2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーオーズ/OOO #24「思い出と恋と海のコンボ」 | トップページ | 2011年2月のまとめ:~冬クールドラマの中間報告その2 »

2011年3月 1日 (火)

冬のサクラ 第7回

公式サイト

夫の病院を逃げ出した萌奈美は、義母、章子に自分の病気のことと「航一がウソを言っていたこと、琴音のことを絶対に忘れたくないという想い」(公式サイトより)を告げ、琴音をよろしく、と去ります。
唖然とする章子。許されないことだと、航一を叱ります。結構まともな人なんです。しかし、萌奈美が当家に相応しくない嫁で、しかも何かとややこしい人、という気持ちは拭えません。
とっとと別れなさい。どうせ、もう死ぬ人なんだから。
すると航一は逆ギレ。萌奈美は自分のものだ!
またまた唖然となる章子。

航一は失踪した萌奈美を必死で探しつつ、祐に圧力をかけます。肇たちのいう通り、家宅侵入罪ですよね。

そんな航一に、探すだけで、萌奈美さんの体のことは心配じゃないの?と声をかける章子。琴音の前でうっかり萌奈美のことを航一に話してしまいます。
ショックを受ける琴音。今まで見たことのない父の常軌を逸した表情や行動もショックだったでしょう。母の言葉に耳を傾けなかったことが悔やまれる・・・

ということで、今回のクライマックスはラストの母娘の和解のシーンでした。
今井さんはもちろんですが、さすが森迫さん。思わず胸に迫るものを感じました。台所のわかりにくい場所に(汗)そっと忍ばせた、萌奈美手作りの「レシピ」もうまく効いてました。

萌奈美と祐がいい感じで見詰め合っている時に登場した琴音に、思わず、タイミングわるっ、と思ってしまった自分は、やはりこの手のドラマの視聴者としては失格かも。(汗)

ここは、素直に、母娘の和解をじっと見守る祐の眼差しに癒されておきます。

個人的にはですね、中学生という微妙な年齢だと、萌奈美のようにストレートに大きな愛情をぶつけてこられると、ちょっとたじろぐかもしれない、とか、いやいや、琴音はお母さん子だしな、とか・・・また、いらんことを(汗)、色々思ってしまいました。
ひょっとしたら、自分の命が短いことへの様々な思いを、全力で娘への愛情に変えられる萌奈美と、そんな無償の愛を一身に受けられる琴音が羨ましいのかもしれません。

理恵とのドロドロは、「昼ドラ」・・・ここ10数年見た事がないのですが(例外は「吾輩は妻~」)、そんな知らない視聴者にもわかるくらい「昼ドラ」テイストで描いていてくれてるので、気持ちがいいです。
一応、あんな男のどこがいいの、金持ちなら他にもいるぞ?とは突っ込みましたが。航一より、萌奈美に対して、何だかの思いがあるような気がする。どうなんでしょうか。

肇は、航一に啖呵を切って病院を辞めました。
兄さんのせいじゃない。あんな院長の病院では働けないと思ったから。
全く正しい選択です。次の就職に響くでしょうけれども・・・航一が健在ならば。(汗)

さて、和解の後は暗転。
萌奈美は航一の手の内に落ちてしまうのか?!

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 仮面ライダーオーズ/OOO #24「思い出と恋と海のコンボ」 | トップページ | 2011年2月のまとめ:~冬クールドラマの中間報告その2 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□冬のサクラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のサクラ 第7回:

» 冬のサクラ 第7話 娘に遺す、最後の言葉 [レベル999のマニアな講義]
『娘に遺す、最後の言葉内容夫・航一(高嶋政伸)が嘘をついていると知った萌奈美(今井美樹)は、祐(草なぎ剛)と病院を去って行くのだった。ただ、ひとり娘・琴音(森迫永依)が... [続きを読む]

» 冬のサクラ ♯7 [しなもにあ]
森迫ちゃんは可愛さは少し減ったけど(失礼)演技は上手だね今日のモナミはしわが目立ってた後ろからハグされるのいいなっていうかいい加減キスぐらいしようよ…ずっとしないで終わ... [続きを読む]

» 冬のサクラ【第7回】TBS日9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
「兄は関係ありません。あなたが院長してる病院で働きたくないだけです」by肇(佐藤健)。 イヤ~~~、肇ちゃんかっこよかったよ~~~。航一(高嶋政伸)から「兄弟そろって頭が悪いっ!!!」みたいなこと言われたときも、「確かにあなたより頭は悪いかもしれません。でもあなたほど不幸じゃありませんから」とキッパリ言っちゃう肇ちゃん、素敵すぎる。 病院辞めてきたと祐(草彅剛)に告げたときすかさず「ごめんとか言うなよ」って言えちゃう肇ちゃん、素敵すぎっ!!! 肇ちゃんは「すんげ~医者になって、院長超えてやる」... [続きを読む]

» 冬のサクラ [ドラマQ]
日曜 21:00~ 冬のサクラ TBS系 2011年1月16日スタート 【キャスト】 稲葉祐・・・草彅 剛 石川萌奈美・・・今井美樹 稲葉肇・・・佐藤健 稲葉百合・・・吉田日出子 稲葉哲也・・・でんでん 稲葉香織・・・大島蓉子 石川航一・・・高嶋政伸 石川琴音・・・森迫永依 石川章子・・・江波杏子 中里次郎・・・山崎樹範 村瀬千尋・・・遊井亮子 白石理恵・・・白羽ゆり 【スタッフ】 企画:石丸彰彦 原案:戸部真里香 脚本:高橋麻紀 演出:山室大輔、吉... [続きを読む]

« 仮面ライダーオーズ/OOO #24「思い出と恋と海のコンボ」 | トップページ | 2011年2月のまとめ:~冬クールドラマの中間報告その2 »

作品一覧