2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« おひさま 不定期観測メモ:第24週 | トップページ | チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第11回 最終回 「さようならバチスタコンビ!殺人迷宮から救い出す…最後の謎」 »

2011年9月22日 (木)

ドン・キホーテ 第10話

公式サイト

すっかり感想を書くのが遅くなってしまいました。
ですので簡単に感想のみ書きます。

総長選挙になぜか討論会でマニフェスト発表、なんて言うのもバカバカしくって楽しかったし、最初はいつものように投げやりだった城田(鯖島)が、佑麿の養子話に真剣になっていく様子も心に残りました。

佑麿の、僕を叩かない人、お前なんかいらない、死ね、なんて言わない人、という希望も。

「わからない。」
だったらわからない、ということを伝えなければ、とミネコに言われ、転向していく一哉に会いに行く幸子。
幸子に、きついけれども、ちゃんとアドバイスをする友達も・・・この子ら、いつの間にかいい子になってるぞ?(^^;;

一哉は、幸子を成長さすためだけのキャラだったようです。
なんか残念。
この作品、あまり深く伏線を貼らないからなぁ。

さて、討論会。城田でなくても、人前・・・しかもコワモテさんたちの前でマニフェストを発表なんかできません。
このドタバタは楽しめました。
結局何を言って皆の拍手喝采を浴びたのか・・・「ガン、ドン、ズドン」なのはわかりましたが。
総長が欠席しているのは気になりました。自宅療養中?
鯖島が総長になることに拘るのはヤスとケンを一人前にしてやりたかったから。
以前の雨の日の出来事は、ヤスとケンを助ける時のことだったのですね。

鯖島組サイドがほとんどお笑い担当になっているのは、バランス的には仕方がないのだろうと納得しつつも、それでも、もうほんの少しハードな部分があると、切なさが増したかも、とも思ったりします。

ともかく、鯖島と城田がお互いの仕事への理解を深めていく様子を描きつつ、笑わせて、ほろりとさせる。
楽しかったです。

佑麿のその後は、まだ未定。
簡単に解決できる問題じゃないのはよくわかります。
それを一晩で決めろ、というのはミネコが、城田に「自表」を撤回させるための手段だったのでしょう。確かに城田(鯖島)は成長しましたし。
でも、佑麿のことが何も進んでいないのが、仕方がないとは言え、気になりました。

そしてここで突然どろどろと現れた暗雲。
城田と鯖島の心が歩み寄ってきたからなのでしょうか。
それにしても突然過ぎるような気がしました。
突然といえば、西脇の涙も・・・

うーん、楽しいのですが、脇キャラの動かし方やエピソードの絡ませ方に、もう少し繊細さがあればなぁ。
何だかもったいないかも。
半年スパンの話ならいいんですが。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« おひさま 不定期観測メモ:第24週 | トップページ | チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第11回 最終回 「さようならバチスタコンビ!殺人迷宮から救い出す…最後の謎」 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

□ドン・キホーテ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/52800266

この記事へのトラックバック一覧です: ドン・キホーテ 第10話:

» ドン★キホーテ (第10話 9/17) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/9から日テレで始まったドラマ『ドン★キホーテ 』(公式)の第10話『あばよ児童相談所』の感想。 二人の成長が描かれて良かった巻… 本作でちょっと違和感があったのが、城田(松田翔太)は“何となく”児童相談所の職員としてやっていこうと言う気概みたいなものが感じられているのに、鯖島(高橋克実)は今一つ鯖島組の組長への取り組みが感じられなかった点。 それが、今回は互いがケツをまくったおかげで、“何となくムード”から“本気ムード”に移り、約2ヶ月間の入れ替わりによる二人の成長が描かれ... [続きを読む]

» ドン★キホーテ 第10話 [レベル999のgoo部屋]
『あばよ児童相談所』 内容 次期総長決定の日が迫る中、 鯖島(高橋克実)のもとへ、鯵沢(小木茂光)から“果たし状”が届く。 「組長討論会」を開くと言うことだった。 もし失敗したら。。。城田は、どうして良いか分からなかったが、 城田(松田翔太)姿の鯖島からメモ...... [続きを読む]

« おひさま 不定期観測メモ:第24週 | トップページ | チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第11回 最終回 「さようならバチスタコンビ!殺人迷宮から救い出す…最後の謎」 »

作品一覧