2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ひんやりクールタオル | トップページ | 陽はまた昇る 第1話 »

2011年7月21日 (木)

ブルドクター 第3話

公式サイト

超・簡単感想メモです。

良くも悪くも正統派な「法医学」モノになってきたような気がします。

冒頭の「飛沫」を死因究明のヒントに持ってきたのは、効いていたかな。普通に観れました。←失礼(汗)
先週のことがあるので、渡部豪太さんを演じる同級生が犯人かぁ?と疑ってしまったのですが、いい感じで裏切られましたし。
そういう意味では先週のゆるい展開そのものがミス・リードだったのかも(^^;;

整形手術した痕跡のある女性の遺体の過去を辿りながら、その女性とは実は友人だったという設定で釜津田の過去に少し触れていたり、女性の父の想いを描いたり。
大達と釜津田の距離が縮まる様子や大達親子の描き方など、新しさはないけれども、ウェットさとほのぼのさを手際よく混ぜ込んで描いていたと思います。
少し穴があったりするのですが、そういうぬるさも含めて、安心して見れる作りかと。
そうですね、まったり見るには丁度いい、という感じでしょうか。

今回、美亜が重い腎臓病らしいことがわかりました。この親子を巡る伏線をちゃくちゃくと貼っている状態です。
あと、自分たちの関係を知られることを嫌い、いつもなら冷たくあしらう名倉が、落ち込む釜津田に見せた優しさは本物なのか?

などなどで捻りをいれようとしているようです。
彼らの話がメインになった時、まったりテイストは一変するのでしょうか?(あまり変らない気もしますが;;)
もう少し見守ることにします。

.

.

第1話 第2話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ひんやりクールタオル | トップページ | 陽はまた昇る 第1話 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

◇ブルドクター(リタイア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルドクター 第3話:

» ブルドクター (第3話 7/20) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/6から日テレで始まったドラマ『ブルドクター (公式)』の第3話『謎の整形美女』の感想。 It''s a small world! どうやら登場人物が多すぎるのか、それら全員に台詞を割って(付けて)物語を作ってる上に、(今回も)被害者が知佳(石原さとみ)の関係者ってことで、とても小さな世界のお話で終わってる。 また、細かいエピソードは毎回異なるが、解剖→母子→捜査→母子の流れは同じだから、新鮮味を感じない。まるで内輪話を見ているようで、面白みに欠ける… もう少しドラ... [続きを読む]

» ブルドクター 第3話 [ドラマハンティングP2G]
「謎の整形美女」 知佳(石原さとみ)は、中学時代のクラス会に出席することに。当時仲良しだった千秋が来ていなくてガッカリするが、付き合っていた正樹(渡部豪太)と再会。彼は、結婚を考えている恋人がいると語る。 そんな中、若い女性の変死体が公園で発見される。…... [続きを読む]

» ブルドクター 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『謎の整形美女』 内容 息子の保護者会に珠実(江角マキコ)が出席している頃。 知佳(石原さとみ)は、中学時代のクラス会に出席していた。 だが親しかった水島千秋の姿はなく、、ショックを受けるが、 かつてつき合っていた飯田正樹(渡部豪太)と再会。 プロポーズし...... [続きを読む]

» 「ブルドクター」第3話 死因は溺死って、それだけ? [今日も何かあたらしいドラマ]
「ブルドクター」第3話、司法解剖した結果、死因は溺死と断定してたけど、後になって、 木から落ち、頭を強く打って頸椎を損傷し、動けなくなったために水たまりでの溺死と判明。 って、解剖した時に、...... [続きを読む]

» ブルドクター 第3話 [シーズンXX]
[志田未来] ブログ村キーワード ブルドクター 第3話 あらすじ 公園で女性の変死体が発見される。釜津田(石原さとみ)は司法解剖を指示。大達(江角マキコ)の解剖で死因は溺死で ... [続きを読む]

» 『ブルドクター』 第3話「謎の整形美女」 [英の放電日記]
今回のテーマ(題材)は「コンプレックス」  釜津田(石原さとみ)は、中学時代にその可愛さゆえにチヤホヤされていて、そういう状態を受け入れていた自分が嫌いだった。だから、女性だからという優遇を受けない刑事になった。  事件の被害者は、自分の容姿に負い目を感...... [続きを読む]

« ひんやりクールタオル | トップページ | 陽はまた昇る 第1話 »

作品一覧