2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« おひさま 不定期観測メモ:第22週 | トップページ | 2011年8月の読書 その2 »

2011年9月 7日 (水)

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第9回 「最終章突入!えん罪は本当か…事件発生」

原作:「アリアドネの弾丸」(海堂尊著/宝島社刊)

公式サイト

原作未読です。

目だった外傷のない女子高生の死因はいつもの通り心不全・・・ではなく、嘱託医、佐土井(役名忘れました;;)の判断で、 「ちっちゃい先生」 (爆)のいるAiセンターにて死因を究明することに。
次第にAiの存在が増してきているようです・・・というほどまだ役に立ってませんが(汗)

結局MRIでは原因を解明できず、解剖に回されることになりましたが、Aiセンターと距離を置きたい笹井に断られ、コワイ山岡が担当。
「意識を失った後、一度停止した心臓を何者かが再鼓動させた痕跡を発見するが、遺体の第一発見者が心臓マッサージを行ったと聞いて事件の可能性を否定」@公式サイト
で、結局下した判断は心不全でした。

その頃、島津とともに、島津の父、松崎と、松崎手製のかっらいカレーを食べていました。
薬を常用している松崎。体調が良くないようです。

事件そのものに興味を持った笹井は解剖初見を読んで、状況などから20年前の冤罪事件との相似に気がつき、ルール違反を承知で解剖を行ないます。
首を絞められた痕跡があることを発見、ますます20年前の事件との関係が気になる笹井は、
遺体のMRIを担当者でもある島津にその旨を伝えますが、また、あの苦しみを味あわせるのか、と激高する島津。また、笹井も感情的に対応、二人を止める白鳥。
笹井もまた、あの冤罪事件で人生を狂わされた一人だと、島津を宥めます。

一方、斑鳩も事件の類似に気がつき、逃亡中の宇佐見と接触、今度こそ真相を突き止めろ、松崎から目を離すな、と命じます。

現場を調べていた玉村は、マッチを発見。

松崎をつけまわし、締め上げる宇佐見。
20年前の、そしてこの20年間の悪夢が再び・・・弁護団のメンバーに救いを求める電話をかける松崎。

警察に抗議を申し入れる弁護団。しかし宇佐見単独の行動なので、玉村たちは困惑顔。
その情報を掴んだ白鳥は斑鳩を突つきますが、かえって松崎が犯人である証拠の品がある、とマッチを見せられます。
しかも宇佐見が松崎を付け狙っている。身を守るために自首をすすめる、と。
な、なんと卑劣な。
警察の威信を守るためには手段を選ばない、知的で傲慢なエリートの悪役がはまっています、高橋さん。

笹井は、解剖初見から、幾度も心臓マッサージをおこなった後があることを発見。
グッチーと白鳥は「被害者を窒息させては蘇生させ、命を弄びながら殺害する快楽殺人だったのではないか」と疑います。
やはり松崎が犯人なのか。

とにかく話を聞こう、松崎の家を訪れた、グッチー、白鳥、笹井。
ところが、彼はすでに死んでいた。
肝機能障害を患ってたとのことで、黄疸、腹水などの典型的な症状が出ていることから、検視では病死と判断されますが、が、白鳥が納得するわけがありません。

玉村が松崎の指紋が採取されました、と拾ったマッチを見せに来ましたが・・・あれ?じゃ、斑鳩が持っていたのは?何故持っていたの?ということで、次回へ続く。

.

まず、ひとこと。今更ですが。
予告はもう少しなんとかならないのでしょうか。ミステリなんだから。

さて。島津が白鳥を無視してグッチーにお礼を言っていたり、笹井がまず、グッチーに声をかけたり。
グッチー、皆に信頼され始めています。撃たれて良かったね(笑)。
そんなグッチーを斜め見ながら暖かく見ている白鳥。
まさに、バディという感じ。
二人が順当に活躍しているので、面白かったです。
笹井が加わってのトリオもいい感じでした。←笹井は事件に関係ないと信じています(汗)。

松崎が真犯人だったのかどうかはおいといて、弁護団の中に怪しい人間がいることは確かでしょう。その人物と斑鳩に繋がりはあるのでしょうか。

・・・それにしても上でもちらっと書きましたが、Aiセンター、殺人の道具にされたり、事件解決のきっかけを作ったりはしていますが、まだ一度も本来の役目を果たしていません。結局解剖なのね、みたいな。(汗笑)
ま、その分笹井が活躍するシーンが増えるので、いいですけれども。

今のところ、まだ本格ミステリ路線です。
このままでのラストスパートを期待しています。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« おひさま 不定期観測メモ:第22週 | トップページ | 2011年8月の読書 その2 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

□チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ

本当ですね、あんまり役に立ってないですよね
AIセンター。
前回?のちょっと暗く映っていたりと
お、ちょっと役に立っているじゃんと
思ったのもつかの間でしたが

笹井さんは、犯人じゃないと私も
思います。

何かドロドロしてきましたが、
未だ犯人が分からないのが
魅力といったところでしょうか。

引き続き、見ちゃうんですけど(爆)

Tackyさん、こんにちは。

>本当ですね、あんまり役に立ってないですよね
最終章で役に立つことを願っています(笑)

>未だ犯人が分からないのが
>魅力といったところでしょうか。
ツメは甘いかもしれませんが、いまのところ、そんなアホな、という部分が少ない、結構まともなミステリ・ドラマだと思っています。
この原作は読んでいませんが、事件がおこるのが作品の半ば、という推理小説も多いので、序盤の待ったり差加減もあまり気になりませんでした。
何より、今シリーズはグッチー&白鳥コンビがちゃんと機能しているのが見やすいかと。

最後でちゃぶだいをひっくり返すようなオチにならないことだけを願っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 別館の予備(ウズベキスタン引分&ぬらり千年魔京&バチスタ3) [スポーツ瓦版]
9月8日 ウズベキスタン引分&ぬらり千年魔京&バチスタ3 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11006904447/8fab7bb1 [続きを読む]

» ウズベキスタン引分&ぬらり千年魔京&バチスタ3 [別館ヒガシ日記]
はW杯予選戦で1対1なり 2戦目アウェー最低限ドローで 開始早々に失点する事だけ治らんし 次は来月10日ホーム戦あるね... [続きを読む]

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 (第9話 9/6) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/12からフジテレビで始まったドラマ『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 』(公式)の第9話『最終章突入!えん罪は本当か…事件発生』の感想。原作は未読。 今までは何だったんだ? 先週まで、あれだけ北山(尾美としのり)殺害事件で白鳥(仲村トオル)が必死のAiセンターの攻防を演じていたのに、今週からまるで別のドラマのように、松崎(六平直政)事件にシフトしちゃった。 まあ、宇佐見(福士誠治)が絡んでいると言う点でつながってはいるし、ドラマとしては面白くなってきているから悪くな... [続きを読む]

« おひさま 不定期観測メモ:第22週 | トップページ | 2011年8月の読書 その2 »

作品一覧