2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« テンペスト:舞台 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第5話 「ジャッジメント・パイレーツ」 »

2011年3月21日 (月)

初めての海外旅行でロンドン一人旅。 その11:ピカデリー・ライン・・・ヒースロー空港駅

ヒースロー空港出口、タクシー乗り場付近でいったん外にで、とにかくロンドンの空気を吸ってみました。ま、気分です、気分。おのぼりさん丸出し。(汗)

雨はまだ降っていましたが、やがて小雨となり、雲間から陽がさしてきたかと思ったら、また小雨が、といった、北陸地方の冬のような天気。

ここで、お金を崩そうと思い立ち、出口付近のコンビニでミネラル・ウォーターを10ポンド紙幣(約1400円)を使って購入。
ミネラル・ウォーターそのものは、日本とほとんど変わらない値段だったと思います。

何故、お金を崩したかったか、というと、こちらではチップがいる、と聞いていたからです。
相場は約50ペンスから1ポンドらしいとか。←どちらもコイン。なお、紙幣は5ポンド以上。空港などでは両替は紙幣(一番安いお札で5ポンド)しかしてくれない、というのは前に書きました。

なので紙幣しか持ってなかったら、大損だよー、というわけです。

でも、それは結局杞憂で終わりました。
ホテルを含め、チップが必要な場所には行かなかったから。(^^;;

さて、最初の予定通り、地下鉄、ピカデリーラインに乗るために、構内の案内表示に沿って地下へ。
さすが国際空港、案内板がとってもわかりやすかったので、迷うことなく、すぐにヒースロー空港駅に行くことができました。

ヒースロー空港駅チケット売り場は、驚くほどちっちゃくて古かったです。
ロンドンの地下鉄は歴史が古いので、どの駅もほとんどこんなもんなんだ、ということはその内わかりました。

ホテル最寄の駅は「ラッセル・スクェアー」。
自販機の使い方がよくわからなかったのと、ちゃんとお釣りがでるかどうか不安だったので、窓口で購入することにしました。←自販機については、いい評判を聞いていなかったのです。(汗)

初老のおじさんが中に座っているチケット売り場は日本とほとんど同じ・・・いや、窓口は日本より小さかったかも。

10ポンド紙幣を置いて「プリーズ、ラッセル・スクアー」と言ってみました。
が、これが全く通じない。何度言っても通じない。(大汗)
いつの間にか後には行列が出来ているし、あせりました。
ああ、こうやって行列ってできるんだ、と思い知った瞬間です。

そのうちついに、おじさんはうんざりした顔で、路線地図を広げ、行きたいところを指し示せ、というジェスチャーをしました。
幸いにも、というか当然と言うか、地下鉄の地図は行く前に穴の開くほど眺めていたので、すぐに指差すことができました。

そうしたら、おじさんはむすっとした顔で「ああ、ッセル・スクェアね」みたいなことを言ってチケットを売ってくれました。

ラッセル・スクアーとッセル・スクェア

そう、アクセントが違ったのです。
地名のアクセントは盲点でした。
でも、考えてみたら、日本語でも同じですよね。地名なんてアクセントが違ったら、何を言っているのかさっぱりわからないでしょう。
特にロンドンは何とかスクェアーという地名が多いから、余計聞き取りにくかったのでしょうね。関西なまりで言っても、そりゃ通じんわね。(疲)

ただ、このやりとりは、旅行中のトラウマとなりました。
単語ひとつ通じないんだぁって。(大疲)

.

.

その10:ドーハ→ヒースロー空港
その9:ドーハ空港
その8:関空→ドーハ
その7:関空
その6:持って行ったもの
その5:観光プラン3
その4:観光プラン2
その3:観光プラン1
その2:渡航費用など。
その1:プロローグ
その0:帰りました。

« テンペスト:舞台 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第5話 「ジャッジメント・パイレーツ」 »

☆初めてのロンドン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テンペスト:舞台 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第5話 「ジャッジメント・パイレーツ」 »

作品一覧