2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 映画化決定 | トップページ | 2011年夏クールドラマ視聴予定 »

2011年6月29日 (水)

マルモのおきて 第10話

公式サイト

あゆみの写真を見てしまった薫に、それはママそっくりの人だ、と誤魔化す護。
この世には自分とそっくりな人が三人はいる。僕だって、猫娘とか・・・(笑)

ムックの飼い主らしき人が現れました。
返すのを嫌がる双子たちに、ムックは元々その人たちのものだから返さなきゃ、と諭す護。
その言葉はそっくり自分に返ってきて。
そんなことを言っている自分は、双子を彼らの母、あゆみに返さなくてもいいのか。
改めて心が揺らぎます。
しかし、自分は笹倉から託されたのだから。
以前なら、「託されちゃってもなぁ~・・・」だったのが、今は「託されたのだから、自分が二人育てる権利があるはず」にすっかり変った護。

ムックは結局人違いならぬ、犬違いで、返さなくてすみました。
おそらくずっと探しているのだろう、愛犬と違ったので、肩を落として帰る老夫婦の姿が印象的でした。

育児放棄をしたのに今更子供たちに接近してくるあゆみ。今まで、鶴田さんの憂いを秘めた表情にも騙されないぞ、とすっかり護目線でみていたのですが(汗)、笹倉の手紙でやっぱり護と同じく、愕然というか、そうだったのか・・・と。

ひとりでも大変なのに、双子。
笹倉は子育てに協力的ではなかったようです。
追い詰められたあゆみ・・・
体調が良くなったら、また一緒に住もう。

あゆみを拒んでいたと思っていた笹倉がすでにあゆみを許していたこと知った護は、双子をかえすことに決めた・・・つづく。

「みんなでみんなを応援しよう」

護も忙しい部署への異動を進められているし・・・やはりあゆみにかえすのでしょうか。
ぶっちょう面だけど実はお遊戯を楽しんでいるおやっさんの姿、微笑ましかったです。

今回も運動会のシーンをクライマックスに、笑と涙を丁度いい塩梅でまとめていました。

来週、最終回は直前2時間SPあり・・・仁も終わったし、思いっきり盛り上げてくるようです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 映画化決定 | トップページ | 2011年夏クールドラマ視聴予定 »

#ドラマ:2011年第2クール」カテゴリの記事

□マルモのおきて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204809/52073818

この記事へのトラックバック一覧です: マルモのおきて 第10話:

» マルモのおきて 第10話 おばちゃんは、ママですか? [レベル999のgoo部屋]
『おばちゃんは、ママですか? 内容 ついに、薫(芦田愛菜)に赤ん坊の頃の写真を見つけられてしまい、 あゆみ(鶴田真由)が写っていることがバレてしまう。 まさか死んだはずのママが!? 薫から問われた護(阿部サダヲ)は、 写真は“ママ”だと伝え“おばちゃん”とは違...... [続きを読む]

» マルモのおきて 第10話 [ドラマハンティングP2G]
「おばちゃんは、ママですか?」 高木護(阿部サダヲ)は、幼い頃の家族写真に青木あゆみ(鶴田真由)の姿を見つけた笹倉薫(芦田愛菜)にあゆみはママなのかと尋ねられて似ているだけだとごまかした。 週末に小学校で行われる運動会の説明会に参加予定だった護だが、打ち…... [続きを読む]

« 映画化決定 | トップページ | 2011年夏クールドラマ視聴予定 »

作品一覧