2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« バーテンダー 6glass | トップページ | デカワンコ 最終回 »

2011年3月26日 (土)

初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その12:ピカデリーラインに乗る。

さて、地下鉄です。
改札口を通ってしまえば、ホームや電車内の雰囲気など、日本と全く変わらない、ごく普通の地下鉄。
ヒースローからロンドン市内に行く交通機関の中では一番安いので(4.5ポンド、おおよそ630円)、大きなスーツケースを持ち込む旅行者も多く、あまり遠慮なく乗っていられました。

ヒースロー空港駅を出ると、すぐに地上に出ました。

車窓から、レンガ造りのテラスハウスが立ち並ぶ、緑濃い街並みを見た、この瞬間が、今回の旅の中で、一番「本当にロンドンに来たんだっ」と実感した時でした。

この後、ハマースミス駅までおおよそ30分前後、ロンドン郊外の風景が見えます。
途中の駅舎も木造で田舎風なものが多く、その間は乗客も少なかったので、対面の窓、背後の窓をかわるがわるきょろきょろと、思う存分楽しめました。

でも、写真を撮る勇気はありませんでした。ごめんなさい。(汗)

電車が地下へ潜ると、乗客も増え、一気に通勤列車っぽくなりました。
ここからは、ひたすらHolborn(ホルボーン)の次、と心の中で唱えながら、車内に張ってある路線地図と停車する駅の看板を照らし合わせるのに神経集中。←駅名の車内アナウンスがあったりなかったりするので。

ヒースローからおよそ1時間ほどで目的の駅、Russell Square(ッセル・スクェアね;;)に到着、無事下車することが出来ました。
この駅がまた、古ーい造りでして、地下2階のホームから地下1階の改札口まではエレベーターがあったけれども、そこから地上へは階段しかなかった・・・その逆だっけ(汗)・・・とにかく、地上まで重たい目をしたことを覚えています。

ですので、この格安ルートは、元気な人にのみ、お薦め、ということで。(汗)

地上に出た瞬間、あ、こらまた、ロンドンやな~、と。
雨上がりの夕暮れの、わずかに日の差した街並みが、まるで映画のワンシーン。
セットの中に迷い込んだみたいで、自分が今、ここに立っているのが信じられないくらいでした。

1_2  2_2 

駅からRoyal National Hotel(ロイヤル・ナショナル・ホテル)までは徒歩5分。地図を見なくてもたどり着けるくらい近くて便利でした。

で、フロントにネット予約の紙を見せると、カード式のキーを渡されて、即、部屋に。
部屋までの道順案内の英語は、何となくわかりました。(汗)

日本の普通のビジネスホテルと同じシステム。荷物も各自が運ぶのが当たり前、と言った感じで、チップ不要なのが助かりました。

ロビーは欧州系学生さんたちの団体さんで大混雑していました。すぐ近所にロンドン大学があるからかも。

と、いうことで、続く。

ホテルの外観、撮ったはずなんだけれども、データが残っていなかったので(汗)、口コミサイトに掲載されていた公式な写真を。

Photo

予約サイトにもっとわかりやすい写真が掲載してありました。
こんなに綺麗・・・だったかな?(汗)

http://www.agoda.jp/europe/united_kingdom/london/royal_national_hotel.html

.

.

その11:ピカデリー・ライン・・・ヒー スロー空港駅
その10:ドーハ→ヒースロー空港
その9:ドーハ空港
その8 :関空→ドーハ
その7:関空
その6:持って行ったもの
そ の5:観光プラン3
その4:観光プラン2
その3:観光プラン1
その2 :渡航費用など。
その1:プロローグ
その0:帰りました。

« バーテンダー 6glass | トップページ | デカワンコ 最終回 »

☆初めてのロンドン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« バーテンダー 6glass | トップページ | デカワンコ 最終回 »

作品一覧