2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« それでも、生きていく #06「招かれざる客」 | トップページ | 「いとしい人」 「夜を楽しく」 »

2011年8月12日 (金)

陽はまた昇る 第4話

公式サイト

簡単に感想のみ書きます。

今回は鑑識。

はっきり言って、そんなアホな~っっと、何度も突っ込みながら見ました(^^;;

補導歴だかなんだか知らないけれども(汗)、警察学校に入ってからビビるなんて~どうかしてるやろ。
女子たちの言う通りですわ。

突っ込みを書く前に、前歴がある人間が警察官になれるかどうか、ちょっと調べてみました。
まず、身辺調査は徹底的に行なわれるのは大前提で。←ここ、大事です。
前歴の内容にもよるでしょうが、ハードルは高くなるけれども、不可能ではない、というのが建前でした。建前です。

ともかく、相変わらず懲りない宮田たち。思わぬ濡れ衣をきせられ・・・て、そこへ行くのもだめなんじゃ?

で、真犯人探しを早々に投げ出す関根。おいっ、待て。(苦笑)
宮田と湯原を組ませたいだけのシナリオじゃないか~、井上さん。

男女交際禁止なのに、交際しようとしていた内山。東大卒なのに上級公務員試験に落ちてしまったという「エリート」の挫折感を抱えていて、この上失点を重ねたくないから・・・ああああ、こんな人間に警官になって欲しくないと叫びました。

その上。そんな内山に同情して罪を被ろうとした宮田っ。

その他、相変わらずのキャラ設定まで含めると書ききれないのでやめておきます。
ええっと、逃避行のパートには触れません。

最後の遠野と宮田の対決は見応えがありました。
こんな突っ込みどころ満載なドラマに、このシーンだけで、なんだかいい話だったような錯覚をもたらしたお二人、特に三浦さんに拍手。

ま、なんだかんだ書きましたが、群れる男子達など、漫画だと思ってみれば、それなりに楽しめました。
外出禁止に付き合う湯原は寂しがり屋なのか(笑)。
関根は付き合ってとうぜんでしょ!
こと、女のことに関しては全く信用されていない、遠野。「枕投げ」はお茶目でした。

今クールは気力がないので、突っ込み成分の多いドラマ(自分比です)の感想は次々と脱落しております。
このドラマだけでも最後まで書いてみようと思っています。

.

.

#1 #2 #3

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« それでも、生きていく #06「招かれざる客」 | トップページ | 「いとしい人」 「夜を楽しく」 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

□陽はまた昇る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/52456105

この記事へのトラックバック一覧です: 陽はまた昇る 第4話:

» 陽はまた昇る 第4話 [ドラマハンティングP2G]
「女子寮の指紋」 遠野教場(=クラス)の訓練生たちが使用している談話室で、アイドルの写真集が見つかった。「このような不謹慎極まりないものを隠し持っていたとは許しがたい事実」と、息巻く初任教養部長・簑島佐和子(真矢みき)。そこまで騒ぎ立てるほどのことでな…... [続きを読む]

» 陽はまた昇る (第4話 8/11) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/21からテレ朝で始まったドラマ『陽はまた昇る』(公式)の第4話『女子寮の指紋』の感想。本年5/14放送の『最後の晩餐 ~刑事・遠野一行と七人の容疑者~』の続編。 「相変わらずバカばっか!」と言いたいのはこっちだ! 先週の感想をコピペしても良いような、全く成長の無い脚本。突っ込みたくなる悪ふざけのようなトラブルをつくり、宮田(三浦春馬)は幼稚な違反と心にも無い反省を繰り返し、遠野(佐藤浩市)がなし崩し的に諦めて終了。 劇中に愚かな同級生に「相変わらずバカばっか!」と言う台詞が... [続きを読む]

» 陽はまた昇る 第4話 [レベル999のgoo部屋]
『女子寮の指紋』 内容 男子寮の談話室で写真集が見つかり 不謹慎きわまりないと、、注意する簑島(真矢みき)を、 この程度。..と笑ってしまう遠野(佐藤浩市) しかし、遠野教場の訓練生のモノということもあり、、、遠野は注意を与える。 写真集を見せたところ、名...... [続きを読む]

» 陽はまた昇る 第四話 「女子寮の指紋」 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年8月16日(火) 録画再生(テレビ朝日 8月11日21:00放送) 『陽はまた昇る』公式サイト アホの三浦、今度は女子寮侵入未遂の容疑者となる。 冤罪を主張する三浦、何故か正太郎(池内のこと)の協力もあり、足型から犯人を特定。 犯人はキャリア試験失敗の東大卒だった。 「もう汚点は嫌なんだ。」と、子供じみたことを言う東大を庇い罪を被る三浦だが、佐藤教官に一発で見抜かれる。 結果的に、佐藤教官のありがたいご指導の訓話を受ける。 アホの三浦と東大は、警察学校の最初の外泊許可日に外出禁止の罰則... [続きを読む]

« それでも、生きていく #06「招かれざる客」 | トップページ | 「いとしい人」 「夜を楽しく」 »

作品一覧