2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ハガネの女 2 第3話 | トップページ | 高校生レストラン 第1回 »

2011年5月 6日 (金)

BOSS 2ndシーズン case03

公式サイト

華々しいオープニングが終わって、通常業務に戻った感じのお話でした。

現場を仕切る絵里子の男前なBOSSっぷりも戻ってきましたし。
シリアルキラーとの対決も、こういう絵里子が見たかった、という感じ。
そして課特別犯罪対策室の面々の地道な(笑)捜査ぶりもBOSSテイストで描かれていたし、安定感はありました。
そうそう、片桐、何故被る?(爆)
あ、今回登場しなかった森岡へのリスペクト?

伏線として、DVに反応した田所と、絵里子と連絡を取り合っている木元、というところでしょうか。

事件そのものは、犯人は最初からバレバレ(苦笑)。
冒頭からあまりにもわかるように撮っているので、ひょっとすると犯人ではないのかも、と思ってしまったほどです。
結果的には、絵里子たちが、如何にしていくつかのミス・リードを見破りつつ、犯人にたどり着くか、を見せるお話だったわけです。それはそれで面白かったです。

動機が、自分の思い入れのある雑誌を廃刊にしないため、というには、個人的にはぐっときました。
最後に、それまで"キツくて功利的な女性"として描かれていた山路に「本は人の気持ちで成り立っている(概略)」言わせたのも、良かったかな。でも、横領の件はどうなったのだろう?ここ、見過ごしてしまいました(汗)。

.

以下、最近はあり書かなくなった犯人に対する考察を。
佐神役を演じたのが山本さんなので(汗)。

佐神は実際にDVだったのではなく、DVになるのを恐れていた。
だったら結婚しなきゃ良かったのに、なんていうほど人間は単純にはできていない、ということなのでしょうね。
そして妻に思わず手を出した時に、その恐れが現実となってしまった、と思ったのかな。優しかった父、暴力を振るいだした父への交差する想い、そして、自分もいつDVを振るいだすかわからない、という恐れを、子供を育てることで克服するのではなくて、雑誌を育て、守るということで紛らわしていたのかもしれない。
犯罪そのものは計画的で冷酷非情でしたが、犯人そのものはシリアル・キラーではなく、普通の神経の持ち主だった。
父への、家庭への、そして雑誌への想いがどこかで掛け違ってしまった・・・ということは本人が一番よくわかっていたのでしょう。
最後に悪あがきしなかったのも、哀れでした。

ということで、ごく平凡ではありますが、考察終わり。
ともかく、個人的には満足な回でした。

えっと、来週以降の感想は、時間の許す限り、ということで。(滝汗)

.

.

case01 case02

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ハガネの女 2 第3話 | トップページ | 高校生レストラン 第1回 »

#ドラマ:2011年第2クール」カテゴリの記事

◇BOSS 2ndシーズン(リタイア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BOSS 2ndシーズン case03:

» BOSS 第3話 感想「悲しき暴力の連鎖」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
BOSSですが、野立信次郎(竹野内豊)が雑誌の取材を受けます。イケメン編集者・佐神(山本耕史)の登場に、田所幸子(長谷川京子)と岩井善治(ケンドーコバヤシ)はウットリします。野立がバラをくわえて撮影されていると、佐神の出版社社長が殺害された連絡が入りますが、連続殺人事件の4件目となります。 大澤絵里子(天海祐希)と片桐琢磨(玉山鉄二)が出版社に行きますが、社長の対抗馬の役員は佐神と山地(戸田菜穂)です。出版社では犯罪ドキュメントを担当している小堀(野間口徹)も容疑者候補となります。 連続殺人犯は... [続きを読む]

» BOSS2 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
男性4人が殺害される連続殺人事件が発生する。 絵里子(天海祐希)は、4番目の犠牲者・蒼井が社長を務めていた 出版社を訪れる。 出版社が騒然とする中、蒼井と対立していた役員の佐神(山本耕史)、 先代の愛人と噂される山地(戸田菜穂)だけが平然としていた。 対策室に... [続きを読む]

» 「BOSS」case03 「ハンチョウ」みたいな「BOSS」 [今日も何かあたらしいドラマ]
「BOSS」なんだけど、「ハンチョウ」みたいな感じの、すぐ解決しちゃう単発事件ドラマでした。 子供時代のトラウマから始まって、まるでビリヤードのように、現在に至るまで悲劇が連鎖する事件を、天海祐希...... [続きを読む]

» BOSS 2ndシーズン第3話★山村は結婚までに3度死ぬ [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
BOSS 2ndシーズン第3話 1,2話は、少し肩に力が入っていて『BOSS』にしてはやや重い感じもあったけど、通常パターンの第3話は1stシーズンで見られた『BOSS』らしい軽妙洒脱さが戻っていました。 −◆− 新加入の田所幸子(長谷川京子)黒原理香(成海璃子)は、まだ出番が多いわけではないけど、ちゃんとキャラ付けができていますね。 絵里子(天海祐希)以下の登場人物が個性豊かであることが『BOSS』の長所の一つだとつくづく感じます。(大昔の『太陽にほえろ』だとか『デカワンコ』なんかも同... [続きを読む]

» BOSS 2ndシーズン (第3話 5/5) 感想 [ディレクターの目線blog]
4/14からフジテレビで始まったドラマ『BOSS 2ndシーズン (公式)』の第3話『悲しき暴力の連鎖』の感想。 捜査らしきものは8分間だけ? 絵里子(天海祐希)が、佐神(山本耕史)の元妻・弘子(中込佐知子)と公園で話していたのが冒頭から丁度30分。この時点で絵里子は推理を終え、犯人を絞り込んでる。そしてその8分後に佐神をカフェで青のバッグを見せ、更に2分後に佐神を追い詰め始める。 そう、捜査らしきものは8分間しか描かれていない。後半の約15分は絵里子の謎解き解説。何となく... [続きを読む]

» BOSS case03 [レベル999のgoo部屋]
『悲しき暴力の連鎖 内容 文英館・佐神公一(山本耕史)が、野立(竹野内豊)の取材にやって来る。 満足げな野立に呆れる絵里子(天海祐希) そんななか文英館社長・蒼井雄介(圷真樹)が殺されたという知らせが入る。 手口、現場に残されたゲソ痕などから、連続殺人事件...... [続きを読む]

» BLEACH&BOSS [別館ヒガシ日記]
はが望美を守る展開だが メインなの多過ぎる思うけども 部屋で皆が会議は面白過ぎで 全体的にはバトル少な過ぎ微妙だし オマケ瓜二つだが最高だ... [続きを読む]

» 別館の予備(BLEACH&BOSS) [スポーツ瓦版]
5月6日 BLEACH&BOSS TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10879948554/32c6499e [続きを読む]

» BOSS 2ndシーズン 第三話 [ドラマハンティングP2G]
「悲しき暴力の連鎖」 男性4人が殺される連続殺人が起き、大澤絵里子(天海祐希)は、片桐琢磨(玉山鉄二)と、4番目の犠牲者・蒼井が社長を務めていた出版社を訪ねる。社内が騒然とするなか、役員でもある編集者の佐神公一(山本耕史)、山地智子(戸田菜穂)は平然と…... [続きを読む]

» BOSS 2ndシーズン 第3話 [シーズンXX]
[戸田菜穂] ブログ村キーワードBOSS 2ndシーズン 第3話 (5/5)あらすじ連続殺人ばーん。「処刑はつづきます」。犯罪マニアが逮捕。だが四人目はこいつではなかった。そして有力容疑 ... [続きを読む]

» BOSS 2 第3話 感想 [オタクと呼ばないで]
5/5(木)に放送されたフジテレビ系ドラマ「BOSS 2」第3話の感想などを述べます。4月の最終週は放送がお休みでしたね。第3話はリアルタイムで見ましたが、感想を述べるのをすっかり忘れていました。初回拡大スペシャルから第2話までの事件が派手だったので、この第3話は... [続きを読む]

« ハガネの女 2 第3話 | トップページ | 高校生レストラン 第1回 »

作品一覧