2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 神様の女房 第2回 | トップページ | 塚原ト伝 第2回「御前試合」 »

2011年10月11日 (火)

カーネーション・不定期観測メモ 第1週「あこがれ」

公式サイト

脚本:渡辺あや/演出:田中健二ほか/チーフ・プロデューサー:城谷厚司/音楽:佐藤直紀
脚本 渡辺あや
出演:尾野真千子、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、宝田明、十朱幸代、小林薫、財前直見、甲本雅裕、上杉祥三、トミーズ雅、田中隆三、濱田マリ、須賀貴匡、田丸麻紀、駿河太郎、尾上寛之、渡辺大知、柳生みゆ 

.

「だんだん」以降、BK製作の朝ドラと相性が悪いので、今度のお話はどうだろう、と思いつつ、簡単に印象を書きます。

子役さんが演じる1週目は、どの朝ドラも生き生きしていて、面白いんです。
その後お話が停滞したり迷走したりして・・・(汗)

今回も、つかみはOK。主題歌の前に、二人の糸子が唄う唄もね。
岸和田のだんじり祭りをうまく使っていたと思います。
セットの素晴らしさは、言うに及ばず。
ヒロイン、糸子が可愛くなくて(汗)、いい子じゃないのと、ライバル奈津のこまっちゃくれた憎たらしさがいいです(笑)。
子供に借金取りに行かせる父親、善作の内弁慶っぷりと、天然な千代の夫婦は、ありがちだけど安定感がありました。

まだ今週は見ていないのですが、土曜日を見た限りでは、14歳の尾野さんに無理は感じませんでした。

不安要素としては、公式HP掲載の「人物相関図」を見て、あまりときめかなことでしょうか。いや、だからいいのかなぁ?
また、"コシノ"三姉妹の成長と活躍をどのようにヒロインと絡ませるのかも、不安ていやぁ、不安です。

しかし、土スタに出演されていた尾野さん曰く、「どんどんお話が進む」。
糸子が老年になってからの姿も描かれるようです。
テンポよくお話が流れることに期待です。

脚本の渡辺あやさんがペースを乱さず書き続けてくれることを願いつつ。
しばらく見守りたいと思います。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 神様の女房 第2回 | トップページ | 塚原ト伝 第2回「御前試合」 »

□朝ドラ:カーネーション・不定期観測メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーネーション・不定期観測メモ 第1週「あこがれ」:

» カーネーション「あこがれ」 [blog mr]
 冒頭の、成人の糸子と子役の糸子のデュエットが楽しい。  そこから想像される雰囲気の通りに物語が進む。朝ドラはそんなに見てないけど、大阪製作のって基本的にこういう方向だよね。  で、そのお下げの尾野真知子がかわいい。  ちと情けない小林薫の父親、お嬢様の麻生祐未の母親などの配置が楽しい。  なにより今週(先週か)の主役の子役達。  糸子や奈津が達者なのは当然としても、糸子の妹たちまでちゃんと芝居をしているのがすごい。  正直、今クールは、「相棒」も始まるし、石田ゆり子が「専業主婦探偵」に出るらし... [続きを読む]

« 神様の女房 第2回 | トップページ | 塚原ト伝 第2回「御前試合」 »

作品一覧