2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 江 姫たちの戦国史 第5話 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #21「バッタと親子と正義の味方」 »

2011年2月 7日 (月)

天装戦隊ゴセイジャー 最終回「地球を護るは天使の使命」

公式サイト

互いに護り、支えあって、そしてその先に護星の使命がある。全員で戦うと決意したゴセイジャーは変身。5人だけでなく、ゴセイナイト、マスターへッド、データス、ヘッダーたち、そして望も天知博士も、人々も、みんな地球の頼れる仲間なのだ。仲間たちを護るため、ゴセイジャーはブラジラに立ち向かう。(公式サイトより)

ついに最終回となりました。

力を合わせて戦うゴセイジャーたち。火事場の馬鹿力・・・ではなく、地球上の生命の想いを受け止めた彼らの力は、即座にレベルアップ。
全然かなわなかったブラゼラのダークゴセイパワーを押し戻し、勝利します。

それでも地球を破壊しようとするブラジラにレッドさんは問います。
「僕たちは地球から生まれたんじゃないのか。護星界も。」(概略)

えっ、そうだったんですか!

護星界って、地球限定なの?
あー、「地球」が生み出した守り神なみたいなもの?地球の背後霊?
でも、ええっと・・・?

・・・あ、もういいです。(汗)

ブラジラは最後の最後まで改心せずに散っていきました。
何度も復活し、視聴者をどっきりさせるなど、そのしつこさを含め、あっぱれな悪役でした。
しかし、ちょっと気になることもありますが、それは文末に書きます。

ブラジラの魂を救えなかったことを悔やむレッドさん。天使らしい心栄えです。
・・・でも、今まで対戦した相手を救おうとしたことがありましたっけ?
あ、ブラジラが元護星天使だったからなのですね。

ブラジラは散っても三つの楔は残っている。
ブラジラが散り際に放ったダークゴセイパワーを吸収してパワーアップ、ゴセイナイト、データス、マスターヘッドを跳ね飛ばして地底奥深くにもぐっていきます。
危うし、地球!

ゴセイパワーでダークゴセイパワーをかき消そうと立ち向かう、ゴセイジャー。
しかし、歯が立ちません。その時、レッドさんは気がつきます。

護星天使のゴセイパワーは何のためにあるのか? それは自分たちが、まだ未熟だからこそなのではないか。もっと地球の美しさやすばらしさを学べるよう、この力を使って地球を護っているのではないか。(公式サイトより)

うう、哲学的だなー。(大汗)
他力本願的な考え方でしょうか。

※他力本願とは、「人は自分の力で生きているのではなく、仏の力を受け止めて生きている」みたいな意味です。

未熟だからこそ、自分たちの力に頼らず、「自分こそは、自分が何とかする」といった「我」を捨てて、地球そのものの助けを受けとめることができる、ということにしておきました。難しいー。(汗汗)

で、地球の力を借りたゴセイジャーは、見事ダークゴセイワパーを消し去り、天の塔(そういやそういうのもありました;;)も復活させ、見習い天使から正式採用。護星界への帰還を許されます。
しかし彼らは「地球に残って、いろんなことを学びたいと申し出る。」(@公式)

かといって、正式な天使となったからには、いつまでも天知家の居候をしているわけにもいかないので、天知家を出て行くことに。

ゴセイナイトゴセイワパーを充電するためにはしばらく籠るそうです。
ブルーさんは海の観察を再開。
ピンクさんは子供達を、レッドさんは街全体を見守ります。
で、筋肉兄妹は相変わらず二人で筋トレに励む、と。(違)

「望たちに別れを告げ、それぞれの道を歩むゴセイジャー。姿は見えなくとも、護星天使はすぐ側にいる。いつでもみんなを見護っているのだ。」@公式

天知博士に別れを告げるゴセイジャーたちが、じゃれているように見えたのは微笑ましかったです。
望君も大きくなりました。しみじみ。
正式に天使となったゴセイジャーたちが羽ばたいていく姿は美しかったです。

*****************************

簡単に総括です。

「ゴセイジャー」なので、突っ込むのは無駄というか、野暮なのを承知で。

まず。

最後の最後まで護星界のしくみ及び、ゴセイパワーの源、ゴセイジャーのスキル、そして存在そのものが行き当たりばったりに見えてしまったのは、やはりマイナスだったのではないでしょうか。
子供って、異空間を構築し想像する力がハンパないんです。驚くほど緻密な世界を構築しているお子さんも多いのですが、その欲求に答えていなかったと思います。

設定にわざとスキを作って、子供達の想像力を養う、という意図があったのかな、とも思えるほど。

ストーリーもブラジラ以外は伏線のない、いきなりな話が多くて、面食らうことがしばしば。
ラスト近くになって護星界及びゴセイジャーに関する新たな事実が次々と発覚した時には、もう突っ込む気力もなくなってしまいました。

マスターヘッド及びヘッダーが何なのか。そして天の塔も途中からなんだかどうでも良くなってきたましたしね。

次に。

全く関連のない3つのダークワールドと戦う、という構成について。
うまく組み立てれば、斬新なストーリーになったと思いますが、残念ながら、一つのワールドが滅びる度に「ラストシーン」を迎え、また一から始まる、という流れに、視聴する方のモチベーションもリセットされてしまい、その度に鮮度が急激に落ちていったような気がします。

全く関連のない、と書きましたが、唯一ブラジラだけは、一貫して登場してました。
伏線として隠しておきたかったのはわかりますが、真の敵として、バラバラな存在だったダークワールドに唯一、一貫性をもたらす存在なのだから、もう少し前に出しても良かったような気がします。
散り際のあっぱれな悪者ぶりが良かっただけに。

でブラジラについての疑問なのですが。
マトリンティスに拾われた時、本当に記憶を盗られていたのでしょうか。
凄くいい奴になってましたよね。あれは、護星天使だった時の姿だったのでしょうか。
それとも全部、お得意の猫かぶりだったのでしょうか。
最後までよくわかりませんでした。

マトリンティス編はひたすらアリスが可哀想だったことしか記憶に残っていません。

そして。

各ゴセイジャーのキャラを生かした話が少なかったこと。
ゴセイナイトの存在感がありすぎた、ということもあるでしょうが。

なので、ゴセイナイトは別として、人間体のキャラたちに愛着が持てませんでした。
わざと贔屓のキャラを作らせまいとしている?(汗)、と思わず邪推してしまうほど。
キャラ萌えしない戦隊モノ、てどうなんだろう・・・そういう風に見てはいけないのかな。(大汗)

序盤、女の子チームの背格好と髪型が似ていたのも、いかがなものか、と。途中でイエローさんが髪を切りましたけれども。

ゴセイジャーの中では、レッドさんだけは終盤目立ってました。後の4人は「4人」でしかなかったような気がする・・・

俳優さんたちは、過去のシリーズに比べても遜色のない、"できる"人たちだったように思われるだけに、彼らの個性を生かしてくれなかったことが残念でした。

筋肉オタクのブラックさんは、いつもはいるかいないかわからない存在でしたが(汗)、彼がメインになったお話はどれも面白かったです。
「筋肉オタク」というキャラがわかりやすかったためもあるでしょう。
(epic27「目覚めろ、アグリ!」)、(epic36「走れ、アグリ!」)
根性モノのパロディとして、面白かったです。

一番すきなのは夏のお遊び回です。(epic23「燃えろ!ゴセイジャー」)。
各キャラも生きていたし、お話にテンポがあり、海岸での体を張った格闘シーンも忘れられません。

ま、いろいろ突っ込みましたが、望少年を人類の象徴として、最後まで大事にしたところは良かったように思います。

つかみ所のないところが個性だったゴセイジャー。

スタッフ、キャストの皆さん、一年間お疲れ様でした。

.

.

#1  #2 #3 #4 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12 #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23 #24 #25 #26 #27 #28 #29 #30 #31 #32 #33、34 #35 #36 #37 #38 #39 #40 #41 #42 #43 #44 #45 #46 #47 #48 #49

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 江 姫たちの戦国史 第5話 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #21「バッタと親子と正義の味方」 »

△特撮:天装戦隊ゴセイジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天装戦隊ゴセイジャー 最終回「地球を護るは天使の使命」:

» 天装戦隊ゴセイジャー epic.50(最... [レベル999のマニアな講義]
『地球を護るは天使の使命』内容ブラジラを倒すため、全員で挑んでいくゴセイジャー。決死の覚悟の行動で、ついにブラジラを倒したかに思われたのだが、ブラジラもまた、最後のダー... [続きを読む]

» 天装戦隊ゴセイジャー epic50「地球を護るは... [MAGI☆の日記]
天装戦隊ゴセイジャーの最終話を見ました。epic50 地球を護るは天使の使命「みんな、命を犠牲にして手に入れる平和や幸せに意味なんかない!!何のために皆で戦ってきたのか、何のため... [続きを読む]

» 天装戦隊ゴセイジャー epic50(最終回) [あくびサンの、今日も本を読もう♪]
いつも通りほぼリアルタイムの朝イチで更新しようと思ったら、楽天さんってばメンテ!!ガガ~ン★全員で戦う意志を改めて確認したゴセイジャー!・・・なのに、地震情報がかぶっち... [続きを読む]

« 江 姫たちの戦国史 第5話 | トップページ | 仮面ライダーオーズ/OOO #21「バッタと親子と正義の味方」 »

作品一覧