2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 胡桃の部屋 第4話 | トップページ | それでも、生きていく #07「心の闇について…」 »

2011年8月18日 (木)

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第6回 疑惑の弾丸…完全犯罪のメロディー

原作:「アリアドネの弾丸」(海堂尊著/宝島社刊)

公式サイト

原作未読です。

簡単に感想のみ書きます。

CDに銃声の音。これだけなら珍しいトリックではないのですが、その前後のシーンをうまく見せていたのと、白鳥が気がつくきっかけが「モーツアルト」だったりと推理の道筋をきちんと見せていたので、なるほどね、と思っちゃいました。

そして暴かれたMRI室へ続く秘密の小部屋。
密室が崩れました。

解剖時に違和感を覚えた笹井を巡ってやりあう斑鳩と白鳥。
笹井は、斑鳩に利用されているのではないかと思っている。
そんな笹井を心配する須賀に、ねっとり接近する宇佐見。

その宇佐見は、斑鳩にはっきり反意を示しました。自分に命令できるのは北山参事官だけだと。

CT画像をもう一度見直した白鳥は、弾丸は銃から撃たれたものではなかったことを探り当てます。
では、何で撃ったのか。

一方、斑鳩の罠にはまって、北山が銃で撃たれたのではないことを知っていたことを喋ってしまった島津。
何故、知っていたのか?
MRI室で殺されたのではなければ、島津もまた容疑者の一人になりえます。
警察の犯行なら、宇佐見か斑鳩のどちらかになるのかな。
もし宇佐見の犯行だとすれば、新しい技術を取り入れるのに反対していた北山参事官がAiを陥れるために、命を賭して彼に命じたことなのかもしれません。

医療VS警察という構図や、Aiセンターなどの色々目新しい小道具はありますが、基本はオーソドックスな名探偵モノですので、色々と推理を楽しみながら見ています。

次回、友野殺人事件は決着するのでしょうか。
もしそうだとしたら・・・斑鳩が退場するとは思えないのですが・・・どうなるのでしょうか。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 胡桃の部屋 第4話 | トップページ | それでも、生きていく #07「心の闇について…」 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

□チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸~ 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
スミレ(小西真奈美)が北山(尾美としのり)の解剖の時に手が止まったのは 真犯人に不利な証拠が見つかったからではないのかと言う白鳥(仲村トオル)。 斑鳩(高橋克典)が白鳥と田口(伊藤淳史)に提示した猶予は、あと2日。 スミレへの疑惑が濃くなる中、事件発生時のこと... [続きを読む]

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 (第6話 8/16) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/12からフジテレビで始まったドラマ『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 』(公式)の第6話『疑惑の弾丸…完全犯罪のメロディー』の感想。原作は未読。 やっと… やっと白鳥&グッチーコンビが帰ってきた、そんな感じだ。ただ調査をしている場面が挿入されただけなのだが、それだけで面白く感じるから、不思議なものだ。予告編によると、またバタバタしそうだが、どうかこのテンポ感を失わないで欲しい… 今週からが本番ってことで… 正直言うと、過去5話は見ていなくても、今週はほ... [続きを読む]

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 第6話 [レベル999のgoo部屋]
『疑惑の弾丸…完全犯罪のメロディー』 内容 法医学教室助手・須賀(市川知宏)の話や、 白鳥(仲村トオル)田口(伊藤淳史)の追及を逃れようとする斑鳩(高橋克典) それらの話から、20年前の“松崎事件”が始まりだと気付く。 事件の捜査責任者だったのが、北山(尾美...... [続きを読む]

» アリアドネの弾丸 #6 [シフォンなキモチ]
今週は、密室の謎が解けました。 まず、犯人が消えた謎。銃声が聞こえた時に流れていた音楽はなんとモーツァルトだった! 白鳥さんがアマデウスマニアだったとは知りませんでしたわw これで、誰かが銃声入りCDを流して時間操作したことが判明。さらに、MRI室と法医学教室が変な通路?で、繋がっていたこともわかりました! 以前、ズー... [続きを読む]

» 《チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸》☆06 [まぁ、お茶でも]
MRIのことを知り尽くしている島津先生が、 こんな所で銃を撃つわけがないないんだよ。 島津先生の逮捕をちょっとの間、待ってくださいよ。 白鳥が斑鳩に頼んだ猶予が 3日!・・・ 笹井の墓参りに現れた斑鳩。 ここで、笹井は、東京の大学まで運び司法解剖させるのが普通でしょと、聞いた。 この事件一分の隙もなく固めたい。 ... [続きを読む]

« 胡桃の部屋 第4話 | トップページ | それでも、生きていく #07「心の闇について…」 »

作品一覧