2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 新選組血風録 最終回「最後の武士」 | トップページ | おひさま 定点観測メモ:第11週 »

2011年6月20日 (月)

JIN-仁- 完結編 第10話

公式サイト

原作:村上もとか『JIN-仁-』(集英社「スーパージャンプ」)

原作未読です。

東がなぜ龍馬を斬ったのか。
仇を討つためではなかったことは確かだと思います。

「龍馬の生き方のようなものを護ったのではないか。」

西郷曰く、龍馬が旧幕臣のものの手によって殺されたら、内戦のきっかけになるだろう。自分が討ては、あだ討ちとして穏便にすむ。
龍馬が斬られようが斬られまいが、西郷の行く道は決まってはいましたが。
「あのような男は他にはおらん」(概略)

「追っ手をかわすためにわざと龍馬さんを傷つけ、後を南方先生に頼む」
というのは、咲の推理。
しかし、東は「一番生き残ってはいけない人間が生き残った」と自害して果ててしまいました。

東が龍馬を切ってしまったシーンですが、自分には事故のように見えました。
結果的に龍馬の生き方を護ることとなった、いや、東は護る役目を担わされてしまったのでは。
史実通り、近江屋で遭難しておれば、東は死なずにすんだかもしれない。いや、そもそも南方が東を助けなければ・・・すべて「神の力」なのか。
龍馬は死ななければならなかった。しかし、龍馬の最後を看取ることは許された。
龍馬を救うために遣わされたのではなく、龍馬の死に立ち会うために遣わされたのかも、なんて思いながら見ておりました。

龍馬を救えなかったことは、どこかで覚悟をしていたのであまりショックではなかったのですが、自分がこの時代に遣わされた意味を再び見失ってしまった仁。
兄、恭太郎のことで涙する咲を見て、俺がここにいなければこの人がこんな顔をすいることはなかったのではないか。
再び、自分の存在意義に対する疑問のスパイラル状態に陥ります。

その思いは、江戸に着いて、仁友堂にふりかかった災いの顛末、山田が自分の代わりに厳しい取調べを受けたことを知ることで高まり、ついに仁友堂の解散を宣言します。

今まで落ち込むたびに、とにかく今出来ることをやろう、と何とか前向きに生きてきた仁でしたが、糸が切れてしまった。

私に関わらなければ皆さんはそれぞれの場所でりっぱな医者として活躍していたはずなのに。(概略)
私は疫病神だ。それに脳腫瘍があって、多分助からない・・・

「病人を置いて出て行けと。」
山田が喝を入れます。
「そんなことをしては緒方先生に顔向けができない。」
仁友堂に掲げられている緒方洪庵自筆の額を見上げる皆。

国の為 道の為

「先生についてきて後悔した事はない。」と、佐分利。それは皆も同じ。
仁は自分の持っている医学の知識を時間の許す限り皆に伝える決意を改めて固めます。

いつも同じところでぐるぐる悩んでいる仁。

しかし、自分が良かれと思ってやったことが全て、因果がめぐるような形で悪い結末を呼んでしまうのを、幾たびも目の当たりにするのはつらいでしょう。
普通の生活を送っていれば、たとえ自分のやったことがどこかで悪い結果を引き起こしたとしても、それを知ることはあまりないだろうから。
誠実な人柄ゆえに、それが歴史の復元力のなせることだとわかっていても、悪い結果が出るたびに、自分の存在意義を問うてしまう。しんどいことです。

そんな仁を「病人を置いていけと」と一喝する山田先生。
この言葉には胸を打たれました。
仁友堂の現実を見よ、と。
今まで咲が励ましてきたことと同じ意味なのですが、よりストレート。

亡くなった緒方洪庵をはじめ、仁友堂を救うために屈力してくれている人々の想いを忘れるな、ということです。

偽ペニシリン騒動が松本、多紀、勝、鈴屋のおかげで早くに終息してくれて、良かったです。多紀先生、格好いい。

もう一人、悩んでいる人物が。それは恭太郎。
龍馬の件を口止めに来た彼に、仁は龍馬が最後にした言葉を伝えます。
「この国をちゃんとつくれたか。」
それは死んだ後で、もう一度生まれたい、と思える国をつくるということ。
それ以外のことに惑わされないでください、と説く仁。

「勝先生次第」は、仁自身の言葉としては医療行為以外では、珍しく(汗)的確でした。

勝と西郷の会談。
茶碗の中の喧嘩をしている場合じゃない、という勝に、龍馬と同じことを言う、と西郷。
そうじゃない、俺の言葉を龍馬が言ったのだ。
「あいつとおいらは一緒なんだよ。」
龍馬のような男はもういない、と言っていた西郷。龍馬の志は生き続けている・・・と思ったのかどうか。

さて、ますます悪化する仁の病を案じる咲と野風。
仁を治す方法は一つしかない。私たちにはできないことだけれども。
それは、仁が元の世に戻ること。

そしてたびたび仁に話しかける龍馬はどこに?
あの腫瘍の正体は?

次回、いよいよ最終回です。
登場人物みんながハッピーエンドでは終わらなさそうな気がしますが・・・どうなるんでしょう。恭太郎、咲の兄妹が心配です。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

JIN-仁- 前シーズンの最終話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 新選組血風録 最終回「最後の武士」 | トップページ | おひさま 定点観測メモ:第11週 »

#ドラマ:2011年第2クール」カテゴリの記事

□JIN-仁- 完結編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JIN-仁- 完結編 第10話:

» 「JIN−仁− 完結編」 第10話 最終章前編〜タイムスリップの結末・・・ [トリ猫家族]
 あぁ・・・やっぱり仁は未来に帰ってしまうのね・・・(ノω・、) 仁の命を救うためには、未来に帰すしかない。でも、どうやって・・? 仁が江戸で持てる医学知識を全て伝えたか ... [続きを読む]

» 「JIN -仁-」完結編 第10話〜人望が厚い仁(大沢たかお)に、皆が辞めないでと願う。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「JIN -仁-」第10話 額を斬られた龍馬(内野聖陽)は瀕死の重症で頭蓋骨がどうとか硬膜下出血やら脳みそがこぼれそうだとか・・・。 仁先生は(大沢たかお)、咲(綾瀬はるか)と佐分利(桐谷健太)の手を借りて手術。 頭蓋骨をむき出しにして、ギコギコ、ゴリゴリと穴をあけてる〜〜〜。 注射さえ嫌いな小生はこういうの苦手で怖い。 背中がムズムズしてくる・・・。 でも、この前の『ブルータスの心臓』で、MM重工の産業ロボットが人を締め上げて、骨がバリバリ折れていく場面よりは龍馬の外科手術... [続きを読む]

» 「JIN-仁-」第10話 [徒然”腐”日記]
次はもう最終回なんですね。2時間スペシャル・・・・・・・・・・なのにそんな日に会合があるって何それェェェェ!!ちょー休みてぇよ!録画はもちろんしてくけどやっぱリアルで観... [続きを読む]

» JIN~仁~2 第10話 [ぷち丸くんの日常日記]
坂本龍馬(内野聖陽)は、史実通りに切られてしまった。 寺田屋の女将・お登勢(室井滋)たちが見守る中、仁(大沢たかお)は 咲(綾瀬はるか)、佐分利(桐谷健太)の協力を得て、龍馬の手術に挑むが・・・ ついに最終章に入りました。 謎が解明される~って楽しみに見て... [続きを読む]

» JIN―仁― 第10話 [MAGI☆の日記]
JIN―仁―の第10話を見ました。 「私の兄はあなたに斬られたんです。あなたが日下さんと会った帰りに。あなたは私の敵なんですよ、初めからこのつもりで近づいたんです。ずっと、こうしようと…」 ついに歴...... [続きを読む]

» JIN−仁− 第十話 [レベル999のgoo部屋]
『最終章前編〜タイムスリップの結末… 内容 龍馬(内野聖陽)の暗殺を防ごうとした仁(大沢たかお)と咲(綾瀬はるか) ようやく、“その日”が終わった。。。 そんなとき、恭太郎(小出恵介)らの襲撃を受けてしまう。 奮闘する龍馬、、、そして護ろうとする東(佐藤隆太...... [続きを読む]

» 〔感懐6.19〕いざなわれし義の仁の物語 [義風捫虱堂]
JIN−仁− 完結編 最終話前編 DOG DAYS EPISODE12 [続きを読む]

» 内野龍馬が逝く(JIN-仁- 完結編#10) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『JIN-仁- 完結編』東修介@佐藤隆太が内野龍馬を斬ったのは、兄の仇だったのか!!!ずっと機を待っていたと。。。  そして自害w開放性頭蓋骨陥没骨折・脳挫傷・急性硬膜下血腫 ... [続きを読む]

» JIN-仁- 第二期(完結編)第十話 [ドラマハンティングP2G]
「最終章前編~タイムスリップの結末…」 ついに、歴史通りに斬られてしまった坂本龍馬(内野聖陽)。寺田屋の女将・お登勢(室井滋)らに見守られる中、南方仁(大沢たかお)は橘咲(綾瀬はるか)と佐分利祐輔(桐谷健太)の手を借りて、大手術に臨む!! 「南方仁がお…... [続きを読む]

» 《JIN-仁ー》★2-10 [まぁ、お茶でも]
龍馬が、東に切られた・・・ 「東・・・」 「私の兄は、あなたにきられたんです。 あなたが、久坂さんと会った夜に。 あなたは私の敵なんですよ。 初めからこのつもりで近づいたんです。 ずっとこうしようと・・・」 「ほいたら どういて わしをここまで 守り続けてくれたんじゃ。 なんぼでも折は あったろうに」 唸ってあおむけに動いた龍馬 ... [続きを読む]

» JIN-仁- 完結編 [ドラマQ]
JIN-仁- 完結編 日曜 21:00 TBS 2011年4月17日~  【キャスト】 南方仁……大沢たかお 橘咲……綾瀬はるか 野風・友永未来……中谷美紀 (特別出演) 坂本龍馬……内野聖陽 橘恭太郎……小出恵介 佐分利祐輔……桐谷健太 西郷隆盛……藤本隆宏 佐久間象山……市村正親 新門辰五郎……中村敦夫 東修介……佐藤隆太 中岡慎太郎……市川亀治郎 橘栄……麻生祐未 勝海舟……小日向文世 【スタッフ】 原作:村上もとか『JIN-仁-』(... [続きを読む]

» バブ&トリコ&JIN [別館ヒガシ日記]
バブは邦枝登場の回で 克服で篭りも 邦枝の乙女っぽさ凄く良いし 邦枝原作より良い感じで 姫川らで聞く所は面白く 次から魔界編のスタートだね トリコは皆バラバラなる回だけど サニ... [続きを読む]

» 別館の予備(バブ&トリコ&JIN) [スポーツ瓦版]
6月21日 バブ&トリコ&JIN TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10926987027/7b738fb6 [続きを読む]

« 新選組血風録 最終回「最後の武士」 | トップページ | おひさま 定点観測メモ:第11週 »

作品一覧