2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 2011年2月の読書 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #25「ボクサーと左手と鳥ヤミー」 »

2011年3月 7日 (月)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第4話 「何のための仲間」

公式サイト

剣の達人だというゾドマスに、腕に覚えのあるブルーが応戦。しかし、全身から出る幾本もの剣で攻撃してくるゾドマスにはかなわず、大きなダメージを負ってしまう。その後、ジョーは、自分一人でゾドマスを倒すと、特訓を始める。(公式サイトより)

それぞれの戦隊のパワーをいただかないと、ロボ変身はできない・・・どうやら噂通り35様のロボが登場するみたいですね。思わず親御さんは大変、と思ってしまいました。(汗)

今回のお話はブルーさんのキャラ紹介がメインでしたが、一方でザンギャッグの幹部、バリゾーグにも何気にスポットをあててました。

道を究めようとする孤高の剣士でありながら、ケーキを作るというギャップ、しかも優しくてシャイである、というブルーさんのキャラをテンポよく、わかりやすく描いていました。
加えてかつ、彼に剣を伝授した人物についての謎まで背負っているとは、実に萌え成分濃度が高いキャラです。

一人で戦おうと、特訓をしているブルーさんに「仲間じゃない、一緒に戦おう」、と呼びかけるピンクさん。
しかし、ブルーさんは一人でゾドマスを倒すことにこだわります。
自分の未熟さだけでなく、師匠まで貶されたからには、自分を高めて文字通り真剣勝負を挑むしかない。

他のゴーカイジャーたちは、彼をとめようとしません。
ブルーさんの過去はよく知らないが、仲間として信頼しているからこそ、彼の気持ちを尊重したい。
「仲間だから見守る」というイエローさんの言葉にピンクさんも納得。自分の剣をブルーさんに渡します。
ピンクさんの剣を受け取り、単身勝負に赴くブルーさん。
ブルーさんだけでなく、ピンクさんのキャラも立っていました。

一方のゾドマスは剣士にあるまじき卑怯な奴でして、自分が不利になると、引き連れてきたスゴーミンたちを使って、ブルーさんを襲います。
そこへ、これだけ卑怯な奴だと倒しがいがある、スゴーミンたちのことはまかせろ、と加勢に現れたゴセイージャーたち。
ま、一対一の勝負、というのはブルーさんの勝手な思い込みのような気がしますけれども。(汗)

バリゾーグからブルーさんが二刀流の使い手であることを知らされたゾドマス、円月殺法(違)だけでなく、インサーンに頼んで新たなる武器をしこんできました。鎖鎌ですか。あっぱれな策士です。何が何でも勝つにはこれくらいのことはしなくちゃね。

しかし、スゴーミンたちを一掃したゴセイジャーたちから、それぞれの剣をあずかったブルーさんに、五刀流で撃破されていまい、その後、巨大化するも、マジゴーカイオーに倒されてしまいました。
戦闘機形になったスゴーミンに乗ったゾドマスさん、なかなか格好よかったです。

ブルーさんとゾドマスの戦いに最初から興味津々だったバリゾーグ。ブルーさんが元々は二刀流の使いでであることも知っていました。
こういう伏線は定番ですが、定番って大事だと思います。どう展開していくのか、楽しみです。

少し捻った「仲間」の描き方やブルーさんやピンクさんのキャラの立て方、そして敵側に注目すべき人物を置くなど、勢いが止まりません。面白いです。

今のことろイエローさんは突っ込み役?
レッドさんも早く活躍しないと影が薄くなるかも。
次回はあの人たちを迎えてのフィーチャリング・レッドさん?

.

.

#1 #2 #3

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 2011年2月の読書 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #25「ボクサーと左手と鳥ヤミー」 »

△特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海賊戦隊ゴーカイジャー 第4話 「何のための仲間」:

» 海賊戦隊ゴーカイジャー 第4話「何のための... [MAGI☆の日記]
海賊戦隊ゴーカイジャーの第4話を見ました。第4話 何のための仲間「一つお持ちしますってば」「いい、こんなのは男の仕事だ」昼食の買出し当番のジョーとアイムは、ビルを崩壊する... [続きを読む]

» 海賊戦隊ゴーカイジャー 第4話 何のため... [レベル999のマニアな講義]
『何のための仲間』内容ジョー(山田裕貴)とアイム(小池唯)が、買い出し当番で出かけたところ。行動隊長ゾドマスが、街で大暴れしていた。マーベラス(小澤亮太)らも駆けつけ、... [続きを読む]

» 海賊戦隊ゴーカイジャー 第4話 「何のための仲間」 [感想記]
かなり前に聞いた話なのですが、戦隊モノには巨大化戦によって「メカ系」と「ファンタジー系」という分類がされていたようです。 「メカ系」はその名の通り、主人公たちが巨大メカに乗り込んで戦うもの。 「...... [続きを読む]

» まだ4話目だった事に、今さらながら驚いた件 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 冷静に考えたら、放送開始から1ヶ月も経ってないのか。なんか中身が、というか、歴代ネタとかいろいろ濃すぎて、もう半年近くやってるような気がしてたわ。 しかし、放送期間一... [続きを読む]

» ゴーカイジャー「何のための仲間」 [blog mr]
 アイムの造作は、かわいらしすぎてちょっと、って思ってたんだけど、最初に敵と遭遇したときの険しい表情が中々。いいかも。俺もクリームとって欲しい。  卑怯でいい、って発想も好き。 「五刀流って」てなつっこみはおいといて、第一話から何度か描かれている武器交換が生きたエピソード。シュレッダー代わりの鋏であんなのあるよね。  来週はジャスミンだ。いやいや声上げちゃったぜ。前から東映ヒーロー MAX で「また出たい」って言ってたしな。そういや、特撮 NewType に菊地美香が出てて、あれから6年って発... [続きを読む]

» こんなのは男の仕事だ 海賊戦隊ゴーカイジ... [やっほっほ~]
買出し当番のジョーとアイムは、ザンギャックの行動隊長・ゾドマスたちが街を崩壊しているところに遭遇!「この星の連中に俺の剣の腕を見せつけてやる」と言うゾドマス。挑発に... [続きを読む]

» ◎海賊戦隊ゴーカイジャー第4話「何のための... [ぺろぺろキャンディー]
イエローはジャッカーを試してみるが失敗。バオトルフィーバーを試してみるが失敗。人間がシャメとってた。今使えるのはマジレンジャーだけだった。あと33回何かを見つけないとダ... [続きを読む]

« 2011年2月の読書 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #25「ボクサーと左手と鳥ヤミー」 »

作品一覧