徒然”腐”日記]
江よりその後に放送した「南極物語」方が印象強くてあんまり感想が書けない気がする・・・・・・・ま、いつも書いてませんけどねwあらすじは江 公式サイトから江(上野樹里)は、8... [続きを読む]

» 江「親の心」 [blog mr]
 江を伊勢参りに追い出しておいて家康のところヘチクりに行く福。  一方、竹千代は母親と一緒に飯も食うこともできない。残念ながら福さん、「強きお方に」とか言ってるけど、目指しているところと、結果がまったく一致していません。だから、この展開では讒言にしか見えない。富田靖子の芝居はすごいと思うけど。  その辺は、Wikipedia あたりで史実を確認すればわかったりするのかもしれないけどね。 ... [続きを読む]

« 2011年9月の読書 その3 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第34話 「夢を叶えて」 »

作品一覧