2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 新選組血風録 第7回「胡沙笛を吹く武士」 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #34「親友と利用とその関係」 »

2011年5月16日 (月)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第13話 「道を教えて」

公式サイト

下町をお散歩中に道を聞いてきた怪しげな男に誘拐されてしまった、ピンク姫。
しかし、あっという間に撃破してしまいます(笑)。

情けない誘拐犯と危機感のない捕虜というか被害者、という古典的なシチュエーションでした。それだけにキャラの生かし方、編集のセンスとテンポの良さが要求されるお話。

典型的な巻き込まれキャラ、誘拐犯の梨田とおとぼけキャラのピンク姫、最後はなんだかお気の毒だったザッガイと、おおざっぱなゴーカイジャーのキャラは生かされていて、楽しめました。

以下、思いついたまま感想を。

ピンク姫、誘拐犯に、生きていれば新しい道を切り拓けます、と諭す一方、「ま、いいか」って(爆)。
さらに一度は濡れ衣を着せたザッガイに「ごめんなさい」というも、巨大化すると、しつこい男は嫌い、と。
お姫様だからこその邪念のない優しさと、心なさ。そして意外なしたたかさ。さすが、過酷な運命を生き抜いてきただけのことはあります。

普通の誘拐犯ぐらいならピンクさんでも大丈夫だろう、と他のゴーカイジャーたち。
やはりピンク姫の戦闘能力はそれほど高く評価されていないようですが、素面でのハイキックにはいつもほれぼれします。

「ザンギャック」とユニゾンで顔を見合わせる2TOP、さすが息が合っています。

「海賊がわからない」、そりゃあんな無茶な奴らのことなんかわかりませんよ、と思わず思ってしまいました。レッド船長はじめ、キャラの定着率がハンパないです。

懸命に闘うピンク姫の姿を見て、自分も新しい道を切り拓く決意をした梨田。
ピンク姫は身をもって道を教えたんですね。
「絵に描いたような悪徳金融」からの借金については、きっと救済処置がありますよ。

今回のメインはピンク姫。
ほぼ予想はついていましたが、「王女でありながら、何もできずに星を失い、たった一人で逃げなければならなかった」と、きっちり語ってくれました。
贅沢を言うならば、前身が謎のグリーン君以外は、それぞれの過去のシーンが描かれていたので、ピンク姫も少しでいいから、欲しかったかも。

後は、ナビィが「オウム返し」をわかりやすく繰り返すようになったな、とか、グリーン君の得意技をいよいよ関節技に特化してきたな、とかブルーさんの連続突きが格好いい・・・なんてことを思いつつ。

新クールに入ってちょっと箸休め的なお話。気楽に楽しめました。
.

来週のゲストについては知りません。というより、過去の戦隊についてはほとんど無知なんです、すみません。(汗)
ですので、どの戦隊に変身するかについては無頓着なのです。知らない分、気にしないでお話に没頭できるのかもしれません。
ただ、ここまできちんと出来ているチームなのだから、ゴーカイジャーならではの技や決めセリフが見たかったとは思ったりしています。過去の戦隊へのリスペクトはリスペクトとして。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12

.

にほんブログ村 テレビブログへ    Q_2

« 新選組血風録 第7回「胡沙笛を吹く武士」 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #34「親友と利用とその関係」 »

△特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海賊戦隊ゴーカイジャー 第13話 「道を教えて」:

» 海賊戦隊ゴーカイジャー 第13話 道を教えて [レベル999のgoo部屋]
『道を教えて』 内容 下町を散歩するのが楽しいアイム(小池唯) ある日、梨田永吉(山中崇)という男に駅への道を尋ねられ、 案内しようとしたところ、銃を突きつけられ誘拐されてしまう。 オモチャである事を見抜いたアイムは、軽く懲らしめ、事情を聞いたところ、 ど...... [続きを読む]

» 誘拐は、手間の割りに成功率が低いそうだから、止めといたほうがいいよ [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 確か、国内で成功した事例は、限りなく0%に近かったはず。その上、科せられる刑期も思いのほか長いしで、全然割に合わないそうだから、よい子のみんなはマネしちゃダメだぞ!! (やりません)  詳しくはコチラ。  あと、悪徳金融から法外な利息を要求された場合は、... [続きを読む]

» ゴーカイジャー「道を教えて」 [blog mr]
新聞の省略タイトル「アイム危機」  アイムを誘拐、モデルガンであることがあっさりばれてしまう、まではストレートな流れ。  が、アイムが天然さを発揮、身代金要求にしか聞えない電話をしてしまうあたりから話しが妙な方向に行き、マーベラスたちがザンギャッグに誘拐されたのだと誤解したところで、梨田の命運は尽きた。  ところが、終わってみれば、誰だあれ、と。  マーベラスはマーベラスで、廃工場に突入するなり撃ちまくる。  ゴーミンは勝手に応戦する。  アイムも「なんのことでしょう」とちょっと腹黒いところを見せ... [続きを読む]

» 海賊戦隊ゴーカイジャー 第13話「道を教えて」 [MAGI☆の日記]
海賊戦隊ゴーカイジャーの第13話を見ました。 第13話 道を教えて マーベラス達はゴーカイガレオンの居住区にアイムの姿がないことに気づく。 「ん?一人足らねえな。まだ寝てんのか?」 「まさか、...... [続きを読む]

« 新選組血風録 第7回「胡沙笛を吹く武士」 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #34「親友と利用とその関係」 »

作品一覧