2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« ハガネの女 2 第5話 | トップページ | ブラックスワン »

2011年5月21日 (土)

世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編

やっと見れました。遅くなったので、一言感想のみ書きます。
・・・読み返してみてみると、結構毒を書いていることに気がつきました(汗)。
あくまで好みです、と言い訳をしながら・・・

「ドッキリTube」

原作:小林泰三「ドッキリチューブ」(「完全・犯罪」収録:東京創元社)
脚本:正岡謙一郎/演出:石川淳一
出演:坂口憲二、野波麻帆

いかにもオープニング、前菜、といった感じの作品でした。
オープニングなので、ほのぼのモノではないのは間違いない。だったらオチはこれしかない、と、いう感じ。
なのであまりドキドキしなかったかな。発想も「スナッフフィルム」、すなわち、昔から囁かれている都市伝説のまんまだし。実際の動画サイト・・・現実の方がもっと衝撃的でしょう、今や。

「分身」

原作:唯川恵「分身」(「 ため息の時間」収録:新潮文庫)
脚本:渡辺千穂/演出:河毛俊作
出演:大森南朋、杏、阿部進之介

人の心の摩訶不思議さは伝わりましたが、オチで「で?」って思ってしまいました。
全体的にコクが足りなかったような気がしました。もう少し作りこめなかったのでしょうか。

「通算」

脚本:ふじきみつ彦/演出:佐藤源太
出演:松平建、山本裕典、マイケル富岡

必ず1本はあるコメディテイストな作品なんでしょうが、今回は、刑事のやったことがお話とは言え、後味が悪くて笑えませんでした。映像はコミカルな作りですが、内容だけ取り出すと実際にありそうな話じゃないかと。
「世妙」のコメディなんですから、もっと奇想天外に吹っ切って欲しかったです。オチのシーンに崖を持ってくるなんて、使いふるされたネタすぎる。

「缶けり」

脚本:半澤律子/演出:都築淳一
出演:永作博美、眞島秀和、松尾諭

うーん。使い古されたアイデアと映像。オチが見えてしまって、クライマックスで恐くなかったのが辛かったです。ホラーテイストなら、もっと恐がらして欲しいです。

「PETS」

演出・脚本:筧昌也
出演:谷村美月、国仲涼子、国生さゆり、山中崇、石垣佑磨

身勝手な人間と、その身勝手さを知っていながらなお、飼い主を守ろうとする犬の気持ちがファンタジックに、しんみりと描かれていて、このお話が一番面白かったです。

アイデアは新しいものはないのですが、アイデアに見合ったユーモア漂う気の利いた演出でした。
キャスティングも成功していたと思います。それぞれのキャラに愛着がわくようにも作っていました。
谷村さんが如何にもって感じだし、年増の犬役の国生さんのはまり具合に思わず笑ってしまいました。ソファーでパニくるローズ(爆)。
クロも野良犬っぽくて格好良かったです。

ペットをあんな風に扱う奴は人間にも・・・という展開も理が勝ちすぎない程度に納得できましたし、勝手な奴、と思わせていた桃子のバッグの中に、尋ね犬のポスターを入れておくなどフォローもしていました。
救急車を追って走るさくらが本当に犬に見えて、思わずぐすん。
ラスト、ベランダ越しにさくらとクロ、やさぐれローズ(笑)が話すシーンにも、じんときました。

桃子と最後まで暮らせるかどうかわかりませんが、万が一の時はみんなのところに戻ればいいよね、さくら。

.

散々突っ込んでしまいましたが、今回もバラエティに富んでいたと思います。期待が大きすぎるのかも。お許しくださいませ。秋も見ます!

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« ハガネの女 2 第5話 | トップページ | ブラックスワン »

#ドラマ:SP」カテゴリの記事

#ドラマ:2011年第2クール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編:

» 土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編』 [レベル999のgoo部屋]
『ドッキリチューブ』 内容  ファミレスで店員の緒方佑子(野波麻帆)が客とトラブルを起こしてしまう。  現れた店長、吉田将司(草野イニ)昭島秀樹(弓削智久)が、  客を逆に脅しはじめ。。。。。  とそこに  “ドッキリTube”という看板を持った真壁洋輔(坂...... [続きを読む]

» 世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編 [のほほん便り]
なんだか、この企画。今が旬の人気者を使って展開する「もしも、星新一の世界が現代を舞台に再現されたら」みたいですよね。でも、ティストと余韻がバラエティに富んでいて、さすがです 『ドッキリチューブ』… 往年の人気番組、ドッキリカメラ・シリーズの媒体が、現在ではネットになってるあたり、きわめて現代的。いつも騙す側の先頭にたち、目標数字を連呼してたのが、気がつくと、ターゲットにされていた、ちょっとコミカルでシュールなオハナシ。坂口憲二・主演 『分身』… 大森南朋の演じる晩婚男は、どうしてお見合い... [続きを読む]

« ハガネの女 2 第5話 | トップページ | ブラックスワン »

作品一覧