2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ブルドクター 第3話 | トップページ | それでも、生きていく #03「お母さんだから…」 »

2011年7月22日 (金)

陽はまた昇る 第1話

公式サイト

脚本:井上由美子/音楽:江口貴勅/プロデューサー:黒田徹也、清水真由美/演出:秋山純、今井和久
出演:佐藤浩市、三浦春馬、池松壮亮、波岡一喜、富浦智嗣、高橋努、相葉裕樹、中川真吾、南圭介、佐伯大地、北村友彦、康本将輝、伊阪達也、久保勝史、斉藤由貴、ARATA、YOU、六角精児、石野真子、真矢みき、橋爪功

簡単に感想のみ。

かけおちしたまま行方不明の斉藤由貴さん演じる遠野の妻やその相手のARATAさん、六角さん演じる杉崎や成宮寛貴さんまでも登場。そしてラストシーンに映った三浦春馬さん、池松壮亮さん・・・春に放映されたSP「最後の晩餐」は最初から「エピソード0」として作られたのですね。

「最後の晩餐」が推理ドラマだったので、続編のこのドラマも何かどろっとした仕掛けがあるのかな、と思っていたら・・・オープニングの全員が集合したタイトル写真はほとんどイケパラでした(爆)。

本当に「愛と感動にあふれた」熱血根性学校モノ・・・を目指しているようです。あくまでテレ朝風味の。←微妙な書き方ですが(汗)。

生徒の中に悪意のある人を置いたりなど、教育の場に面倒くさい設定がないようなので、新米教官と新入生たちのベタな成長物語として安心して見れるかも?

立てこもり事件の顛末はぬるかったですが、犯人が柄本時生さんだから、ま、いいか(笑)。

ともかく、遠野役の佐藤浩市さんの存在感がハンパないです。
それ以外に言いようがない。
真矢さんの女性教官も、はまり役。呼び捨てがお似合いです。
生徒たちのツブも揃っています。三浦さん、池松さんは言うまでもなく。
演技的にも何の心配もなく観れます。
個人的にはシンケンブルーの相葉さんがおられたのが嬉しかったです。

公式サイトを見ると、生徒それぞれに細かい設定がされているようで、全てドラマに反映されるとは限らないだろうけれども、楽しみです。

「忍」ではなく「陽」。で、「陽はまた昇る」
校長は一筋縄ではいかない人物のようです。橋爪さんだものね(笑)。
波岡さんが「いい人」でキャラ立ちさせてもらえる?期待しています。

これだけ好みのキャストが揃っていたら、観ないわけにはいけません。
後は井上さんに頑張ってもらうのみ(願)。

時限爆弾的役割は遠野の妻ですね。彼女が何かの犯罪に関係すれば、遠野が警官でおられなくなる、ということのようです。

なんだかすごくチャライ感想しか書いてないですね(^^;;
時間的に長い感想は無理ですが、これくらいの軽い感想なら書けそうかな。

・・・このドラマを観たらリメイク版イケパラを観る気がますます失せてしまった(汗)。
.

公式サイトには名前が載っていなかったのですが、マジレンジャーのナイ様ことホラン千秋さんが美人新入生として出演されたのに嬉しい驚き。メイちゃん以来?お久しぶりっ。

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ブルドクター 第3話 | トップページ | それでも、生きていく #03「お母さんだから…」 »

#ドラマ:2011年第3クール」カテゴリの記事

□陽はまた昇る」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~まぁまぁ・・おもしろかったような・・?
>全員が集合したタイトル写真はほとんどイケパラでした(爆)。
全員、大笑いって・・・(笑
ちょっとこの画面には引きましたわ~
でも、やはり佐藤浩市様はしぶくてよいわ~!
(こんな感想しか書けなさそうだから、記事書くのは諦めました・・汗)
真矢さんは・・・なんか宝塚の芝居っぽかった・・(´∀`;)
それとチンピラふうのARATA様!斉藤由貴さんとはかなりの年齢差と思いますが・・この逃亡劇も気になりますね。
全体的にはまとまってましたよね。
ちょい気になるドラマです。

きこりさん、こんにちわっ。

>全員、大笑いって・・・(笑
そうなんですよ。えええっ?て思っちゃいました。
SPをちょっと見てたので、余計にちょっとびっくりしましたぁ。(爆)

>でも、やはり佐藤浩市様はしぶくてよいわ~!
ほとんどあてがきのようにはまってました。
ラスト、髪を切ったのもわかってはいても、思わず釣られちゃいました。

>真矢さんは・・・なんか宝塚の芝居っぽかった・・(´∀`;)
タイトルバックといい、どのラインを狙っているのか、初回では判断しにくいドラマした。

>それとチンピラふうのARATA様!斉藤由貴さんとはかなりの年齢差と思いますが
これもねぇ・・・どう転ぶことやら(大汗)

>こんな感想しか書けなさそうだから、記事書くのは諦めました・・汗)
私も迷いました。
ドラマ的にはねぇ、きこりさんのおっしゃる通りですぅ~(^^;;

木曜日は「それでも、生きていく」を優先させたいですし。
こちらの感想は後日、短く、ミーハー的感想(汗)なら書けるかな、と。

面白くなってくれることを願ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/52276951

この記事へのトラックバック一覧です: 陽はまた昇る 第1話:

» 陽はまた昇る 第1話 [ドラマハンティングP2G]
「鬼教官、誕生!」  入校式を1週間後に控えた警視庁警察学校。訓練の見学のため新入生たちが集まる中、この場所にもうひとりの新人が姿を現した。警視庁捜査一課所属の刑事から一転、警察学校の教官として新たなスタートを切ることになった48歳の遠野一行(…... [続きを読む]

» 陽はまた昇る 第1話 鬼教官、誕生! [レベル999のgoo部屋]
『鬼教官、誕生!』 内容 ケジメとして、八木沢鷹彦(成宮寛貴)に面会に訪れていた。 警視庁捜査一課の刑事・遠野一行(佐藤浩市)は、 刑事を辞め他の部署へと異動することを報告するために。 数日後、遠野が訪れたのは、1週間後には入校式の警視庁警察学校。 内堀...... [続きを読む]

» 陽はまた昇る 第1話〜男役? もう一人いたイケメン女子・真矢みき [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『陽はまた昇る』第1話 初任教養部長・簑島佐和子(真矢みき)の口調がありえへん。 男役の真矢みきだからというワケではないんだろうけど、語尾が「・・○○だ」とか男言葉。 不自然で、違和感がキツイわぁ。 『花ざかりの君たちへ〜イケ☆パラ』前田敦子、『美男(イケメン)ですね』瀧本美織、『テンペスト』仲間由紀恵、『IS[アイエス]〜男でも女でもない性』福田沙紀につづいて、まさかこんな所にもイケメン女子が現れるとは思わなかった!? −◆− 佐藤浩市、三浦春馬、真矢みき、橋爪功、池松壮亮、ARA... [続きを読む]

» 陽はまた昇る (第1話 7/21) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/21からテレ朝で始まったドラマ『陽はまた昇る』(公式)の第1話『鬼教官、誕生!』の感想。本年5/14放送の『最後の晩餐 ~刑事・遠野一行と七人の容疑者~』の続編。 選曲のベテラン石井氏の腕に期待! 最後まで劇伴(サウンドトラック)が邪魔して、内容に集中できなかった。制作済みの楽曲からの選曲は悪くないのに。オーソドックスなオーケストラアレンジの楽曲はベタだし、スパニッシュギターやピアノのミディアムからスローな楽曲が台詞の邪魔になって… 今回も前作同様、音楽:江口貴勅氏と選曲:... [続きを読む]

» 《陽はまた昇る》#01 [まぁ、お茶でも]
前回のSPで、捕まった犯人 柳沢鷹彦に面会し、律儀に刑事を辞めた事を報告する遠野。 「冗談でしょう?犯人を容赦なく追い詰めて ボロボロにして捕まえるのは遠野さんの 天職じゃないですか。」 そう言われても、 「わけあって、捜査一課を出ることになりました、」と、応えた。 「へえ、容疑者に暴力でも振るったんですか? じゃあ・・・女性で失敗したとか・・・」 「まあそんなとこです」 「意外と俗物なんですね。」 「もっともらしい顔をしていますが、 一皮むけば、ただの男です。」 ... [続きを読む]

» ドキッ!男の尻だらけの大運動会 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
ドラマや映画や歌とかおんなじ題名が沢山あって、ややこしい陽はまた昇る「サムライ・ハイスクール」の井上由美子脚本のテレ朝系の木曜ドラマですが初回視聴率13.5%「全開ガー... [続きを読む]

« ブルドクター 第3話 | トップページ | それでも、生きていく #03「お母さんだから…」 »

作品一覧