2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« おひさま 不定期観測メモ:第23週 | トップページ | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1、PART2 »

2011年9月14日 (水)

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第10回 「点と線」

原作:「アリアドネの弾丸」(海堂尊著/宝島社刊)

公式サイト

原作未読です。

父の画像を見つめる島津・・・Aiでは松崎の死因はわからない。
松崎は20年前の殺人犯として葬り去られるのか。事件の疑いはあっても証拠がみつからない、と悩むグッチー、白鳥。
そこへ島津が現れ、父が死ぬ直前にかけてきた留守番電話の内容をグッチー、白鳥、笹井に伝えます。
内容は、自分が真犯人を知っていること、その人物の名前をあげても取り合ってもらえなかったこと。そこへ誰かが訪れたらしく、切れてしまったこと。

笹井に頭を下げて死亡解剖を頼む島津。
笹井は、松崎が、かなり高度な医療技術を持った人間によって殺された可能性があることを発見します。

一方、ここ20年間におきた未解決殺人事件を調べていた白鳥は、グッチーを連れて渓谷へピクニック・・・
いぶかしむグッチーに、ここで3年前に今回、そして松崎事件と同じ手口の事件がおきたことを延べ、もし同一犯なら、20年前の事件の犯人が松崎であるわけがない、と。

同じような状況下での不審死がこの20年間の間に何件も、しかも同じ水系で起きていることも探り当てました。

松崎に殺された疑いがあることを知らされた斑鳩。ショックをうけている様子です。
電話をかけてきた宇佐見には松崎の件を知らせずに、早く帰って来い、とだけ告げます。

そして白鳥が今回の事件を担当している桜宮署で自分の発見したことを披露していることろへ、乗り込んで、玉村に事件の仔細を知らせろ、と要求。

これは所轄の事件だ、警視庁が出る幕はない、と白鳥。
しかし、白鳥はあくまで門外漢、斑鳩の命令に従うも従わないのも、玉村の意思です。

玉ちゃん、頑張りました(^^)v

前に宇佐見の件をゴリ押してもみ消されたことで、斑鳩に対する不審もあったのでしょう。
「わたしは正義の味方です!」

松崎が殺された可能性がある、という情報をテレビで知った宇佐見は、あんたのことは信じない、と斑鳩に絶縁宣言。

白鳥は、斑鳩の視線から、事故扱いされてしまった連続殺人事件と思われる内の一件に着目。
調べて見ると、なんと検死官は斑鳩だった。
そう、斑鳩は笹井の父上の下で検死を学んでいたのでした。

笹井の下に現れた宇佐見。すわ、拉致か、と思いきや、松崎のことを聞きたかっただけでした。もう、斑鳩を信用してませんから、直接聞こう、というわけですね。
「俺の事件だ」と、立ち去ろうとする宇佐見に、連れて行って、と笹井。

.

日本は「死因不明社会」。
事件性があったと後から気づいても、何も残っていなかったら永久に何もわからない。
せめてMRIかCTデータが残っていたら。

このドラマが、Aiシステムだからできること、を描いているのではなく、Aiシステムがあったなら、という、視点で描いていることが、ようやくわかりました。(汗)
直接役に立つ、というより、何かあった時のホケン、ということ。

電話で大事な事を話すグッチーとか、所々に穴はありましたが、白鳥の推理に無理が感じられないので、全然許容範囲内です。
宇佐見を使ったミスディレクションも生きていました。宇佐美、島津、笹井、そして斑鳩の思いが松崎事件に集約されていく流れも、自然だったと思います。

真っ当なことを熱く述べる白鳥、その気持ちに呼応する玉ちゃんのシーンはすっきりしました。
こういう形のカタルシスできちんと盛り上げてくれるのは、気持ちがいいです。
もちろん、斑鳩の悪役っぷりがあってこそですが、脇キャラも生かしてくれています。

その他、珍しく笹井と普通に話す白鳥も良かったし、笹井を慕う須賀も。

「ちっちゃいおじさんが大きな声だして、なにしてんの」(爆)

さて、犯人ですが。
松崎を殺した人間は、高度の医療技術を持っている。
でも連続殺人事件の犯人と同一人物とは限らない。

笹井と宇佐見はどちらの事件にも関わっていないように思います。

須賀は技術はあるだろうけれども、動機がわからない。連続殺人犯の方は年齢的に考えにくいです。

弁護団の二人。彼らが医療技術に長けていることはまだ描かれていないので、松崎を殺したとしたら、ちょっと後出しジャンケンぽいかなぁ。
連続殺人の方はありえるかも。
でも、20年前に警察に聞いてもらえなかった、ということは彼らではなくやはり警察内部の人間なのでしょうか。他にももみ消された理由がある?

毎回最後に白鳥があいつが犯人だ、という人間は大抵違うから(汗)、斑鳩が連続殺人犯及び松崎殺しの犯人だとは、あまり思えません。自分の検死ミス、もしくはそれ以外の何かを隠蔽しようとしているかもしれませんが。

だとしたら、松崎事件の方は島津?!
あの留守電メッセージそのものがトリックだったとしたら。動機は・・・斑鳩にダメージを与えるため。
ひょっとしたらですが、松崎はもう命が長くなく、その命を賭けて執拗に付け狙う警察に復讐をしたかった。そして、その身を息子に託した、とか。宇佐見ー北山と同じです。
画像には何か写っていた。しかし、より確実にするために、わざと笹井に解剖を頼んだ・・・この人、前に「未必の故意」で北山を見殺しにしているんですよね。そのペナルティは何だかの形で受けるように思うのですが、違うかなぁ。

あと・・・上の推理と相似形なのですが、斑鳩の側近、名前は知りませんが、いつも車を運転している人。動機は、宇佐見が北山に抱いている心情と同じ。つまり彼にとって斑鳩を守ることがすべて、ということで。でももしこの人だったら、それこそ思いっきり後出しジャンケンだよな~、なんて結構楽しんでます(^^;;

あ、白鳥の「犯人だ」そのものがミスディレクションなのでしょうか。だとしたらやっぱり斑鳩・・・?

次回、最終回、楽しみです。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« おひさま 不定期観測メモ:第23週 | トップページ | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1、PART2 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

□チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第10回 「点と線」:

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 (第10話 9/13) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/12からフジテレビで始まったドラマ『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 』(公式)の第10話『点と線』の感想。原作は未読。 事件収束の匂いを漂わせたのが良い… 玉村(中村靖日)の「私は正義の味方です」の台詞は格好良かったが、それ以上に、この台詞は、これまで紆余曲折していたお話が、事件の収束の方向に一本化させたことを示した。 これでやっと殺人事件が連続殺人であり快楽殺人で、登場人物以外に犯人が存在しそうな匂いを漂わせたのは、最終回に向けてうまいまとめ方だったと思う。 ... [続きを読む]

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第10話 [ドラマハンティングP2G]
「点と線」 女子高生殺しの容疑をかけられた松崎(六平直政)が遺体で発見された。病死に納得できない島津(安田顕)は遺体をAiにかけるが、不審な点を見つけることができない。  失意のまま自宅に帰った島津は、留守番電話に松崎からの伝言が残っているのに気づく。犯…... [続きを読む]

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第10話 [レベル999のgoo部屋]
『点と線』 内容 20年前と同じ手口の殺人事件が発生した。 かつて逮捕されたが、20年後に冤罪が確定。 釈放されたばかりの松崎(六平直政)に、疑惑を向ける白鳥(仲村トオル) が。。。その松崎の遺体が自宅で発見される。 状況から検視官の意見を聞くまでもなく、...... [続きを読む]

» 別館の予備(ぬらり千年魔京&バチスタ3) [スポーツ瓦版]
9月15日 ぬらり千年魔京&バチスタ3 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11018506599/e7cc3dc0 [続きを読む]

» ぬらり千年魔京&バチスタ3 [別館ヒガシ日記]
千年魔京は京都の入り口バトルも [続きを読む]

» アリアドネの弾丸 #10 [シフォンなキモチ]
玉ちゃん、かっこいいよw 斑鳩に反抗しきった!! さすが、正義の味方w 亡くなった松崎さんをAiしても怪しい痕跡は発見できず、島津は笹井センセに解剖をお願いします。(あんなに高飛車だった島津が!!) その結果、薬物を注入されたらしい事が判明します。松崎さんは誰かに殺された!? 宇佐美は、その事実を教えてくれなかった斑鳩... [続きを読む]

« おひさま 不定期観測メモ:第23週 | トップページ | ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1、PART2 »

作品一覧