2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーフォーゼ #01「青・春・変・身」 | トップページ | おひさま 不定期観測メモ:第22週 »

2011年9月 6日 (火)

ドン・キホーテ 第8話 

公式サイト

不登校の生徒、圭太について相談してきた中学校の教師、貴子は鯖島の小学校の同級生でした。
鯖島は貴子に借りがあった。
その借りとは。
悪がきだった鯖島。貴子の給食費がなくなっていた事件がおこり、皆が鯖島が犯人だと言う中、貴子だげは鯖島を信じてくれた・・・って、盗んでいたんかいっ。
貴子を助け、自分が盗んだことをあやまり、あの時のお金をかえさなくっちゃ、と張り切る鯖島。

一方、様子のおかしいペットのアレックスをペットショップに連れて行った城田は、丁寧に応対してくれたショップ店員に一目ぼれ・・・でもでも、外貌は鯖島なんですよね。
1週間は目を話さず看病すること、と言われて鯖島組に連れて帰ったところ、あゆみが大の爬虫類嫌いであることが判明。頭を下げて頼み込みます。

自相に母親とともに相談に訪れた圭太。
メンタルフレンドとして幸子がサポートします。
2年生になってから6月までは部活も勉強も、すごく張り切って通っていたのに、急に不登校になってしまった、いじめにも心当たりがない、と母親。
鯖島は学校以外なら行ける、という圭太をだまして学校に無理矢理連れて行きますが、足がすくんでどうしても入れない圭太。とうとう泣き出してしまいます。
そんな圭太を気の毒そうにみつめる美少女が。

幸子が、その美少女、マナから事情を聞きだしました。
圭太とはご近所さんで幼馴染だけれども、クラスが一緒になったのは今年が始めてであること。
女子たちで、クラスの男子の格付けランキングを作ったのだけれども、圭太がビリからビービーの39点だったこと。それを圭太に見られたこと。

以前からマナのことが好きだった圭太は、初めて一緒のクラスになってはりきっていたんですね。ところが「39点」で、がっくり。自分の全てに自信をなくしてしまい、学校に行くのが怖くなった原因でした。・・・最下位の子はどうなるんだ?という突っ込みは入ってでしょうが(笑)。
圭太にとっては「39点」がすべてなんですね。

お遊びのランキングなんだけれども。
他人からみたら些細なことでも、凄く傷つくことってあります。
しかも、一番多感な時期です。張り切っていた分、しかも好きな女の子がいるグループに採点されちゃってショックだったんでしょうね。わかります。
しかも、マナはもうすぐ転向しちゃう。

そんな繊細な圭太の気持ちなど、例によって頓着しない鯖島。

ペットショップに通い詰めるも、ショーウインドウに映る自分の姿にがっくりする城田。
これじゃぁ告白できない・・・って、鯖島に失礼なことを。でもその悩みを聞いた鯖島も納得するところが(爆)。

鯖島の悩みを元に、伝えられるってことは幸せなことなんだ、伝えたくても伝えられない奴もいる、お前は幸せだ、と圭太に説教(説得ではない;;)しますが。

鯖島組では。
夫のために、必死でアレックスに慣れようとしているあゆみの姿に、胸打たれた城田。
ショップ店員への気持ちを封印することに決めました。

鯖島は、貴子が給食費の件を全く忘れていることにがっくり。
もう、どうでもいいや、と借りを返すことを投げ出してしまいます。
しかし、城田に、ちゃんとごめんなさいって言わなくていいんですか、むずむずしませんか?と。

三人三様の気持ちが、特に少年の小さな恋が、ほわっと描かれて、ほんわかと楽しめました。

三人全員の叫びが伝わらなかったことも、いいオチでした。
伝わらなかったけれども、むずむずはなくなった。
鯖島は相変わらず唯我独尊。
城田は、可哀想、というか、なんというか(笑)。
健気なあゆみ、そして彼女の気持ちをしっかり受け止める城田。本気であゆみのことが好きになったら、切ないだろうなぁ。

とても普通の男の子、圭太。自信無げなで繊細な表情が良かったです。
自転車のチェーンを直そうとするシーンには、ちょっとうるうる。

幸子も、確実に前に向って歩いているようです。一哉が裏のない、好青年のようでよかったです。エリ(だっけ;;)も、単にいじわるなだけじゃなさそう?

で、再び出てきました、鯵沢。
どうなるのかな?
予告を見たら楽しそうだったので(笑)、その場はなんとかしのげそうです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーフォーゼ #01「青・春・変・身」 | トップページ | おひさま 不定期観測メモ:第22週 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

□ドン・キホーテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドン・キホーテ 第8話 :

» ドン★キホーテ 第8話 恋の絶叫ドライブ [レベル999のgoo部屋]
『恋の絶叫ドライブ』 内容 中学校で講演を行った城田(松田翔太)姿の鯖島 が、、、西脇(三宅弘城)が話をしようとしているのに、子供たちは大騒ぎ。 それを見た鯖島は、一喝! “お前らは、幼稚園のガキ以下か!  そうじゃねえだろ。日本の将来を背負って立つ花の中...... [続きを読む]

» ドン・キホーテ 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
城田(松田翔太)は中学校の教師・貴子(宮田早苗)から、登校拒否の生徒・ 圭太(伊藤凌)の相談を受ける。 翌日、圭太が母親と共に児童相談所にやって来た。 ミネコ(小林聡美)は口の重い圭太に、メンタルフレンドとして幸子(成海璃子) を付ける。 城田は圭太を無理やり... [続きを読む]

» ドン★キホーテ (第8話 9/3) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/9から日テレで始まったドラマ『ドン★キホーテ 』(公式)の第8話『恋の絶叫ドライブ』の感想。 今回は連続ドラマらしい仕上がりだった! 先週と脚本家が交代したせいか、今週は幸子(成海璃子)周辺のエピソードも進んだし、鯵沢(小木茂光)がいよいよ二人の謎を知ったようだし、登場人物たちのキャラクターが満遍なく描かれ、連続ドラマらしい仕上がりになって一安心。 あと3回あれば、どう言う結末だろうと描き切れそう… 二人の演技力と存在感に納得させられた! まあ、今回は全... [続きを読む]

« 仮面ライダーフォーゼ #01「青・春・変・身」 | トップページ | おひさま 不定期観測メモ:第22週 »

作品一覧