2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 江 姫たちの戦国史 第42話 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #09「魔・女・覚・醒」 »

2011年10月31日 (月)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話 「相棒カイゾク」

公式サイト

前回の続きです。

ガンマンワールドにて、ゴーカイジャーとゴーオンレッドさん、ボンちゃん。

ガイアークによって封鎖されているのはヒューマンワールドだけ。
鎖国バリアを破るために、スピードルとベアールの息子で、チラシズキーと戦っていないため力が温存されている、マッハルコンの力を借りようとマシンワールドに移ります。
が、反抗期真っ只中のマッハルコンは耳を貸さず、立ち・・いや走り去ります。
正義のために留守勝ちで寂しい思いをさせたからだろうか、とスピードルたち。

マッハルコンを説得する、ゴーオンレッドさんの口から出まかせ、年季が入ってパワーアップしてました(笑)。

だが、欲しいものは絶対に手に入れるのが海賊。
ゴーカイジャーの荒っぽい追跡に捕まってしまいます。
お前は逃げるために走っているだけだ、というレッドさんの言葉に、正義のために戦っている親たちが羨ましかった、とマッハルコン。自分も何かを見つけるために、ゴーカイジャーの相棒になることを決意し、鎖国バリアを体当たりで破ります。

さて、ヒューマンワールド・・・地球では。
暴れまわっているガイアークにアホぼんが怒り心頭。
縄張りを荒らされたから、ということよりも、自分たちが行動を起こすと必ず邪魔しに登場するゴーカイジャーが現れないことの方が腹立たしいようで(笑)。
自らガイアークに因縁をつけに地上に出かけます。

ここで、悪者同士の乱闘。
しかし、ゴーカイジャーはやっぱりやって来た。
ザンギャック一同は、ここはガイアークに戦わせようと、逃げていきました。

ゴーカイジャーが苦戦する中、マッハルコンがしびれをきらしてやってきます。
そして、合体。
エンジン全開でババッチードを倒しました。

前回、ゴーオンジャーの大いなる力が出なかったのは、"相棒"がいなかったからだったんですね。
三バカ大臣の代わりに、ザンギャックのアホぼん、インサーン、バリゾークが頑張っていました。

先週、あまりいい感想を書かなかったのですが、前後編を通じて見て、とても面白かったです。

ゴーオンレッドさんとの軽妙なやりとりや、マッハルコンを捕まえるゴーカイジャーのシーンなど、映画にしても良かったんじゃないかな、と思うくらい、よくまとまっていて楽しかったです・・・つまり"本編"ではないかなぁ~とは思いました。

でも、この時期でこういう番外編的なお話をきっちり作ってくるのが、ゴーカイジャーの懐の深さ、楽しいところなのでしょう。

ゴーオンレッドさんて背が高いんですね。ゴーオンブルーさんが背が高かったので気がつきませんでした。

久しぶりに正義の戦いに参加してテンション上がりまくり、すっかり調子に乗ったゴーオンレッドさんを見る、ブルーさんの眼差し(爆)。
我関せずのレッドさん、最後までゴーオンレッドさんの相手をする銀色君(激爆)。
ラストシーンの切り方も、抜群。
改めてゴーカイジャーは編集がうまいなぁ、と思いました。

次回は、本筋に関わる出来事が起きそうです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 江 姫たちの戦国史 第42話 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #09「魔・女・覚・醒」 »

△特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話 「相棒カイゾク」:

» 海賊戦隊ゴーカイジャー 第36話 相棒カイゾク [レベル999のgoo部屋]
『相棒カイゾク』 内容 ガンマンワールドでチラカシズキーを倒したゴーカイジャー。 だが、ガイアーク害統領(二代目)ババッチードの鎖国バリアにより、 次元の亀裂をふさがれ、マーベラス(小澤亮太)たちは ヒューマンワールドへ帰れなくなってしまった。 ヒューマン...... [続きを読む]

» ゴーカイジャー「相棒カイゾク」 [blog mr]
新聞タイトル「相棒カイゾク!?」  そういや「相棒」とからめたエピソードをやったのもゴーオンジャーだっけ。  まさかマッハルコンを砲撃するとは思わなかった。追い込む台詞も、完全に敵に対する台詞。さすが海賊。ほいでもって、上に乗る様子は、懲らしめるというより、まるっきり暴れ馬の調教。意表をついてくるぜ、まったく。  意外にはまっていたのが、ワルズギルの台詞。ゴーカイジャーは自分の作戦は邪魔するくせにガイアークの邪魔はしない、と言わせておき、地上に降りてババッチード(二代目)と戦っているとやってくる... [続きを読む]

« 江 姫たちの戦国史 第42話 | トップページ | 仮面ライダーフォーゼ #09「魔・女・覚・醒」 »

作品一覧