2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーフォーゼ #02「宇・宙・上・等」 | トップページ | ドン・キホーテ 第9話 »

2011年9月12日 (月)

魔術はささやく

原作:「魔術はささやく」宮部みゆき(新潮文庫)

演出:古厩智之/脚本:渡辺千穂/編成企画:太田 大/プロデューサー:黒沢 淳、村上研一郎、渋谷未来
出演:木村佳乃、中村蒼、小池栄子、谷村美月、眞島秀和、草村礼子、里田まい、六角精児、大杉漣、松重豊、加藤治子、原田美枝子、奥田瑛二

公式サイト

原作未読です。簡単に感想のみ書きます。

犯人は登場してすぐにわかりました。一人だけ色合いが違うキャラだし、しかもキャスティングがね(汗)。
動機及び手段、吉武の行動にもあまり納得はできませんでした。
原作には、各登場人物の気持ちや環境がもっと丹念に書き込まれていて、それぞれの行動に無理を感じないように構築されているのだろうな、と思いました。

ドラマは一番のクライマックスを謎解きそのものよりも、守が最後にどう動くか、に持ってきたように感じました。
もしそうならば、守演じる中村蒼さんの好演もあって、その主旨は成功していたと思います。

あと、本当に悪い顔のまっちげさんが見れたのが嬉しかったです。

.

「砂の器」前編しか録れなかった・・・(涙)

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーフォーゼ #02「宇・宙・上・等」 | トップページ | ドン・キホーテ 第9話 »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
ココログ広場から遊びにきました!
とんかちもドラマ好きです。
最近では「SPEC」、「外交官 黒田康作」
が面白かったです!
また遊びにきます!

ちなみに仮面ライダーも好きです!

とんかちさん、はじめまして。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

仮面ライダー、感想は書いていますが、ごくごく初心者というか、浅ーい視聴者ですので、お恥ずかしい限りです。(汗)

また、遊びに来てくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魔術はささやく:

« 仮面ライダーフォーゼ #02「宇・宙・上・等」 | トップページ | ドン・キホーテ 第9話 »

作品一覧