2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ドン・キホーテ 第11話 最終回 | トップページ | キングオブコント2011 »

2011年9月28日 (水)

「アイシテル」「アンフェア the special~ダブル・ミーニングー二重定義」 簡単感想

「アイシテル」

連続ドラマは見ていません。原作も未読です。

ドラマとしてはどうだろう、と思ってしまいました。
最初にネタバレしちゃうなんて。
後はもう、そこへ向けての予定調和しかない。
主人公がどういう選択をするのか、兄はどういう生き方をしていたのか。
原作を読んでいないのにも関わらず、すべてわかった上でドラマを見るのは、結構辛いです。
テーマがどれほど重くても、ドラマである以上、スリル感は必要だと思うのです。
ついこの間終了した同じようなテーマを扱ったドラマが、サスペンスに満ち溢れていただけに・・・
加えて、BGMがとても煩かったです。
キャストのみなさんは良かっただけに、もったいない作品でした。

.

「アンフェア the special~ダブル・ミーニングー二重定義」

これも連続ドラマを見ていません。
ですので、ヒロインが変わったことには違和感ありませんでした。
でも、「アンフェア」という括りでなくても作れたんじゃないかな、とは思いました。
普通の2時間ドラマでしたもの。
映画の宣伝を兼ねているのはわかりますが。

で、普通の2時間ドラマにありがちな、すなわち、サスペンスではあるけれども適度に甘いお話でした。ストーリーも、編集も、犯人像も。←毒書いてごめんなさい。

阿部さんは嫌味満開、絶好調でした。かがんで元園田の手を撫でるところなんて、笑っちゃいました。あれ、アドリブなのでしょうか。「マルモ」のいい人より、こういう阿部さんの方が好きだったりします。

一番印象に残ったのは元園部のベスト(微苦笑)。
アンバランスさは狙ってのことでしょうか。スーツそのもののサイズも合ってはいませんでしたが・・・紫色って(爆)。
妙に似合っているのが、可笑しかったです。

WOWOWに加入しようかどうしようか。迷っているうちに「死刑基準」は見逃しちゃいました。
サービス期間がすぎたら毎月2415円。
地上波もあるし・・・そんなにテレビを見ている時間は、ないと思うの(汗)。

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ドン・キホーテ 第11話 最終回 | トップページ | キングオブコント2011 »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

@山本さん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ドン・キホーテ 第11話 最終回 | トップページ | キングオブコント2011 »

作品一覧