2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第35話 「次元ノムコウ」 | トップページ | 南極大陸 第二話 »

2011年10月24日 (月)

仮面ライダーフォーゼ #08「鉄・騎・連・携」

公式サイト

予想以上にストレートな青春モノだったのに、笑ってしまいました。←褒めてます。

補習を受けることになったことが、かなり大文字・・・皆は隼と呼んでいるので、これに合わします・・・隼を追い詰めているようです。父の望む、「りっぱな息子」になろうとしている、エリートの挫折っていうところでしょうか。

体の弱い賢吾の変わりに、無理を承知でパワーバイザーに乗る美羽の、がむしゃらな正義感、格好いいです。

彼女が誰かのためにこんなに一生懸命になる姿を初めて見た、と言う隼。
親に言われて付き合っていただけなので、表面的な女王キャラしか知らなかったんですね。
美羽の本当の姿を見て、かたくなに仮面ライダー部を否定していた隼の気持ちが変わり始めました。

弦太郎に、クォーターバック・・・指揮官には見えない、と指摘された隼。
糸が切れたように、いきなり泣き出します。ここ、本当にいきなりだったので、思わず笑ってしまいました。
部員を切り捨てたのも、試合の作戦もすべて父の言うがまま。その作戦を非難した部員を思わず殴ってしまったことが、補習を受ける原因だった。
弦太郎の邪魔をしたのも、楽しそうな様子がうらやましかった・・・って、かなりお子ちゃまというか、ほとんどジャイアンですが(笑)。

俺様キャラからファザコンのヘタレキャラへまっしぐら。かと思えば、パワーバイザーに乗り込む男気を見せ、その上、持ち前のパワーで使いこなし、最後は月面での美羽との仲直りのデートまで。
美羽をお飾りでなく、一人の人間として見始めた隼と、あっさり許すのが、軽いのではなく、いかにも女王様風な美羽。いい感じでした。

隼の、父の呪縛に苦しむ弱さを持ちながらも、本当は単純・・いや、真直ぐなスポーツ青年、という設定はベタですが、中の人の演技もあって、魅力的なキャラになってきました。
美羽といい、この二人、キャラたちまくりです。

JKも目立たないながらいい仕事をしてました。

父の期待に応えようとするのは、実は鬼の補習教師、佐竹の息子だったハウンド・ゾディアーツと同じ。
そして亡き父の思いに応えようとしている賢吾。

「お前の気持ち、初めて分かった。安心しろよ。父親の望む人間になりたいと思う気持ちは、別に悪くない」といって、賢吾をみる弦太郎。静かにうなずく賢吾。

ちょっと乱暴な部分もあるにはありますが、綺麗にまとまっていたと思います。

そうそう、ユウキが補習を受けることになってしまった原因は、宇宙について書いた自作の本をこっそり図書館に忍ばせようとしたため。「宇宙、好きにな~れ~」って、可愛すぎる(笑)。

次回はロス娘の番のようです。
今のところ、先に脇役キャラの方が深く描かれているので、主役が埋没気味かも。でも、人には認められることのない、俺たちだけの勲章、というのはいいコピーでした。

今後、個人的にツボにはまる話、はまらない話はあるとは思いますが、この調子なら、大きく破綻することはないかも・・・ないことを期待しています。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05 #06 #07

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第35話 「次元ノムコウ」 | トップページ | 南極大陸 第二話 »

△特撮:仮面ライダーフォーゼ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーフォーゼ #08「鉄・騎・連・携」:

» 仮面ライダーフォーゼ 第8話 鉄・騎・連・携 [レベル999のgoo部屋]
第8話『鉄・騎・連・携』 内容 ハウンド・ゾディアーツと戦いはじめた弦太朗(福士蒼汰)のフォーゼ。 だがスコーピオン・ゾディアーツだけでなく、隼(冨森ジャスティン)の乱入で 逃げられてしまうのだった。 学校に帰ると、佐竹(神保悟志)が待ち構えていた。 弦太...... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ 第8話〜出動!パワーダイザーのパイロット隼 [世事熟視〜コソダチP]
仮面ライダーフォーゼ 第8話 「鉄・騎・連・携」 スコーピオン・ゾディアーツが「お前は人間を捨てる覚悟があるか」とハウンド・ゾディアーツに問いただしてる。 ハウンドは「いつでも捨てられるさ。そんなもん」と吐き捨てるように回答、 昨夜は「はやく人間になりたい」と願ってる妖怪人間が3人いましたが、人間を捨てたい人間とは真逆の目的ですねぇ。(銀髪のベムは貧相でした) −◆− 今回も学外に現れたゾディアーツは、東5番街で暴れてる。 商店街とかショッピングモールとかが好きなんやね。ゾデ... [続きを読む]

» フォーゼ「鉄・騎・連・携」 [blog mr]
新聞タイトル「涙のアメフト攻撃」  先週の予告で大方の筋は見えてたが、泣きじゃくる隼の演技、結構やるじゃん、と思った。  でも、暴力沙汰なんでしょ? それって補習で済むような話? ユウキの宇宙洗脳作戦はまぁいいとして。  パワーダイザー操縦後に倒れるクイーンの色っぽさにドキドキした。  積極的に参加してる JK が微笑ましい。友違いないからかな。  サソリ男が軽快に動いてるのにびっくりした。あのマントってかなり邪魔だと思うんだけど、そうでもないのかなあ。 ... [続きを読む]

» 仮面ライダーフォーゼ第8話「鉄・騎・連・携」 [OPUS MAGNUM]
今回は第8話「鉄・騎・連・携」。 ストーリーは仮面ライダーフォーゼ第8話「鉄・騎・連・携」で! なかなか見られなかった仮面ライダーフォーゼをやっと見られたので感想を! 今回も面白かったです! 今回の主役は前回に引き続き学園のキングこと大文字隼。 アメフト...... [続きを読む]

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第35話 「次元ノムコウ」 | トップページ | 南極大陸 第二話 »

作品一覧