2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第3回 偽りの死亡時刻 | トップページ | それでも、生きていく #04「明かされた真実…」 »

2011年7月28日 (木)

ブルドクター 第4話

公式サイト

超・簡単感想です。

捜査優先なのか、心臓移植を優先させるのか。
テーマは面白かったし、釜津田の悩みも残された家族の悩みも描かれていました。でも、後半。

ストーリーが乱暴すぎませんか?(汗)

緊急停止するエレベーターの不自然さは、大達が企んだことなので、まあ、いいとして。いや、大達の企みだとしても持って行き方はかなり乱暴でした。でも、他のエピの前にはこの乱暴さも影薄し。

えっ!いきなり逮捕ですかっ!(苦笑)。

解剖することで犯人の手がかりがわかる、という流れがもう少しあれば。←このシリーズ、少し期待していたので、ちょっとやさぐれています。

あとは、そうそう、美亜は亡き母の腎臓を移植していました。
康介が大達の母親だと知った釜津田、釜津田が康介の友だちだと知った大達。
名倉は結局単なるツンデレなのでしょうか。
暗いエレベーターの中の大達がサイボーグかCGみたいに見えました(汗)。

.

.

第1話 第2話 第3話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第3回 偽りの死亡時刻 | トップページ | それでも、生きていく #04「明かされた真実…」 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

◇ブルドクター(リタイア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルドクター 第4話:

» ブルドクター 第4話 [ドラマハンティングP2G]
「解剖vs心臓移植!究極の選択」 珠実(江角マキコ)は、康介(青木綾平)が知佳(石原さとみ)を友達として家に連れて帰ってきたことに驚く。大達家で食事をした知佳は、珠実が幸せな家庭を築いている様子を見てうらやましくなる。 翌日、神社に行って良縁祈願をした知佳…... [続きを読む]

» ブルドクター 第4話 究極の選択 [レベル999のgoo部屋]
『解剖vs心臓移植!究極の選択』 内容 息子・康介(青木綾平)が友達を連れてくるというので 食事の準備をしていた珠実(江角マキコ)だったが、 そこに現れたのは、、、知佳(石原さとみ)だった!! どうやら、知佳も珠実の母・瑞江(市毛良枝)の書道教室に通ってい...... [続きを読む]

» ブルドクター (第4話 7/27) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/6から日テレで始まったドラマ『ブルドクター (公式)』の第4話『解剖VS心臓移植!究極の選択』の感想。 やっと、「死因究明ヒューマンドラマ」になった! 第4話にして、やっと「死因究明ヒューマンドラマ」になったようだ。「死因究明」と言う共通項を持つ法医学者と刑事の、仕事と生活(家庭)の間で葛藤する女たちの物語。 二人の距離感も程好いし、ちゃんと主役の珠実(江角マキコ)が物語をリードしているし。散々迷走していたが、この路線が正解だと思う。 なぜ急に良くなったのか? ... [続きを読む]

« チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第3回 偽りの死亡時刻 | トップページ | それでも、生きていく #04「明かされた真実…」 »

作品一覧