2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« マルモのおきて 第8話 | トップページ | 高校生レストラン 第6回 »

2011年6月15日 (水)

おひさま 定点観測メモ:第10週

公式サイト

時間がないので、箇条書き風にメモっておきます。
じゃないと、どんどんたまってしまうので(汗)。

一気に結婚が決まった陽子と和成。残り少ない時間でのつかのまのデート。

「もっと早くに出会いたかったな。一緒にいられる時間が少なくてごめんよ。」

婚礼の日が近づくということは、別れの日が近づくということでもあった。

結婚式を迎えた陽子を祝福する生徒たち。
お祖母様から白無垢の着物が届けられます。きれいでした。

「あれだな?」
陽子の挨拶のタイミングを作ろうとする春樹。
しかし、感極まった良一の方から挨拶してしまいます。
「陽子、長い間世話になった。」

結婚式に駆けつけた育子は和成に問います。
「幸せにする自信はあるんですか。」
これから出征していく人には、かなりつらい問いかけではあります。
「いえ、自信はありません。私が陽子さんといると幸せになれるんです。その自信ならあります。」

出席していた春樹と真知子の間には、何のコンタクトもなかったようです。
連絡のない茂樹が気になります。

陽子の部屋は、和成が使っていた部屋に。
「太陽の陽子。太陽を見るたびに陽子のことを思い出せる。」

再召集の時は静かに見送るのですね。
蕎麦を打ちながら学校へ行く陽子を見送る。本当ならすごせたであろう、日常を少しでも味わいたい、という和成の願いで、出征当日もいつもの通り出勤する陽子。
感情をこらえて授業を続ける陽子を、心配そうに見守る夏子先生、代用教員、校長たち。

「娘だから。」丸山家にすぐにとけこむ陽子。
安曇野にはなかった避難訓練。
ケチなおばさんのエピも、日常を描くことを大切にしたい、という姿勢のあらわれでしょう。

色々あった一週間でしたが、一番ぐっときたのは、自分たちの道を着々と歩んでいる友人の前で虚勢を張ってしまい、隠れて涙する育子の姿と、オクトパスこと飯田先生との再会でした。

・・・和成は公式を見る限りですが、何となく生還しそうな気がするので。違っていたらごめんなさい。(汗)
それに、この二人のことは安心して見ていたいんです(汗々)
もし無事に戻ってきても、同じような優しい気持ちで陽子を見てくれるかどうかは、不安ですが。

東京へ行ったものの、自分の思った通りにはいっていない、と、以前の育子ならペロっと白状できただろうに。今の育子には言えない。陽子たちがまぶしすぎて・・・

英語しかできない飯田先生は、教職を退いており、「女のくせに」が口癖だったころの面影はありません。
そんな先生にかつて習った英語・・・敵性用語で語りかける陽子たち。
外で口にすれば捕まってしまう英語で、かつての教え子から励まされる先生。教え子たちが自分の言葉を覚えてくれていた。どんなに嬉しかったでしょうか。
そして大好きだった英語そのものを聞くのも、言うのも久しぶりだったはず。

英語が好きだった、英語しか能がない、という不器用な先生の姿が印象的でした。

先週、今週と房子さんの出番は少なかったです。
たった1日の結婚生活で夫を見送った人を前にしては、何も言えないものなぁ。

.

.

01 02 03、04 05 06 07 08 09

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« マルモのおきて 第8話 | トップページ | 高校生レストラン 第6回 »

□朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おひさま 定点観測メモ:第10週:

« マルモのおきて 第8話 | トップページ | 高校生レストラン 第6回 »

作品一覧