2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« おひさま 不定期観測メモ:第7週 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話 「いまも交通安全」 »

2011年5月22日 (日)

新選組血風録 第8回「臆病者」

公式サイト

原作:司馬遼太郎「新選組血風録」

簡単に感想。

今まで局中法度、特に「士道ニ背キ間敷事」というしごく曖昧な一文によって命を落としていった隊士たちを、絶望的なトーンで描いてきたことが、今回の話を生かしていたと思います。

長坂を演じる綾野剛さんのキャラ(どんなキャラだ;;)もあって、今回も切腹か斬殺のパターンかな、と思わせておいての、明るい結末に意外性があって面白かったです。

自分のような素人にも、抜いたときが勝負、という居合いの間合いがよくわかるように描いていたのも、好感度大。
土方に嫌われていることを承知で自分の夢を語る長坂小十郎も良かったです。土方って理屈っぽい人間が好きじゃないんですよね。
しかし、長坂が医術の道を志す動機を語った後、同じタイミングで杯を飲み干すシーンで、ちらっと土方の気持ちの変化を表していたように思います。

「気に入らない奴だか、誠の武士だった。」

例外を作ったことを近藤に咎められた土方。
自分の厳格な法度の施行で多くの隊士の命を奪ったことを背負っていく、と。

山崎が少ない出番ながらいい仕事をしていました。
斉藤と平助の出番が少し多かったのは次回へのフリでしょうか。

原作は、「海仙寺党異聞」。

騒動の元になった中倉主膳の人となりの設定が多少違うのと、何より長坂小十郎の性格、土方の長坂に対する感情が大きく違いました。

しかし、
「総司、おれもすこし遊びすぎた。長坂がああいう愛嬌のある男だから、からかい半分にけしかけてやったのだが」
という原作のかろみは、このドラマとはもう相容れないものとなっているので、キャラの変更など、ドラマ独自の世界に合うようにうまくアレンジしてあったと思います。
事件の大筋、結末はほとんど同じでしたし。
ですので、何故題名をそのまま「海仙寺党異聞」にしなかったのかが不思議なくらい。TVガイドでは「竃(へっつい)の番人」となっていました。
「海仙寺党異聞」も「竃(へっつい)の番人」もわかりにくい、ということなのでしょうね。

次回の「謀略の嵐」、題名だけでは原作のどの話をメインにするのかわかりません。
伊東甲子太郎関係の話は結構多くて、「油小路の決闘」「鴨川銭取橋」「弥兵衛奮迅」「四斤山砲」。
うち、三篇は、少なくとも新選組が鳥羽伏見の戦いで敗北するところまで書かれていますし。

後4話。それぞれの話をバラバラに散りばめ、オリジナルなエピソードを混ぜ込んで作り上げ、1話完結ではなく、終焉まで一気に持っていく可能性もあるかな、と思っています。

.

.

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« おひさま 不定期観測メモ:第7週 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話 「いまも交通安全」 »

□新選組血風録」カテゴリの記事

#ドラマ:2011年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新選組血風録 第8回「臆病者」:

» BS時代劇『新選組血風録』 第8回 臆病者 [レベル999のgoo部屋]
『臆病者』 内容 隊士の一人・中倉主膳(三浦アキフミ)が、斬られた。 小夜(遠野なぎこ)という女行者の元に通い詰め、“間男”をしたと その亭主・赤座智俊(大鷹明良)に、斬られたモノだった。 あまりの失態に厳罰に処すべきと近藤(宅間孝行)に求める土方(永井大)...... [続きを読む]

» BS時代劇 「新撰組血風録」 Vol.7臆病者 [Refreshing-wind-blows※別館※]
【送料無料】新選組血風録改版 価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】司馬遼太郎が描いた「新選組」の風景 価格:1,365円(税込、送料別) 新撰組血風録 公式HP 第8回「臆病者」 【あらすじ】(↑のHPから拝借) 土方(永井大)は間男をした挙句... [続きを読む]

« おひさま 不定期観測メモ:第7週 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第14話 「いまも交通安全」 »

作品一覧