2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 来年の大河 | トップページ | 2011年4月の読書 »

2011年5月13日 (金)

ハガネの女 2 第4話

公式サイト

「ただの幼馴染。」
出ました。
つい、言っちゃうんですよね。相手はその男子のことが好きだから聞いてくるわけだから、もし幼馴染以上に思っているんなら、「でも、特別の」とかなんとか付け加えればいいのに、って、まだ4年生だっちゅうの。(汗)
京子が健気なキャラなのでついつい。

しかし、莉奈も小さい時から大人の世界で揉まれているため、複雑な性格の持ち主なんだけれども、以外に健気でした・・・て、これも演技かも。それならそれであっぱれ。
一件落着、と単純に喜ぶハガネに、工先生(と、自分の中は意味もなく呼んでいます)、じゃない、水嶋が、女を捨てている人にはわからない、虎視眈々と狙っている、と。わかっているじゃないですか、水嶋先生。(笑)

「女の戦い」ということで、もっとどろどろするかと思ったら、意外に可愛らしいお話でした。

駄菓子屋を営むおばあちゃんと二人で慎ましやかに暮らしている京子と、親に反対されてもボクシングを続ける駿たちのほのぼのした姿に、ちばてつやさんの往年の少女漫画の世界を見てしまいました。
しかも、駿、本当に強いし、しかも優しいし。
京子からのSOSで病院へおばあちゃんの着替えを届けに走ってきて、しかもハガネに「京子がお世話になりました」なんて、カッコいいです。
で、ちゃんと京子の密かな願いを心にとめていて、莉奈に1日モデルをやらせてあげるように頼むなんて。
大人でもめったにいませんよ、こんな男子!
莉奈が好きになる気持ちもわかります。

ということで、今回は駿君が大活躍。
京子役の田辺桃子さん、野津友那乃さん、可愛かったし、お上手なので思わず引き込まれました。駿役の渡邉甚平さん、「おひさま」の茂樹の子供時代を演じられた子役さんなんですね。やんちゃなそうな風貌でありながらデリケートな感性もあって、脚本に書かれているキャラ以上の存在感を感じました。

ちょっと複雑だったのは、彼らも子役、ってことです。
うまければうまいほど、複雑。

話の流れにちょっと無理を感じたのは、強力なモンスターだった莉奈の母親が、ハガネと莉奈のボクシング対決を大人しく見守ったこと。
そこまで描かれていた勢いなら、上川の制止を振り切って止めに入るとように思えたのに、急にシオシオになってしまったのが、予定調和的に感じてしまいました。
上川も急に前に出てきましたね。
いきなり水嶋の心理分析までしてるし。

莉奈が思いのたけを母にぶつけてからの、莉奈親娘が手を握り合って帰るシーンは良かったです。母と娘の微妙な関係が描かれていたような気もしますし。

水嶋は今回、彼にしてはわりと積極的でした。どうやら彼も莉奈と同じ環境に育ったようです。
友喜が懐くのを嫌がりながらも、何となく馴染んでいる姿など、徐々にコミカル度及び好感度アップ。最初が悪すぎたからなぁ。
ハガネと水嶋。水と油。
校長は化学反応を起こさせるつもり@藤間
と、いうことなのでしょう。

マルコメ君は今までの仲間とつるんでいるのね。
曲者、三月が気になります。悪い顔してるなぁ。(笑)

感想を書いていて、やはり今シーズンはハガネの存在が薄いなぁ、と思ってしまいました。
子役さんたちがうまい、ということもあるのでしょう。
しかしそれは前クールも同じだったから、ハガネが主役の原作に忠実だった前クールより、オリジナルなお話で勧める今回の脚本の傾向なのでしょう。今後はどうなるのでしょうか。

次回は、いよいよハガネ自身が壁にぶち当たる?

.

.

1 2 3

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 来年の大河 | トップページ | 2011年4月の読書 »

#ドラマ:2011年第2クール」カテゴリの記事

□ハガネの女 2」カテゴリの記事

コメント

>大人でもめったにいませんよ、こんな男子!
莉奈が好きになる気持ちもわかります。
いや~ホントですよね。
おばあちゃんの着替えまでちゃんと持ってきてくれるし、京子の代わりにお礼まで言って、しっかりしとるわ~
将来が楽しみですよ(笑
>感想を書いていて、やはり今シーズンはハガネの存在が薄いなぁ、と思ってしまいました。
私も思いました。シーズン1に比べておとなしくなったというか・・・無鉄砲さがなくなりましたよね。
その分水嶋や川上との関係が描かれるのかもしれませんが、わたしゃ、ハガネの活躍を見てスッキリ!ってのを期待してるのでものたりないなぁ・・・
それにしても、子役さんたち達者で・・すごいですよね。
あの美月の憎たらしいこと(笑
クラスの子もひとりひとりキャラができていて見ていて楽しいデス。

きこりさん、こんにちわ。

>しっかりしとるわ~
駿君、良かったですね~。一番頼りになったかも。
ハガネがいなくても、ちょっとストーリーをいじれば、子供たちだけで成立しそうな感じでした。
いや、ハガネでなくても、かな(汗)。

>その分水嶋や川上との関係が描かれるのかもしれませんが、ハガネの活躍を見てスッキリ!ってのを期待してるのでものたりないなぁ・・・
水嶋の描き方は少しだけユーモラスになってきたので見やすくなりましたが、そろそろハガネ本人の葛藤や活躍を見せて欲しいですよね。
今でも面白いのですが。来週に期待してます。

>それにしても、子役さんたち達者で・・すごいですよね。
ほんとに、凄いです。前は有名な子役さんたちが混じっていたので、ある程度予測が出来たのですが、今シーズンは、初回のタオを含め、ほとんどデビュー作に近い人たちが多いのに、みんな上手いので、びっくりです。

>あの美月の憎たらしいこと(笑
とことん頑張って欲しいですね。女番長的な夏希とのがっぷり四つも見てみたい・・・あ、するとまたハガネの出番がなくなるかも(汗)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハガネの女 2 第4話:

» ハガネの女 season2 (第4話 5/12) 感想 [ディレクターの目線blog]
4/21からテレ朝で始まったドラマ『ハガネの女 season2 (公式)』の第4話『痛い初恋の行方…』の感想。 やっと新キャラクターたちが動き出した… 相変わらず深夜枠時代より低視聴率で推移中の本作。低視聴率の原因は、私はハガネが活躍しないのが原因で、その理由の一つが、存在感の薄い新登場の教師たちだと考えている。 もちろん新キャラクターを登場させるのは悪くないし、新キャラを作ったなら使うべき。しかし、今回のように主役を食ってしまったら元も子もないと思うのだが… 養... [続きを読む]

» ハガネの女2nd 第4話〜おにゃんこママ・国生さゆりはモンスター [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『ハガネの女』2ndシーズン第4話 くしくも、育子(満島ひかり)と真知子(マイコ)が親や家に対する『小さな独立戦争』を開戦しているNHK『おひさま』と同じく、母・真知子(国生さゆり)に対する莉奈(野津友那乃)の『小さな独立戦争』でした。 母・真知子からモデルになるよう仕向けられてる莉奈は、心の中では反発してるけど、口に出来ずにモヤモヤしてる。 莉奈は母へのレジスタンス活動で、心を寄せる男子・駿(渡邉甚平)が通うボクシングジムで秘かに練習を始めたんだけど、真知子にバレてしまいます。 ... [続きを読む]

» ハガネの女 season2 [ドラマQ]
ハガネの女 season2 木曜 21:00 テレビ朝日 2011年4月21日~(初回20:00~2時間SP) 【キャスト】 吉瀬美智子、要潤、設楽統(バナナマン)、有村架純、大橋のぞみ、清水ミチコ、横山めぐみ ほか 【スタッフ】 原作:『ハガネの女』深谷かほる(集英社YOU) 脚本:大石哲也 音楽:朝倉紀行 主 題 歌:ケツメイシ(トイズファクトリー) 監督:唐木希浩/常廣丈太 チーフプロデューサー:佐藤凉一 プロデューサー:中込卓也/飯田 爽/... [続きを読む]

» ハガネの女2 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
ある日、少女雑誌のモデルをしている莉奈(野津友那乃)が給食の時間に 教室で倒れてしまう。 原因は過度なダイエットによる貧血だった。 放課後、ハガネ(吉瀬美智子)はステージママである莉奈の母・真知子 (国生さゆり)に会って生活の改善を求めるが、「すべては愛する娘... [続きを読む]

» 「ハガネの女」 シーズン2 第4回 痛い初恋の行方・・・ [トリ猫家族]
 さて、今回中心となるのは、松谷莉奈(野津友那乃)、渡部駿(渡邉甚平)、坂本京子(田辺桃子)ですョ〜  莉奈はモデルの仕事をしており、ステージママの真知子(国生さゆり ... [続きを読む]

» ハガネの女 season2 第4話 [ドラマハンティングP2G]
「痛い初恋の行方…」 通学時、少女モデルをしている莉奈(野津友那乃)が上級生に絡まれる。ボクシングをしている駿(渡辺甚平)は、幼なじみの京子(田辺桃子)に頼まれ上級生を追い払う。 だが実は、京子と仲が良い駿に近づくために莉奈が上級生を雇っていたのだった。芸能…... [続きを読む]

» ハガネの女season2 第4話 痛い初恋の行方… [レベル999のgoo部屋]
『痛い初恋の行方…』 内容 雑誌のモデルをしている松谷莉奈(野津友那乃)が、上級生に絡まれていた。 それを見て、“愛河小”だと、クラスメートたちは無視しようとするが、 坂本京子(田辺桃子)が幼なじみでボクシングをしている渡部駿(渡邉甚平)に 声をかけ、、、駿...... [続きを読む]

« 来年の大河 | トップページ | 2011年4月の読書 »

作品一覧