2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第9話 「獅子、走る」 | トップページ | JIN-仁- 完結編 第1話 »

2011年4月18日 (月)

仮面ライダーオーズ/OOO #30「王とパンダと炎の記憶」

公式サイト

800年前、とある王が世界を支配する力を欲したことで誕生した生命体グリード。オーズとは、その王のことだという。王は様々な生き物の力で作られたメダルをすべて取り込み、神に近い存在になろうとしたが、それと同じ目的でオーズに味方したのが鳥のグリード、アンクだったという。
しかし、アンクによると、王はオーズの力を使いすぎて暴走。倒されたアンクは自分のメダルを取り戻そうと右手を伸ばすが、次の瞬間、オーズの巨大なエネルギーは収縮して石化、アンクの右腕だけを飲み込んでしまう。
アンクの意志は封印された方のコアメダルにあったため、アンクは残った体はメダルに分解したと思っていたという。 (公式サイトより)

以上、自分の復習のために長々とコピペしました。

で、分解したと思っていたアンクは実は保管されており、鴻上がヨーロッパから持ち帰った、ということらしいです。鴻上は何を企んでいるのか、についてはあまり興味がわかないのですが。(汗)

さてさて、ついにアンクの謎、オークの謎が明かされました。
と、言いたいところですが、自分にはまだよくわかりません。(汗)

800年前におきたカタストロフィに運命とか宿命などの物語性を感じないのが、物足らなかったりしています。なんか、歴史の年表を見せられたような。
だから何?って感じでして。すみません。(大汗)
もっと何か裏があるのでしょうか。そこは、今後のお楽しみ、ということで。

また、この800年前のできごとが、映司とアンクにどのような影響を及ぼすか?
それも今後の謎ですね。

はっきりしたのは、腕アンクとアナザーアンクの関係。力の強い方に吸収される、ということ。
アナザーアンクは人間体になる時に子供の姿を選んだように、感性は子供。ということは善悪の判断ができない、ということです。それを言ったら、グリードすべてがそうなんですが。
腕アンクは、アナザーアンクと自分の記憶、存在を賭けて勝たねばばらない。もし、アザナーアンクに吸収されたら、どんなアンクに変化するのでしょうか。
そして力を使いすぎたオーズ、つまり映司が暴走してしまうおそれがあること・・・つまり人類にとっての最大の敵になりかねない、ということ?

あと、真木ですね。
姉の死の真相はダークなものでした。そしてついに鴻上と袂を分かち、カザリと手を組みました。
登場時はクレイジー・ドクター風。それから伊達さんとの絡みでコミカルな面を見せつつ、さあ、結局、どういうキャラに落ち着くのだろう、と見ていたのですが。
「美しく、優しいうちに、世界を早く終わらせなければ」「人もまた死で完成する」@公式
彼の信念の源は、要は人間不信てことですよね?で、目的は、人類の滅亡?

この、全体的にもやもやした感じ。「謎のための謎」の積み重ねで霞がかった、ちょっとドロドロした雰囲気。キャラの錯綜。ライダー自身が凶器となってしまうかもしれない、という設定。

自分の役目をきっちり果たしている伊達さんと後藤君を見ると、ほっとします。
伊達、後藤のキャラ設定及び動かし方も含めて、実に平成ライダーっぽいなぁ、と感じました。

.

.

#01 #02 #03 #04 #05、#06 #07 #08 #09 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第9話 「獅子、走る」 | トップページ | JIN-仁- 完結編 第1話 »

△特撮:仮面ライダーオーズ/OOO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーオーズ/OOO #30「王とパンダと炎の記憶」:

» 仮面ライダーオーズ/OOO 第30話 王... [レベル999のマニアな講義]
『王とパンダと炎の記憶』内容シャチパンダヤミーとの戦いの中アンク(三浦涼介)映司(渡部秀)の前に現れた、、、“アンク”映司は、、、なんとか変身して、、、逃走するのだった... [続きを読む]

» 仮面ライダーオーズ/OOO 第30話「王とパンダと炎の記憶」 [MAGI☆の日記]
仮面ライダーオーズ/OOOの第30話を見ました。 第30話 王とパンダと炎の記憶 タジャドルコンボの負担で動けなくなった映司は変身を解除し、アンクは同じ左腕をもつ新たな敵はもう一人のアンクを発見...... [続きを読む]

« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第9話 「獅子、走る」 | トップページ | JIN-仁- 完結編 第1話 »

作品一覧