2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーオーズ/OOO #34「親友と利用とその関係」 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第18話 »

2011年5月16日 (月)

JIN-仁- 完結編 第5話

公式サイト

原作未読です。

一度のみの視聴を思い出しながら書いていますので、セリフなど、ドラマとは多少違いますことをご了承下さい。

お初を助けようとする仁の体が消えてしまう・・・
消えた仁はつかの間のタイムトリップを経験、お初を助けると、自分とは違う「南方仁」が生まれてしまうことを知ります。

戻ってきた仁。しかし、その間にお初は手遅れになってしまった。

自分が誰かを助けても、または助けられなくても。
人々の営み。それは全部歴史に織り込み済みのこと。多少時間が前後するだけで、人の運命は変えられない。自分が治療しなくても亡くなる人は亡くなるし、生きながらえる人は生きながらえる。
だったら自分の治療は、存在は無意味じゃないか。
一体自分は何のためにここへ送り込まれたのか。
再び苦悩する仁。

そんな時、田之助に、彼の兄弟子、坂東吉十郎の治療を頼まれます。
鉛中毒の吉十郎を助ける手立てはこの時代にはない。できることと言ったら手足をきるだけだか。
いや、一度でも舞台に立たせてやりたいと、田之助。そんなことは無理だ、断る仁を、田之助は無理、無理、無理、と。それでもお前は医者か、と詰ります。

無理だとわかっていても。そうだ、やってみなければわからない。
自分の存在が歴史に押し流されないことを証明できるかもしれない。
吉十郎の治療に自分の存在意義を賭けた仁は、寝食を忘れて没頭します。

しかし、結果は得られません。やはり無理なのか、と無力感を感じる仁に、咲は、すべての治療は延命治療ではないのか、と言います。
人は必ずいつか死ぬものなのだから。
その死を納得できる形で迎えさせる、それも治療のひとつなのではないのか。

吉十郎が再び舞台に立つことに執念を燃やしていたのは、幼い息子、与吉のためでした。
ただ一度でいいから、舞台に立つ己を見せて、与吉に道をつけてやりたい。
そのためには残ったわずかな命の全てを賭ける。

そんな吉十郎の姿を見て、仁は自分が患者をちゃんと見ていなかったことに気がつきます。

最後の力を振り絞り、楽屋で与吉のためだけに大見得を切る吉十郎。

吉十郎と、父の命を引き継ぐ与吉の姿を見て、人の営みを超えて歴史に残されるものがあるのかもしれない、と感じた仁。自分にとっては、それは医療であり、仁友堂である、と言い切りました。

咲が、仁がこの時代に来たのは、人々の営みを超えた、大きな歴史の動きを変えるためになのではないか、というようなことを言っていましたが・・・すみません、ここは意味がよくわかりませんでした。もう一度見てみようっと。(汗々)
今後の展開で理解できるとは思います。

歴史の非情さを目の当たりにして再び迷う仁が、この時代で生きる決意を新たにする、といったお話でした。
またも悩む仁・・・でも、神の意思に反することをすれば消されちゃうことがわかってしまうのは、恐いだろうな、と思いました。
いや、人の運命はみな、そういったものなのかもしれません。それが良い行ないであろうが悪い行ないであろうが。しかし生きているうちにその運命を突きつけられる人はいない。だから生きていけるのではないかな、とも。

今回はなんと言っても、吉十郎でした。
吹越さんの鬼気迫る吉十郎。

与吉の「大和屋!」「日本一!」の大向こうには号泣でした。咲が与吉を過剰にかまわないのも好印象。

次週は再び歴史の渦の中に巻き込まれる・・・いや、今度は自ら飛び込んでいくようです。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話

JIN-仁- 前シーズンの最終話

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 仮面ライダーオーズ/OOO #34「親友と利用とその関係」 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第18話 »

#ドラマ:2011年第2クール」カテゴリの記事

□JIN-仁- 完結編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JIN-仁- 完結編 第5話:

» 「JIN-仁-」5話感想 [徒然”腐”日記]
JIN5話目なんですねぇ前作は11話でしたが、今回も11話まで何でしょうか?だとしたら折り返し地点って事なんでしょうかあらすじはJIN-仁-公式サイトから南方仁(大沢たか... [続きを読む]

» JIN-仁- 第二期(完結編)第五話 [ドラマハンティングP2G]
「消えた体の謎」 自分の身体が消えてしまいそうになりながらも、必死でお初(畠山彩奈)を治療する南方仁(大沢たかお)。しかし、その奮闘も虚しく、お初は命を落としてしまう。 むなしさを抱え、橘咲(綾瀬はるか)とともに『仁友堂』へ戻った仁は、勝海舟(小日向文…... [続きを読む]

» JIN−仁− 第五話 消えた体の謎 [レベル999のgoo部屋]
『消えた体の謎』 内容 旅先で知り合ったお初(畠山彩奈)が、折り紙で遊んでいて大けがをしてしまう。 その治療を始めた仁(大沢たかお)と咲(綾瀬はるか) しかし、次の瞬間、姿が薄くなる仁。。。消えゆく仁に、慌てる咲。 その薄らぐ意識の中、仁は、、、“未来”を見...... [続きを読む]

» 「JIN−仁− 完結編」 第5話 消えた体の謎 [トリ猫家族]
 さて、消えてしまった仁は、時の流れを上り、お初とそして自分の運命を見ました。 命が助かったお初は南方家の男と結婚し、子をもうけた。 しかし、その後産まれた「南方仁」は ... [続きを読む]

» 〔感懐5.15〕ドラマ「JIN -仁- 完結編」第5話 無から仁義の戦を始めるもの、それもまた勇者也。 [義風捫虱堂]
JIN−仁− 完結編 第五話「消えた体の謎」 DOG DAYS EPISODE7 仮題にTBした方には、改題してお返しいたします。 [続きを読む]

» 幸せな親子の匂いがします(JIN-仁- 完結編#5) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『JIN-仁- 完結編』宿屋の娘・お初@畠山彩奈の“しゅじゅちゅ”は、なぜか失敗。お初の命を助けると、南方仁@大沢たかおは生まれて来ない運命だったのね予告編で意味深に流してい ... [続きを読む]

» 《JIN-仁ー》★2-05 [まぁ、お茶でも]
川越のお初の手術をしている時、仁の体が消えた。まるで夢を見ているように、婚礼の席を上から眺め、仁の子供のころ住んでいた家を見、仁と書いてあるが、仁は当人ではないと 咲に話した。 仁が戻ると、お初が死んだ。生きていれば、仁の先祖と結婚し、今の仁とは違う仁が生まれていた。 ... [続きを読む]

» 『JIN〜仁〜』(完結編)第5話 [悠雅的生活]
〜消えた体の謎〜 [続きを読む]

» JIN-仁- 完結編 [ドラマQ]
JIN-仁- 完結編 日曜 21:00 TBS 2011年4月17日~  【キャスト】 南方仁……大沢たかお 橘咲……綾瀬はるか 野風・友永未来……中谷美紀 (特別出演) 坂本龍馬……内野聖陽 橘恭太郎……小出恵介 佐分利祐輔……桐谷健太 西郷隆盛……藤本隆宏 佐久間象山……市村正親 新門辰五郎……中村敦夫 東修介……佐藤隆太 中岡慎太郎……市川亀治郎 橘栄……麻生祐未 勝海舟……小日向文世 【スタッフ】 原作:村上もとか『JIN-仁-』(... [続きを読む]

» 別館の予備(バブ&トリコ&JIN) [スポーツ瓦版]
5月17日 バブ&トリコ&JIN TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10891232676/a8f66039 [続きを読む]

» バブ&トリコ&JIN [別館ヒガシ日記]
バブは魔王様の宿題だったけど ベル坊に宿題で日記&だが 古市など面白い所が多くて 神... [続きを読む]

» JIN―仁― 第5話 [MAGI☆の日記]
JIN―仁―の第5話を見ました。 お初が転落事故で重傷を負ってしまい、仁と咲は輸血法を導入してお初を助けようとするが、仁の体がタイムパラドックスで消滅しかける。 その際、お初が助かってしまうとお...... [続きを読む]

» 「JIN -仁-」完結編 第5話〜鉛のおしろいは「ただちに健康に影響が…」 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「JIN -仁-」第5話 お初(畠山彩奈)が助かってたら、仁(大沢たかお)と結婚する未来が待ってたのかぁ・・・。 仁は、紙飛行機のせいで初に怪我をさせた責任を感じるうちに、だんだん気持ちが通じ合うって未来だったのかなぁ。(藤本敏史39歳と木下優樹菜22歳みたいな年の差婚やないの??) その場合、咲ちゃん(綾瀬はるか)は?? 痛ましいことに、歴史の神様がお初を召されたので、「たられば」を言っても始まらないのであります。 −◆− 田之助(吉沢悠)の兄弟子・坂東吉十郎は手や足の指が潰瘍... [続きを読む]

« 仮面ライダーオーズ/OOO #34「親友と利用とその関係」 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第18話 »

作品一覧