2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーオーズ/OOO #46「映司グリードとWバースとアンクの欲望」 | トップページ | チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第7回 真犯人は君だ »

2011年8月24日 (水)

仮面ライダーオーズ/OOO #47「赤いヒビと満足と映司の器」(追記あり)

公式サイト

暴走した映司を倒そうとした瞬間、映司の「ありがとう」が蘇り、倒さずに暴走を止めるアンク。
意識朦朧としながらもアイス代を渡そうとする映司を、とどめをさそうとする真木から救います。

映司を助けたアンクに失望した真木は、アンクをメダルの器にすることを断念。
アンクのメダルを奪い去っていきます。
そしてタカのメダルにヒビが。自分の命・・・というか自分の体を構成させている意識が危ないことを知るアンク。
しかし、自分の存在が消える無念さより、「満足を感じている」ことにとまどいます。

グリードなのに満足を感じたアンク。

これもこのシリーズのテーマの集大成でしょう。

そこへ、比奈がやってきます。どうしてアンクの居場所がわかったか、は、置いといて。←この期に及んでは、もうどうでもいいことですもんね。

すべてを打ち明けた知世子から、映司、信吾、アンクのすべてを助けたい、という欲を持ってもいいのだ、と言われた比奈。
そんな比奈に、信吾の体を返す、というアンク。

一方、瀕死の映司は、鴻上に匿われますが、そこには膨大な数のセルメダルが。
鴻上は映司の「力が欲しい」という欲望の目覚めを歓迎し、これらのメダルを映司に投入することによって「800年前の真のオーズの復活を目論んでいた」@公式

でも、それには紫のメダルが邪魔なのだそうで、そのメダルを手放そうとしない映司に苛立っていました。

当然、伊達さんと後藤ちゃんは鴻上の目論見を止めようとします。

・・・えっと真のオーズが復活することは鴻上にとってどんな利益があるのでしょうか。それとも利益など関係のない、鴻上の夢なのでしょうか。←すみません、この期に及んでこんなこと書いてます(汗)

そこへ真木が現れ、グリードに変身、映司の紫のメダルを奪おうとします。
応戦するオーズとWバース
そこへ、真木によってアンクの代わりに器として完全体になったウヴァも参戦。
強いです。3人がかりでも歯が立ちません。
しかも、オーズは暴走気味。
「なんでも一人で解決するな」と二人から止められますが、聞く耳を持ちません。

一人で解決、というのもキーワードになるのでしょうか。

こうしてみると、カザリやメズール、ウヴァは弱かった?
あ、違う違う。この3人は真木グリードによってそれぞれコアメダルを隙をついて抜き取られたり、傷つけられたりしてたんですね。

「もっと力がいる」
映司は鴻上の元に行きます。

アンクは。
俺が行かなきゃ、と映司の元へ。

比奈に「命が亡くなるの?」と聞かれて「命?」と返すアンクが印象的でした。

以上、2話、駆け足で感想。ふぅ~・・・
ですので、抜けている部分が多いかもしれません。

次回、もう最終回。ええーって感じです。
ディケイドからですが、最後のクライマックスをこういう形で見なければならないのは、やっぱりキツイです。(溜息)

.

追記:アンクがなぜ満足感を得られたのか、については触れませんでした。
なぜ触れなかったのか、というと、よくわからなかったからです(^^;;
最終回の感想で書いても良かったのですが、思いついたことを書いておきます。

信吾の体とどこかに残る信吾の意識が影響を及ぼしたのか。
映司とともに戦うことが、彼の、命が欲しい、という欲求を満たす行為で、そのことを映司の「ありがとう」で自覚したからなのか。
つまり映司とすごした記憶が彼を満たした、ということ?
もう、自分はモノではない・・・

ともかく「人間に近つきすぎましたね」という真木の言葉は当たっているのでしょう。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05、#06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33 #34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44 #45 #46

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーオーズ/OOO #46「映司グリードとWバースとアンクの欲望」 | トップページ | チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第7回 真犯人は君だ »

△特撮:仮面ライダーオーズ/OOO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 仮面ライダーオーズ/OOO 第46話+第47話 [レベル999のgoo部屋]
第46話『映司グリードとWバースとアンクの欲望』 内容 完全復活したメズールをなんとか撃破した映司(渡部秀)オーズ だが、同時にガメルが完全復活し、海へと吹き飛ばされてしまうのだった。 そんななか、メズールを復活させようと、コアメダルを持ち去ろうとする...... [続きを読む]

« 仮面ライダーオーズ/OOO #46「映司グリードとWバースとアンクの欲望」 | トップページ | チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第7回 真犯人は君だ »

作品一覧