2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2011年7月の読書 その1 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第24話 「愚かな地球人」 »

2011年8月 8日 (月)

江 姫たちの戦国史 第30話

公式サイト

ちょっと夏バテ気味にて、いつもにまして簡単に。

前半は江と秀忠のラブコメ。
こうなることは予想していたので、コミカルさを増そうとする画面処理も含めて気楽に楽しめました。
秀忠の「です、ます」口調も、慣れてきたし。

朝寝坊かぁ・・・普段何をしているのだろう。
身の回りのことは全てお付の人がやってくれるし、座っているだけ?
北政所は、豊臣家の家事一切を差配しているんだろうなぁ、と思えるのですけれどもね。

初の登場は必要?
ま、いいです。

秀忠に受け入れられず、疎外感を味わう江。秀忠は秀忠で江が秀勝の形見を大事にしていることを知って嫉妬する。
恋バナならではのすれ違い展開でした。

しかし、すれ違いも1年ともなると、深刻に。演出も冒頭のコメディから一転してシリアスモードになりました。
ついに自ら、離縁してくれと申し出る江。
複雑な秀忠。

ああ、ここで予告の火事ですね。
1596年に起きた慶長伏見地震を絡ませるかと思ったのですが、違いました。

徳川の伏見屋敷が本当に火事にあったのかどうかは寡聞にて知りませんが、徳川家の総領息子が一人で燃えさかる部屋に二度も飛び込むのを、誰も止めないのはふっしぎっだなぁー、とは思いました。家臣たち、よっぽどあわてていたんでしょうねー

ともかく、この強引・・・いや、ドラマチックな出来事をきっかけに、二人は目出度く本当の夫婦になりましたとさ。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話 第25、26話 第27話 第28話 第29話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 2011年7月の読書 その1 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第24話 「愚かな地球人」 »

△大河:江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/52422683

この記事へのトラックバック一覧です: 江 姫たちの戦国史 第30話:

» 大河ドラマ「江」/姫たちの戦国 Vol.30愛しき人よ [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】歴史街道 2011年 02月号 [雑誌]価格:630円(税込、送料別) ↑ 内容は歴史街道 HP 江 公式HP 江 公式HP(大津放送局版) 第30回「愛しき人よ」 【あらすじ】 江(上野樹里)は徳川家に嫁いだものの、秀忠(向井理)との... [続きを読む]

» 【江】第30回と視聴率「愛しき人よ」 [ショコラの日記帳]
【第30回の視聴率は、8/8(月)追加予定】予想通り、屋敷が火事になって、江を秀忠が助けてくれました。予想外だったのは、助けた後、秀勝の形見の短剣と手紙、完の風車を取りに、ま... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」第30回... [徒然”腐”日記]
ダンナの誕生日ケーキを食べながらの視聴でした~~江30話あらすじは「江」公式サイトから文禄4年(1595)、江(上野樹里)は徳川家に嫁いできたものの、夫・秀忠(向井理)との関係は最... [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第三十回 [レベル999のgoo部屋]
『愛しき人よ』 内容 秀忠(向井理)、、、徳川家に嫁いだ江(上野樹里) しかし、分かっていたとは言え、秀忠の偏屈ぶりに戸惑うばかりで、 娘・完や、、亡き夫・秀勝との思い出の品を眺める毎日を送っていた。 そんな状態を知らない義父・家康(北大路欣也)が、“嫡男...... [続きを読む]

» 江「愛しき人よ」 [blog mr]
 ときどきサブタイトルがださいな、このシリーズ。  前半のコメディは純粋に楽しませてもらった。  それがあるから、結局、気になって私物を覗いてしまう秀忠とか、離縁を口にするシリアス展開、火事のときのべタべタ展開も映える。  このエピソードだけ取り出すと、なかなかのメロドラマだったと思う。 ... [続きを読む]

« 2011年7月の読書 その1 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第24話 「愚かな地球人」 »

作品一覧