2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 「チャレンジド~卒業」放送延期 | トップページ | 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その12:ピカデリーラインに乗る。 »

2011年3月25日 (金)

バーテンダー 6glass

公式サイト

「バーテンダー」原作:城アキラ/漫画:長友健篩

原作未読です。

放映から大分時間がたっているので、簡単に感想のみ。
今晩、もう7glassだし。(汗)

「最終章」を前に、葛原との対決を通じて、溜がどのようなバーテンダーを目指しているのかが、問われるお話でした。

正統派の完璧なカクテルを作った葛原と、型破りだけれども山之内シェフの心を揺さぶった溜。

「A-1」て、カクテルブックの最初に掲載されるためのネーミングだった、ということをネットで知りました。

溜は、自分が加瀬からクビを言い渡されることとなった直接の原因をわかっていました。凄く初歩的なミス。
でも、本当はそれだけじゃない、ということも。

この、本当の原因、というのはまだはっきり描かれていません。
溜は自分が天狗になっていたからだ、と言っていますが、それだけなのか。
最後に、再び加瀬に突き放された理由は、溜本人にもわからない。だからなお一層ショックだったでしょう。

美和から頼まれたとはいえ、客にトリックを仕掛け、説教がましい種明かしをするのは、個人的にはですが、いかがかな、とは思いました。
お酒そのものより、状況を重視した、というところでしょうか。

一方の葛原は、一旦は離れたものの、自分の生涯の職業として「バーテンダー」に真摯にとりくんでいる、という設定。

溜がホテルのチーフバーテンダーに相応しいかどうか、わからなくなってきた、と美和。

溜はバーテンダーという職業に正面から向き合っているのか、というより、溜の理想とする最高というか、最良のバーテンダーとは一体どんなものなのか、そのイメージをちゃんと持っているのかどうか・・・なんて、思いながら見ていました。難しく考えすぎ?(汗)

後2回。
だんだん大人のドラマになってきたというか、最後まで観てみないと、何とも言えない流れになってきました。面白いのですけれども。

珍しく熱くなった葛原を止める、三橋が格好良かったです。

フランスフェアはまだこれからなのですが、シェフ役の大友さんの出番はこれだけなのでしょうか。

.

.

1 2 3 4 5

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 「チャレンジド~卒業」放送延期 | トップページ | 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その12:ピカデリーラインに乗る。 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□バーテンダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バーテンダー 6glass:

» バーテンダー (第6話 3/18) 感想 [ディレクターの目線blog]
2/4からテレビ朝日で始まった『バーテンダー (公式)』の第6話『あの人に勇気をもらった…今こそ最高の一杯を』の感想。 なお、原作漫画は未読、原作を基にしたアニメも未見。 詰め込み過ぎでも、巧みにまとまり感あり… これまでバラバラ気味だった「溜と加瀬の師匠と弟子の確執」「溜と葛原のライバル関係」「ホテル・カーディナルのメイン・バーの問題」を、フレンチシェフの山之内清治(大友康平)を登場させて、一気に収束とまでは行かないが、うまくまとめてきたなと言う印象。 おかげでドラマと... [続きを読む]

» バーテンダー glass6 [レベル999のマニアな講義]
『あの人に勇気をもらった…今こそ最高の一杯を内容フランス大使館主催のパーティーのために“ラッセホテル”のチーフバーテンダー加瀬五朗(竹中直人)が、凱旋来日。それは、溜(... [続きを読む]

« 「チャレンジド~卒業」放送延期 | トップページ | 初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その12:ピカデリーラインに乗る。 »

作品一覧