2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 3年B組金八先生 「最後の贈る言葉」 | トップページ | バーテンダー 7glass »

2011年3月29日 (火)

江 姫たちの戦国史 第11話

公式サイト

秀吉に保護された三姉妹。
市を思って泣く秀吉・・・気持ち悪い。
市の遺書は「娘達に手を出したら承知しないぞ」て、ことでした。そしてつっかかってきた江に思わず詰め寄る秀吉の前に、ワープしたきた信長が
で、ナレーションは、この世に想いをとどめた市・・・

そして母の気配を感じる江・・・なんてファンタジー。ナレーションを劇中で亡くなった人が務めるのはよくあるパターンだけど、「この世に想いをとどめた」って言い切るのは珍しいなぁ。と、すると、今後も信長みたいに、江が危機に陥った時に現れそうですー。

うーんと、ここまで見て、思わず視聴をやめようかと思いました。
特に秀吉のファン、というわけではないのですが、ここまで矮小化されてしまうと、なんだかな~。
ドラマ的にもね、龍子のいう、秀吉の魅力がぜんぜん伝わらない、というのはどうなんだろうか。褒める龍子も気持ち悪く見えたのは、お気の毒。

側室に人質、という側面もあったこの時代。正室と側室の関係は今の感覚とは違うし、北の政所は側室の面倒を良く見た、という説もあるので、この設定自体は大きな歪曲ではないとは思います。
でも、このドラマ、今の感覚で描いていますからねー。ここだけ当時の設定だと、すごく違和感を感じるんです。それこそ「家政婦は見た」みたいな世界に見えて。

秀吉が茶々に一目ぼれするシーンは、笑うところなのでしょうが、気持ち悪さが立っちゃいました。

で、後半ですが。
市に代わって、茶々がリーダーになった、ということを描くために、過去の映像を使っての引き伸ばしには、多少うんざりしました。

龍子の行き方を目の当たりにした三姉妹は。
茶々は織田家の血を根絶やしにしようと企む秀吉から、妹たちを、織田家を守るために、龍子と同じ道を選ぶのでしょうか。それとも、本当に惚れた?うぅぅぅ・・・
反発していた初はその龍子と浅からぬ因縁を持つことになるし、そして江は・・・ってところですね。

うーん。
どうも、各キャラに対する愛情が感じられないドラマのように感じます。←あくまで好みです。
1年間弱続くドラマを、どのキャラにも魅力を感じずに見続けるのは、大変かなぁ、と。(汗)

来週から、日曜日の晩は「新選組血風録」が、第三週からは「仁」が始まるので、リアルタイム視聴はできないかも。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 3年B組金八先生 「最後の贈る言葉」 | トップページ | バーテンダー 7glass »

△大河:江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江 姫たちの戦国史 第11話:

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第11話『... [徒然”腐”日記]
あらすじ・キャストなどは [続きを読む]

» 大河ドラマ"江"/姫たちの戦国 Vol.11猿の人質 [**Refreshing-wind blows**]
 【送料無料】歴史街道2011年02月号[雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道HP江 公式HP江 公式HP(大津放送局版)第11回「猿の人質」【あらすじ】(↑のHPから拝借)天正... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第十一回 猿の人質 [レベル999のマニアな講義]
『猿の人質』内容義父・勝家(大地康雄)と母・市(鈴木保奈美)が、秀吉(岸谷五朗)の軍勢に追い詰められ、、、自害。茶々(宮沢りえ)初(水川あさみ)そして江(上野樹里)の三... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第11話「猿の人質」 [ぷち丸くんの日常日記]
北庄城が炎に包まれ落城し、江(上野樹里)、茶々(宮沢りえ)、初 (水川あさみ)たちは、母・市(鈴木保奈美)を亡くす。 市が自害したことは、秀吉(岸谷五朗)にとっても衝撃だった。 茶々、初は父母を殺した秀吉を生涯許さぬと宣言。 江は秀吉に「猿!」と食ってかかる。... [続きを読む]

» 【江~姫たちの戦国~】第11回と視聴率「猿... [ショコラの日記帳]
第11回の視聴率は、前回の16.9%より更に下がって、15.7%でした(関東地区)。どこまで落ちてしまうか、心配です。。。市が勝家と共に自害し、北庄城が炎に包まれ落城。江たち三姉妹... [続きを読む]

» ★「江#11」邪心すぐ出たし~ [・*:・ふわゆら生活・:*・]
本日も笑いあり涙あり笑いありの回でした~あれ笑いの方が多い・・・第11回「猿の人質」って。。猿の惑星で捕まったみたい。。『江~姫たちの戦国~』公式ページ江(上野樹里) 市(... [続きを読む]

« 3年B組金八先生 「最後の贈る言葉」 | トップページ | バーテンダー 7glass »

作品一覧