2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 陽はまた昇る 第7話 | トップページ | 2011年8月の読書 その1 »

2011年9月 4日 (日)

2011年8月のまとめ~夏クールドラマの中間報告その2

バタバタしているうちに8月が終わってしまいました。
ここ数年、バカンスとやらに全く縁がないまま、過ぎ去る夏にさよならしてます。
バカンスといっても、究極のインドア派なので、どこへ行きたいわけではありません。
ただただ、家でじっくり休みたいです。

※「自己紹介のようなメモ」にも書いておりますが、ドラマや記事内容に関するものであれば、以前書いた記事も含め、いただいたTBには必ずお返しするようにしています。しかし、うまく飛ばない場合もあります。特にFC2さん及びBIGLOBEさんにはほとんど飛びません。
改めまして、この場にてお詫びとお礼を申し上げます。

今クール、感想を書き続けているドラマは、サイドバーにカテゴリーの頭に「■」がついている作品です。(リタイヤ及び休止含む。)

火曜10時「チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 」、火曜10時「胡桃の部屋」、水曜10時「ブルドクター」、木曜9時「陽はまた昇る 」、木曜10時「それでも、生きていく 」、土曜9時「ドン・キホーテ 」、日曜9時の「花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイス2011」の7本。

「ブルドクター」と「イケメン☆パラダイス2011」は感想はリタイアしてしまいましたが、視聴は続けています。

クール外で「仮面ライダーオーズ/OOO」「海賊戦隊ゴーカイジャー」「江」の3本。
不定期感想というか週単位で感想を書いているのが、「おひさま」。

「ブルドクター」は段々"ながら見"状態になってきたので感想はリタイアしました。名倉先生は気になるので、最後まで見ます。
「イケパラ」も感想が書けるほど集中して見なくなってしまったので、リタイアしちゃいました。中村蒼さんの不器用な佐野は中々いい感じだと思います。

以下、視聴しているけれども、感想は書いていないドラマです。

「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」
原作未読です。初回の感想でボロクソ書いちゃったのですが(汗)、門倉と伊崎が別々の部署で活躍し出した3話あたりから面白くなってきました。門倉と伊崎が角突きあうシーンが苦手だったのです。
東と門倉・・・北村さんは好きだし、いい味を出していると思います。声はお父さんそっくり。
多部ちゃんの憧れの眼差しを受けるなんて、果報者だなぁ・・・なんて思いつつ(笑汗)。最後まで見ます。

「荒川アンダー ザ ブリッジ」
原作を知らないのと、出演者たちのドラマへの思い入れ度が前面に出すぎているのにちょっと引いてしまっていたのですが、「わびさび」あたりから、独特の世界を肩の力を抜いて楽しむことができるようになりました。面白いです。
感想は書きにくいので書いていませんが、最後まで見ます。

「桜蘭高校ホスト部」
原作は読んでいません。「荒川」とは対極の笑いを追及してます。
どちらも好きですが、「荒川」が深夜だからこそできることを追求している作品であるのに対して、こちらはゴールデンでも良かったよな、と思わせるわかりやすい作品だな、と。

あくまで好みですが、勢いとまとまりの良さは今期ナンバーワンだと思います。
テンポがいいし、各キャラも生きています。また、まわりの生徒たちに嫌味がないのがいいなぁ。とにかく面白いです。
なので1時間枠で、という意見も多いのもわかります。
でも、30分枠だからこその、無駄のない展開がテンポの良さに繋がっているんじゃないかなぁ、とも思ったりしてます。
なお、映画化が決定したとのこと。

感想を書かないのは、後発ドラマだったためです。他のドラマの感想でいっぱいいっぱいだったので、書こうかどうか迷っているうちに、時期を失ってしまいました。
今は気楽に楽しんでいます(^^)

「華和家の四姉妹」
これも原作未読です。同じく姉妹を描いた「胡桃の部屋」が始まってからは、完全に"ながら見"になってしまいました。
登場人物の誰にも感情移入できなくって。好みでしょうね。最後まで見るかどうか、迷っています。

評判がいい「勇者ヨシヒコと魔王の城」は見れない地域なので、とても残念です。
BSで放映される時を逃さないようにしないと。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 陽はまた昇る 第7話 | トップページ | 2011年8月の読書 その1 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

#今月のまとめ」カテゴリの記事

コメント

Largoさん

こんにちわ。本当にドラマのブログをしていても
その人その人で見ている物が若干違うのが面白いですね。
「それでも生きていく」は評判が良いので
気になってはいるのですが、途中からだと
良くわからなくて・・・

ジウもチェックしていないので1話から見てみたいと
思います。

参考になる感想ありがとうございました^^

Tackyさん、コメントありがとうございます。


>その人その人で見ている物が若干違うのが面白いですね。
ほんと、色んな見方があってこそ、ですね。

>「それでも生きていく」は評判が良いので
このドラマはテーマがテーマだけに、様々な見方があるようです。
好みもあるでしょうし、それこそ人それぞれでしょうが、こういうテーマでドラマを作ろうという製作者の意気込みは伝わる作品かな、と。

>参考になる感想ありがとうございました^^
こちらこそ、参考にさせていただきます。
「ドン・キホーテ」の感想は時間の都合上、若干遅れ目になっていますが(^^;;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/52629440

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年8月のまとめ~夏クールドラマの中間報告その2:

» 2011年夏(7月期)の連続ドラマ一覧 [ドラマQ]
月曜日 21:00 全開ガール (フジテレビ) 22:00 IS~男でも女でもない性~ (テレビ東京) 23:58 ピースボート -Piece Vote- (日本テレビ) 火曜日 21:00 絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ (フジテレビ) 22:00 チーム・バチスタ3 (フジテレビ) 22:00 下流の宴 (NHK) 22:00 胡桃の部屋 (NHK) 24:55 荒川アンダー ザ ブリッジ (TBS) 水曜日 21:00 新・警視庁... [続きを読む]

« 陽はまた昇る 第7話 | トップページ | 2011年8月の読書 その1 »

作品一覧