2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 11人もいる! 第1話 | トップページ | 塚原ト伝 第4回「一拍子の太刀」 »

2011年10月27日 (木)

家政婦のミタ #3

公式サイト

先週ラストを、結の視線で撮ったシーンで始まりました。

現場を押さえられ、結に問い詰められた恵一は、1年前に会社の部下を好きになり、結たちの母、凪子と離婚して一緒になりたいと思っていたことを白状します。
子供たちは凪子にまかせるつもりだったようで。
自殺であることを黙っていたのは、お前たちを動揺さないためで・・・と言い訳する恵一に、当然、結は激怒。
その上、他の兄弟たちには黙っててくれないかな、と。

こいつっ。

母の死の真相もですが、この期に及んでなおかつ隠蔽しようとする。娘から気持ちの持って行き場を取り上げていることなど、どうでもいいようです。
「汚い、汚い!」
凪子は恵一の浮気に気がついていたようで、結には愚痴っていた。そんなことない、と母を宥めていた結の裏切られ感は、半端じゃないでしょう。
すっかりやさぐれてしまいまい、学校でも問題行動を起こします。

恵一は新しいプロジェクトのリーダーになったようです。
プロジェクトの名前は「愛する家族を守るまち作り」(微苦笑)。
例の部下、美枝は、なるたけ恵一を見ないようにしているのに、恵一の方は、姿を見てにんまりしてます。

きもっ。

日曜日。ミタは定休日。ミタの正体が気になって仕方がない阿須田家の下の三人兄弟は、家政婦紹介所に行って、所長の晴海から聴きだそうとしますが、もちろん、教えてくれません。しかし、紹介料を払いに来たミタの後をつけるように示唆。
晴海は、「笑ってはいけない」と思いつめているミタを心配しているようで、阿須田家が何らかのきっかけになればよい、と思っているように見えます。

ミタが行ったところは、遊園地でした。
お兄ちゃんたちよりお金を持っている末っ子、希衣。
そうそう、海斗の顔に絆創膏。先週の喧嘩の痕なのね。

ミタは園内のスタンドで二人分のフード&ドリンクを注文したまま、閉園まで1ミリも動かずに座っていました。
その後、手をつけていない食べ物をそのままスタンドに返し、帰路に着きます。
スタンドの店員が、何の疑問も投げかけずに、すんなり手付かずのプレートを受けっていました。いつものことなので、慣れている?

なおも後を追う三人。しかし、途中でまかれてしまいます。

一方結は、ミタに断られたので、父の不倫相手に会いに、自ら会社に赴きます。
美枝を呼び出すも、話をするまもなく、美枝から結に呼び出されだことを知らされた恵一がやってきて、咎められ、会社を飛び出していきます。

その晩。
気持ちの持って行き場のない結は、部の先輩(名前忘れた;;)に、苦しい胸のうちを明かします。
母が亡くなる直前にいつもの「おねえちゃん」ではなく、「結」と呼びかけるメールを送っていたこと。
「ごめんね」というのは、直前に喧嘩したことだと思っていたのに。結、という呼びかけに込められた気持ちに気がついていれば、助けられたかもしれないのに。

結を抱きしめる先輩。今日は両親がいないんだ、と自宅に招きますが・・・。

朝帰りし、男友達と寝たことを反抗的に宣言する結を叱ろうとした恵一。心配はしていたみたいです。
どうしても父のしたことが許せない結は、ミタに、会社の人たちに母の死が自殺であること、原因となったが恵一と美枝の不倫であるということをバラして欲しいと頼みます。

禍々しいチラシ(笑)を作って会社のロビーでばら撒くミタ。
うわー、これはたまりません。

帰宅した恵一は、お前のせいでプロジェクトを外された、と結を問い詰めます。
そりゃ「愛する家族を守るまち作り」のリーダーには相応しくないです。でも、それだけで済むのでしょうか。

しかし、キレた結は家族の前で、ミタの作ったチラシを見せ、すべてをぶちまけてしまいます。
激怒する翔と海斗、泣き叫ぶ希衣。
ミタにどうしたらいいのか聞きますが・・・いつもより長いインターバルの後、いつもと同じく、「あなたたちが決めることです」と。しかし次にひとこと。わたしはあなたたちの家族ではありませんから、と。

家から出て行く兄弟たち。
一人残った恵一は、またもやミタに愚痴ります。

本当は結婚なんかしたくなかった。結ができたから仕方なく結婚した。父親になれる自信なんか全然なかった。子供が生まれたら変わるのかなと思ったけどダメだった。あいつらと一緒にいると何だか自分の正体を見破られてるみたいで、ず~っと息苦しくて…。
喋ろうとするには気合をいれないとダメで、心が安らぐのはトイレの中と車に乗っている時だけで・・・

はい、ここで時間切れ。
ミタは帰ろうとします。
そんなミタに「あんたは心はないのか」と逆ギレして問う恵一。←あんたの心はどうやねんっ

「そんなものどこかへ なくしました。」

つづく。

事態は一気に破局に向いました。
ここからが本番、といったところです。今のテイストを貫けるかどうか?

さて。

恵一の言う、自分が思っている「自分の正体」ってどんなものなのでしょうか。自分の正体なんてわかるのだろうか、なんて思いつつ。

恵一って、子供たちが可愛くないわけではないのですが、自分が一番可愛い、という気持ちを抑えられない人なのかなぁと思いながら見ていました。
大人になりきれていない、とも言えるかも。
こういう人は多そうです。本当は結婚しちゃいけなかった人なのかもしれません。
妻のことも愛していたとは思っていない様子です。三人も子供つくっているけどねっ(怒笑)

恵一演じる長谷川さん、ほんと、上手いです。
さあ、これからどう変るのか、それとも変らないのか・・・

そして恵一の妻、凪子がどんな女性だったのかが、気になりました。
鞄に潜ませてあった遺書は、本当に「明くる日」に入れたものなかな?とも。

ミタが自らの境遇を重ね合わせるのは、恵一なのか、妻なのか、それとも子供たちなのか。

今回はウザいうららの実害はほとんどありませんでしたが、画面に出てくるだけでウザっっと思わせる何かを持ってるなぁ(爆)
男の子二人は、思春期らしく、女性としてのミタにも興味があるようなのが、なんだか可愛かったです。
あと隣の旦那も不倫しているらしいとか。

裏切られ、思いつめた表情の忽那さん。この年頃独特の美しさを感じました。

次回もミタがやらかしてくれそう。

.

.

#1 #2

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 11人もいる! 第1話 | トップページ | 塚原ト伝 第4回「一拍子の太刀」 »

#ドラマ:2011年第4クール」カテゴリの記事

□家政婦のミタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家政婦のミタ #3:

» 家政婦のミタ 第3話 [ドラマハンティングP2G]
#3「母を殺した父の正体を暴いて」  妻・凪子の死が自殺だということを子供たちにずっと隠しておこうと決めた恵一(長谷川博己)は、三田(松嶋菜々子)に凪子の遺書と離婚届を燃やしてほしいと頼む。 三田が火を点けようとしたそのとき、結(忽那汐里)が現れる。恵一…... [続きを読む]

» 家政婦のミタ 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『母を殺した父の正体を暴いて』 内容 「あなたに捨てられるなら、わたし死にます」 妻・凪子の死の真相について考えた恵一(長谷川博己)は、 遺書と離婚届を燃やして欲しいと三田(松嶋菜々子)に依頼する。 火をつけ燃やそうとしたとき、結(忽那汐里)が駆けつける...... [続きを読む]

» 松嶋菜々子「家政婦のミタ」第3話〜サイテー父・恵一(長谷川博己) [世事熟視〜コソダチP]
「家政婦のミタ」第2話 濃い!! 凄く濃いぃ!! 面白すぎる!!! さて、先週の続きで、凪子が自殺だと聞いてしまった結(忽那汐里)。 恵一(長谷川博己)は「1年前だけど、好きな人が出来た。会社の部下だけど・・・」と不倫告白。 結「じゃあ、お父さんのせいで自殺したってこと!? あたしらのことも捨てようとしたんだ、父親のくせに」 恵一「いや、それは違う。慰謝料だって、お前たちへの養育費だってちゃんと出すつもりだったしぃ・・」 それを言うか、バカ父!! 全然フォローになっ... [続きを読む]

» お父さんは汚い! [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「心配しないで今日、うちの親いないからさ」いや、逆に貞操が心配やろ「その人以外絶対好きになんないその人以外誰とも喋りたくない」ロリすぎるガキすぎる長女に頼まれ、父親の会... [続きを読む]

» お父さんは汚い! [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「心配しないで 今日、うちの親 いないからさ」いや、逆に貞操が心配やろ 「その人 [続きを読む]

» 家政婦のミタ 母を殺した父の正体を暴いて [のほほん便り]
3話目にして怒涛の展開。派遣事務所の「あの子なら、“人を殺して”といって、やりかねない」も2話目で的中しちゃうし、 今度は、子供達から依頼されて「分かりました」。会社で、真相を書いたビラをまくなんて… すごすぎです、三田さん あいかわらず、驚異のスーパー家政婦、三田をクールに熱演する松嶋菜々子、女優生命を賭けて(?)チャレンジ精神。 毎回、驚異の能力と「何でも出てくる」カバンで驚かせてくれますが、 長谷川博己も、負けず劣らず、なかなかに大胆な役柄。 30代前半で、思... [続きを読む]

» 【家政婦のミタ】第3話感想と視聴率最高♪ [ショコラの日記帳]
「母を殺した父の正体を暴いて」第3話の視聴率は、前回の18.7%より上がって、19.8%(関東地区)でした♪初回の19.5%も超えて、最高視聴率です♪すごいですね♪(^^)今回、とても... [続きを読む]

» 【家政婦のミタ】第3話感想と視聴率最高♪ [ショコラの日記帳・別館]
「母を殺した父の正体を暴いて」 第3話の視聴率は、前回の18.7%より上がって、 [続きを読む]

» 『家政婦のミタ』 第3話 【追記あり】 [英の放電日記]
 内容に入る前に、常々最近のドラマの見せ方に対して思うことを少し。  ドラマに限らず、テレビ番組は視聴率が第一です。「視聴率に囚われずより良い内容のものを」とか、「良いモノを作れば、自ずと数字はついてくる」という姿勢もあるかもしれませんが、やはり視聴率...... [続きを読む]

« 11人もいる! 第1話 | トップページ | 塚原ト伝 第4回「一拍子の太刀」 »

作品一覧