2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« それでも、生きていく #08「それぞれの覚悟」 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第33話 »

2011年8月27日 (土)

陽はまた昇る 第6話

公式サイト

今回は「取り調べ」。

毒、書いてます。ご注意ください。

「取り調べ」をキーワードに、最初は杉崎から遠野へ、締めは宮田から遠野へと、きれいにまとめていました・・・

と言いたいところですが。

理解力が足りないので、どうして遠野が杉崎から被疑者のように扱われるのかがよくわかりませんでした。
しかも杉崎はおとり捜査をしていて、失敗したばかりか、安西の犯罪を誘発しているのに。

もっと理解できなかったのは、生徒たちが遠野のプライベートに首を突っ込むことでした。
遠野の妻のことで、なぜ湯原があんなに落ち込むのか、宮田がでしゃばるのか。

先生を心配している、という構図なのはわかりますが、全然生徒たちの行動に共感できなかったので、すみません、途中から集中力が切れて、ながら見になってしまいました。

スナックのママの夫のことも予想通り。そして"田中"で校長の思惑を引っ張ったり。
ここまでの仕掛けが幼稚すぎるのは、最後に大ドンデン返しが待っているから、と思いたいのですが。

それ以外のドラマ部分も、生徒の成長物語としても中途半端だし、遠野と安西の逃避行はシリアスになればなるほどパロディ化していくし、かといってストーリーの荒唐無稽さを楽しめるほどの遊びもないし。

このドラマ、いったいどんなところを目指しているのでしょうか。

遠野の格好良さと、遠野と宮田の対決が目玉なのはわかります。だったらそちらに的を絞ればいいのになぁと。あくまで好みですが。もったいないです。

被疑者役になった白石があまりにはまっていたのが、一番面白かったです。

.

追記:杉崎について。今まで何となく遠野サイドの人間だと思って見ていたのですが、もしそうじゃないとしたら・・・強引な捜査の裏に悪意のようなものがあるとしたら?可能性は低そうですが。

ということで、来週も突っ込みながら見てみることにします(汗)。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

.

にほんブログ村 テレビブロ

グへ    Q_2

« それでも、生きていく #08「それぞれの覚悟」 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第33話 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

□陽はまた昇る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽はまた昇る 第6話:

» 陽はまた昇る (第6話 8/25) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/21からテレ朝で始まったドラマ『陽はまた昇る』(公式)の第6話『おとり捜査』の感想。本年5/14放送の『最後の晩餐 ~刑事・遠野一行と七人の容疑者~』の続編。 遠野がモテモテで… 相変らず遠野(佐藤浩市)の妻・奈津美(斉藤由貴)のくだりに全く興味の無い私。でも、簑島(真矢みき)、白石(波岡一喜)、そして宮田(三浦春馬)たち生徒もストーカー並みに遠野のプライバシーに興味津々のモテモテ状態。もはや警察学校とかどうでも良いような脚本に… 何か惜しい気がする… ... [続きを読む]

» 陽はまた昇る 第6話 [レベル999のgoo部屋]
『おとり捜査』 内容 遠野(佐藤浩市)の妻・奈津美(斉藤由貴)が入院先から逃走。 すべては杉崎課長(六角精児)が、安西(ARATA)逮捕のため仕掛けた策。 だったのだが。。。。奈津美が安西に合流し、刑事たちが逮捕に挑むも失敗する。 そのころ、遠野は、犯人...... [続きを読む]

« それでも、生きていく #08「それぞれの覚悟」 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第33話 »

作品一覧