2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 魔術はささやく | トップページ | おひさま 不定期観測メモ:第23週 »

2011年9月13日 (火)

ドン・キホーテ 第9話

公式サイト

リアルタイムでお酒を飲みながら見ていたら、細かい部分を忘れてしまいました(汗)。
放映から時間が経っていることでもあるので、感想のみすごく簡単に書き留めておきます。

鯵沢の疑いって・・・そっちの方ですか。
確かに見た目は充分に怪しいコンビです(笑)。
まぁ、まさか中身が入れ替わっている、なんて突飛なこと、普通の人は考えないでしょう。

家事を全部長女、千佳にまかせて家でゴロゴロする、事業に失敗し、借金を抱えた父親、清志。
そのために長女は学校にも行けない。
そこで児相が乗り出すわけです。
父に反抗することもなく、健気に弟の世話や家事をこなす千佳役に大橋のぞみさんがぴったりはまっていて、宮崎吐夢さん演じる清志の、気弱なロクデナシっぷりが際立ってました。

父親のギャンブルと鯵沢の金貸し業が絡んで、すわ、と思ったのですが、やはり闘争、とはいきませんでした。
だって、城田は児相の「お楽しみ会」の演目、劇の方に夢中だから(^^;;

「ドン・キホーテ」の筋にすっかり惚れこんだ城田、監督、脚本、主演で張り切っていますが、「ドン・ガン・ズドン」では何もわからないぞ。
ここのシーンは古典的な監督・コントのパターン。
幸子が何気に良い動きをしてました。
シナリオは・・・鯖島に書かしてました(^^;;

長セリフはカンペに書かせて岩で出演している千佳たち兄弟に持たせていたんですね。
しかし、そこへ清志が現れて・・・

と、清志の借金など、都合よくバタバタっと終わらしたなぁ、とは思いましたが、劇に興じる相変わらずな城田や、ダメな父でもひたすら慕う千佳たちが可愛くて、楽しめました。

あと2話。
どうやったら二人が元に戻るのか、はもちろんですが、鯖島組はどうなるのか、そして何となく一哉が気になったりしています。本人は真面目な好青年だけど、親が実は・・・なんてことは、ないか(汗)。

このまま、ゆるゆる楽しむには充分、という感じで終わるのでしょうか。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 魔術はささやく | トップページ | おひさま 不定期観測メモ:第23週 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

□ドン・キホーテ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ(^^)

そうですね、入れ替わって終わるんだと思います。

頭を空っぽにできて、それでいて笑えるドラマだったので
ちょっと寂しいですけど。

一哉は・・・・両思いになるんでしょうか・・・。

ちょっと気になります(^^)

親が、とかいうオチだったら、すっごく気になります(爆)

Tackyさん、こんにちわ。

>頭を空っぽにできて、それでいて笑えるドラマだったので
>ちょっと寂しいですけど。
主役の二人がわちゃわちゃしているのを見ているだけでほっこりします(^^)
今のドラマはほとんどが3ヶ月で終わっちゃうので残念です。
最初(入れ替わり)があって終わり(また入れ替わり;;)があればいい構成なので、二人をネタにほんわかとお話は作り続けられそうなのですけれどもね。

>一哉は・・・・両思いになるんでしょうか・・・。
幸子も友だちのことを思ってやせ我慢しているのかも。
友だちと和解できれば、気持ちを伝えることができるかもしれない、とも思ったりしています。
一哉の方に何も問題がなければ、ですが(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドン・キホーテ 第9話:

» ドン★キホーテ (第9話 9/10) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/9から日テレで始まったドラマ『ドン★キホーテ 』(公式)の第9話『鉄仮面vsダメ親父』の感想。 今週も代わり映えせず終了… ストーリーはそれなりに面白いし、登場人物たちの心理は殆どセリフ化されているから誰でも容易に理解できる。タイトルの『ドンキホーテ』を強引に劇中劇に関連付けて、何となくお涙頂戴エピソードにまとめたのも、ギリギリ許容範囲。 ただ、冷静に考えれば、毎回こんな感じの“なんちゃって解決法”で、これと言ってお話が前進しない代わり映えの無さが残念… マンネリ... [続きを読む]

» ドン★キホーテ 第9話 [レベル999のgoo部屋]
『鉄仮面vsダメ親父』 内容 城田(松田翔太)姿の鯖島の前に現れる鯵沢(小木茂光) “秘密”を握ったと言われ、連れて行かれると、、 そこには、鯖島(高橋克実)すがたの城田がいた。 そして1枚の写真。。。。。“勘違い”をしているようで、ある意味ひと安心。 そんな...... [続きを読む]

« 魔術はささやく | トップページ | おひさま 不定期観測メモ:第23週 »

作品一覧