2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« JIN-仁- 完結編 第10話 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第23話 »

2011年6月21日 (火)

おひさま 定点観測メモ:第11週

公式サイト

いつにもまして時間がない(汗)。
ごく簡単に。

サブタイトル通り、手紙がアイテムだった週でした。和成、春樹、恭子の元担任、恭子、恭子の母、そして弟に宛てた育子の手の手紙・・・

父も名古屋に行ってしまって、「安曇野の家にはついに誰もいなくなってしまった。」
この誰もいなくなった家が杏子たちのエピソードに絡んでくるわけですね。

初めて受け持った子供たちの卒業を前に、ほとんどまともな授業をうけさせてあげられなかったこと。そして夢を持ってはいけない、という授業しかできなかったことを悔やむ陽子。
しかし、丸庵の両親、夏子先生に、励まされ、諭されます。
先生が浮かぬ顔では生徒たちがかわいそう。
教室に入る前の井上さんの表情が素晴らしかったです。

生徒たちを送り出した時の陽子の涙は幸せの涙だった。

いよいよ戦地に赴くことになった春樹。
「須藤医院」かぁ・・・
急患をテキパキ看る姿に、彼がいかに真摯に医者として研鑽を積んできたかが伺われました。
誰もいない家に敬礼する姿に思わず涙。
誰もいない家って、それだけで悲しい。

中々こない春樹を待つ陽子の姿に、幼い日々を思い出す春樹。
ここもちゃんとこのシーンのために別撮りしているのね。
当時と全く同じリアクションをする陽子。
遅くなった理由を語らないのも、春樹らしいです。

「少しめんどくさいです」(泣笑)

感情を露わにできないのは、性格もあるだろうし、環境もあっただろうなぁ。
「つまらない男かな」と言いつつ、自分らしくないこととして、自分が死んだ後に渡してくれと、真知子への恋文を陽子に渡します。

真知子の気持ちを知っている陽子。でも、ついに言いませんでした。
それが良かったのかどうか。誰にもわからない。

一方、真知子は。
婚約者が帰国する途中で亡くなってしまいました。
でも、涙がでない。これで結婚しなくてもすむ、と思わず思ってしまった自分を責める真知子。
婚約者と会った回数は春樹とあまり変らないかも。でも、気持ちは違う。

ナーヴァスになっている真知子に春樹の出征を告げなかった、いや、告げられなかった陽子。
告げれば真知子はもっと苦しんだかもしれません。自分ではどうしようもないことですし。

名古屋まで良一に会いに来た剛三。良一のことが好きなようです。そして親切心から言った言葉。
「負けるぞ、この国。そのつもりで準備をしておくんだ。」
その言葉に思わず怒りを露わにする良一。
「だったら、すぐやめろ。」
私の息子を二人とも戦地に送り出したんだ!

子供たちの前では我慢していた感情が爆発してしまいました・・・(泣)

春樹は今週で見納め?
ミスリードであって欲しいです。あれだけフラグ立てておいてなんやねん、とはけっして思いませんから。
あの家で須藤医院を開業して欲しい・・・

良一の作っている新兵器、というのが気になりました。お話に絡んでくるかどうかわかりませんが。

縁故疎開の恭子の話は悲しいことになりそうです。

そうそう、育子の弟は陽子のクラスにいるのですね。お姉ちゃんと同じく機転のきく子のようです・・・育子の書いた「ゾウ」、いかにもらしい(笑)。

悲劇の序章が始まった、という感じがした一週間でした。

.

房子の「一緒に生きてみたかったな」というのは、今だから言える言葉やん、というツッコミがはいるのを承知のセリフでしょう。
その後の歴史を知っているから言えること。

いつまで戦争が続くのかわからない時代に生きるのはつらい。
いつ震災地救済の方向が見えるのか、いつまで原発の事故に怯えるのか、全くわからないように・・・

.

.

01 02 03、04 05 06 07 08 09 10

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« JIN-仁- 完結編 第10話 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第23話 »

□朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おひさま 定点観測メモ:第11週:

« JIN-仁- 完結編 第10話 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第23話 »

作品一覧