2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 江 姫たちの戦国史 第14話 | トップページ | 新選組血風録 第3回「芹沢鴨の暗殺」 »

2011年4月19日 (火)

おひさま 不定期観測メモ:第2週

公式サイト

陽子の親友たち、育子、真知子が登場し、初恋の男性、川原と出会い、タマネギ男の出征を見送るまで。

あくまでメモですので、感想を箇条書きにしてみました。でないと、だらだら書いてしまいそうなので。

○満島さんは期待通り。顔立ちは華やかなのに仕草はボーイッュ。好奇心が人一倍あって、義侠心があって。でも三人の中では一番繊細かもしれない、「夢見る乙女」育子を生き生きと演じられています。
予想以上に良かったのが(失礼;;)、マイコさん。田舎の資産家の娘らしいおっとりした風情と、実は芯が強そうな真知子にぴったり。

○金子さんが爽やかに笑っているのに、びっくり。(爆)
これからももっと笑って!

○田中さん、コミカルな演技も好きだけど、こういうちょっと影のあるもいいなぁ。悲しいことにならなければいいのですが。
茂樹については、今週スポットライトが当たりそうなので、また後日書くつもりですが、春樹のようなお兄さんもいいけれども、言いたいことを言い合える、こんな兄がいたらいいな、と思いました。

○千原兄は、ああいう格好が実に良く似合います。

と、なんだかミーハーな感想ばかり。(汗)
もちろん、ドラマも面白かったです。
陽子たち、三人娘のシーンには、懐かしの邦画を見ているようでした。井上さんだと違和感がないです。
井上さんって、実際の年齢より大人びた顔立ちなので、年をとってからも違和感がなさそうだな、と思いました。誤解を恐れず書くと、ちょっとおばさん顔なんですね。←褒めてますよ;;

で、ちらほらささやかれている、「現代の安曇野のそば屋・異次元説」。友人とも話をしていたのですが。
昭和7年の時にすでに10歳、という設定でまず「あれ?」と。で、2週初回で大正11年生まれであることがはっきりご本人の口から語られました。
てことは2011年現在で89歳かもしくは88歳ってことで・・・女優さんだったらありえるかな。
あと、そば屋のシーンにソフトフォーカスが多用されているのも怪しい、なんてね。(汗)

そうであっても、全くかまいませんけれども、何となく詮索したくなるのが世の常でして。(汗)

斉藤さんの自虐ネタ(汗)が炸裂しつつ、つづく。

.

.

01

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 江 姫たちの戦国史 第14話 | トップページ | 新選組血風録 第3回「芹沢鴨の暗殺」 »

□朝ドラ:おひさま 不定期観測メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おひさま 不定期観測メモ:第2週:

« 江 姫たちの戦国史 第14話 | トップページ | 新選組血風録 第3回「芹沢鴨の暗殺」 »

作品一覧