2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« BOSS 2ndシーズン case02 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第10話 「トランプ勝負」 »

2011年4月23日 (土)

その15:2日目、オイスターカードを買う、そしてバス停へ

7:30に起床。
部屋には時計の類は一切ないので、持参した目覚まし時計をセットして、起きました。

モーニング・サービスを食べに、1階(英国だとground floor)のレストランへ。
サービスされるのは、数種のパンとフルーツの数々です。お金を足せば、ベーコン、ソーセージ等の肉類や卵料理などの暖かいおかずが食べれますが、朝から肉は食べれないので・・・というより、ホテルの人と話すのがめんどくさいので(汗)、パスしました。

Photo_2

※参考資料です。(画像投稿サイトより)

それからオイスターカードを買いに、ラッセル・スクェア駅へ行きました。

前日の経験で、たとえ片言であっても全く言葉が通じないことを学習したので、「オイスターカードが欲しいです」という意味の英語を書いたメモを持参していきました。

駅1階にあるチケット売り場は大きなリュックを背負った若い人たちで一杯。例によって何やらクレームをつけている人がいて、大分待たされました。
窓口の駅員は、痩せて顔の長い、短髪のお兄さん。
メモを見せると、忙しすぎて超・不機嫌そうな顔で「1day or 7days?」みたいなことを聞かれました。

事前調査を怠ったため、オイスターカードにそんな種類があるとは知らなかったオバカな自分は、一瞬でパニックになってしまってしまい、なんと指で「7」と答えてしまったのです。

支払いはクレジットカードで。

レシートを見て、ようやく自分のやってしまったことに気がつきました。
28ポンド80ペンス!おおよそ4000円!

部屋に戻ってベットの上に倒れこんで、しばし呆然。たかが4000円、されど4000円。
そして値段以上に、自分の判断力の悪さ、根性のなさにがっかり。

ZONE1-5内のバス1回の乗車賃、現金で払っても2ポンド(おおよそ280円)だから、一体何回乗れるんだ?←オイスターカードには「課金上限制度」があるので、もう、なんだかよくわからない。(自爆)

持参した観光ガイドには長期滞在用(定期券みたなもの)と観光客向け短期滞在用の2種類があることは書かれていたのですが、「7days」という種類については書かれていませんでした。なのでトラベルカードは1日限定だけど、オイスターカードは期限がない、という認識だったのです。もし「1」と答えていれば10ポンドくらい(発行代別)で買えたのでしょうか。それとも「day」じゃなくて「zone」だったのでしょうか。そうなると「7」と言われたかどうかさえ定かではなくなり・・・

そして、なぜ、「7」なんて答えたのだろう・・・と自問自答。

原因その1。1day、と聞いて、今日1日しか通用しない、と反射的に思ったから。冷静に考えれば、1日限りだったとしても、また明日買いに来ればいいことなのに。たった2日の観光なんだから・・・

原因その2。前日のトラウマから、何か質問して「英語の通じない、めんどくさいのが来た」みたいな顔をされたくない、という気持ちがパニックに拍車をかけたから。たとえ説明されても聞き取れないと思ったし。そしてその結果、行列の原因になる根性もなかったから。

オイスターカードのシステムは、以前、書いたとおり、帰国してからネットなどであれこれ調べてみたのですが、結局よくわからないままなんです。(汗)

一番いいのは、日本を発つ前に旅行会社などで仕組みをちゃんと聞いて、事前に買っておくことでしょうね。

.
ベットに転がって眺める、がらんとした部屋の天井、重たそうなカーテン、そっけない壁紙、そして英語ばかり喋っている(当たり前です;;)BBCのニュース・・・いやいやいや。こんな些細なことで落ち込んでいる場合じゃない。

とりあえず、出かけよう!街へ出よう!!

まずは、「国立肖像画美術館」のある、トラファルガー広場へGo!

と、いうことで、ホテル近くのバス停へ。
大英博物館がある観光の名所なので、あちこちに行き先の違うバス停があるのですが、いずれにも行き先が仔細に書かれた案内版が併設されているので、トラファルガー行きのバス停はすぐにわかりました。案内板とは。

例えば「ラッセル・スクェア」という名の停留所が8つあるとすると、行き先別にA,B,C,D(A1というのもありました)・・・とナンバリングされてあります。←これは日本の大きな駅にあるバス停留所と同じ。
そしてナンバリングされたそれぞれの停留所に 、「ラッセル・スクェア」という名の停留所のある場所が書き込まれた周辺マップと、それぞれの停留所から行ける終点名途中で停まるバス停名の全てが一覧できる表が掲載されてある、大きな案内板が立っているのです。

Aの停留所に行ってみて、もし行き先が違った場合。
案内板に書かれてある停留所別の行き先一覧表を見て、自分の目指しているバス停がCであることを確認。
それから一覧表の横に描いてあるマップを見て、Cの場所を発見すればいいのです。
地図が読めて、地名の綴りさえわかっていれば、停留所を探しまわらずにすみます。
例え歩きすぎて次のバス停までいってしまっても、そこにもちゃんと案内板があります。

そう、このバス停のマップは道に迷った時にも頼りになる、優れものなんです。あと地図を持参していれば、何とかなります。

このシステムはどんなに小さいバス停にもあって、大変助かりました。
さすが、国際的観光都市です。

更に、街のあちこちにある住所標識、WE(WestEndの略) とかSE(SouthEastの略)などの意味がわかれば、もっと自由に歩けます。日本で言うと区名及び町名のようなものです。行く前は覚える気がなかったのですが(汗)、現地で必要にかられて覚えました。8種類しかないですし、行く場所は限られていますから。

長くなったので、続きは次回へ・・・え、まだバスに乗ってない?(大汗)

.

※オイスターカードのくだりは、アップした後、何度か書き直しました。このシステム、説明するのが難しいので。(汗)

.

その14:ロイヤル・ナショナル・ホテル(後)
その13:ロイヤル・ナショナル・ホテル(前)
その12:ピカデリーラインに乗る。
その11:ピカデリー・ライン・・・ヒースロー空港駅
その10:ドーハ→ヒースロー空港
その9:ドーハ空港
その8:関 空→ドーハ
その7:関空
その6:持って行ったもの
その5 :観光プラン3
その4:観光プラン2
その3:観光プラン1
その2:渡 航費用など。
その1:プロローグ
その0:帰りました。

.

.

« BOSS 2ndシーズン case02 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第10話 「トランプ勝負」 »

☆初めてのロンドン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その15:2日目、オイスターカードを買う、そしてバス停へ:

« BOSS 2ndシーズン case02 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第10話 「トランプ勝負」 »

作品一覧