2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« デカワンコ 第7話 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第3話 「勇気を魔法に変えて~マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ~」 »

2011年2月27日 (日)

江 姫たちの戦国史 第8話

公式サイト

「戦国時代」を借りたホームドラマとして見るなら、面白かったのではないでしょうか。

亡き父とはまるで違う、ぶちゃいくでがさつな母の再婚相手と、小生意気な娘たちが心通わすきっかけを描いたお話。

嫁は忠誠を誓った主、信長の妹で、絶世の美女であり憧れの君。連れ子たちの上から目線も、主の姪なのだから頭ごなしに叱れない。そりゃやりにくいね、勝家さん、といったところでしょうか。

大地さん演じる勝家が無骨で可愛げがあり、「鬼柴田」と言われた織田家筆頭家老の別の一面を描いていたように思います。

その純情にほだされた市は、彼を秀吉に対抗するための道具としてとらえることをやめ、夫として受け入れます。そして江に上に立つものの心得を真摯な態度で説くことで、他の娘たちからも、父として受け入れられました。

この大河にとっては、今後、娘たちの翻弄される人生の原点の一つとして、重要なエピソードになるのでしょう。
母の生き様は茶々にどのような影響を与えたのでしょうか。
初は自分の考えを持たず、「何事も姉の後を着いて行く」という記号化されたキャラになってしまってますが、茶々が秀吉に嫁ぐ時はどう動くのでしょう。そして結婚した後は?

こういったところが見所ですね。

江は・・・ラストで髪型が変わったな、ということくらいで、あまり書くことはありません。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« デカワンコ 第7話 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第3話 「勇気を魔法に変えて~マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ~」 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

△大河:江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江 姫たちの戦国史 第8話:

» 江~姫たちの戦国~ 第八回 初めての父 [レベル999のマニアな講義]
『初めての父』内容秀吉(岸谷五朗)の策略により、織田家の跡継ぎは三法師(庄司龍成)と決定。その知らせを受けた市(鈴木保奈美)は、柴田勝家(大地康雄)のもとへ、嫁ぐことを... [続きを読む]

» 【江~姫たちの戦国~】第八回 [見取り八段・実0段]
天正10年、秋。江(上野樹里)たちは、母・市(鈴木保奈美)の新しい嫁ぎ先、越前・北庄(きたのしょう)城に移る。茶々(宮沢りえ)や初(水川あさみ)は、義父・勝家(大地康雄)... [続きを読む]

» 大河ドラマ"江"/姫たちの戦国 Vol.8初めての父 [**Refreshing-wind blows**]
 【送料無料】歴史街道2011年02月号[雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道HP江 公式HP江 公式HP(大津放送局版)第8回「初めての父」【あらすじ】(↑のHPから拝借)1582... [続きを読む]

» 江 第8話 [しなもにあ]
んーベタだし 史実はどうなのか知らないけどホームドラマとしてはよかったのじゃないかと思いますよそよそしかった妻と夫子供たちが一つになるきっかけっていうかね・・・くさいし... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 初めての父 [のほほん便り]
今回は、思いっきりホームドラマ、でしたよね。 これまでも、やれファンタジー大河だ、スィーツすぎる。年少者(当時、若干9歳)を演じる江がのだめ演技すぎ、とか、ティンカーベルと思ったら、腹がたたないとか、周囲がヤンヤ、で、個人的には、そちら方面が楽しくなってきてたのですが、 ここまで徹したら、あっぱれ。アングリしつつ、ある意味、感心してしまったのでした。 でも、残ってる肖像画… 柴田勝家像を見ると、なるほど、無骨なタイプだったようで。…それだけに、妙な説得力 (^^;) (あらす... [続きを読む]

» 滅茶苦茶なこと BYおね [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「見納めじゃ」琵琶湖に別れを告げる市やけど、三姉妹が一生独身で、福井に骨を埋めると思ったんか?震え過ぎむせ過ぎ身内なのにへりくだり過ぎこんな柴田勝家は嫌だのコントか「カ... [続きを読む]

» 『江〜姫たちの戦国』第8回〜鬼柴田と呼ばれた勝家は良い人でマイホームパパだった [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『江〜姫たちの戦国』 第8回「はじめての父」 いやはや、凄い大河ドラマでありますねぇ。 さて今回は、柴田勝家(大地康雄)にとっては「逆・玉の輿状態」のお市の方(鈴木保奈美)との結婚を軸にしたコミカルなホームドラマで、斬新なのか何なのか、NHKの正気を疑いたくなるようなエピソードでした。 【 鬼柴田の笑顔が可愛い 】ダッフィー(Duffy)ぬいぐるみ(WDW限定),ディズニーベア,ダッフィー好きの方にWDW40周年記念ダッ...価格:5,100円(税込、送料別) ”鬼柴田”の異名... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第8話「初めての父」 [ぷち丸くんの日常日記]
天正10(1582)年秋。 市(鈴木保奈美)と柴田勝家(大地康雄)の婚儀の日を迎える。 茶々(宮沢りえ)、初(水川あさみ)は、どうしても義父・勝家を受け 入れられない。 江(上野樹里)は、初めての父に戸惑っていた。 一方、秀吉(岸谷五朗)は憧れの市を勝家に取ら... [続きを読む]

» 江「初めての父」 [blog mr]
 前半はコミカル。石坂浩二まで魚眼レンズで撮られて。  中盤、勝家が市に、わずかでいいから思ってくれ、と告るシーンはよかった。無骨な男の純情よ。  後半は、江が帰ってきた後、勝家がどっちに出るかでワクワクしたが、やっぱりひっぱたいたか。まあ、そうでないといかんわな。武人なんだし。上に立つものの心がけ、という要素を加えたのもよし。  ここまでほとんどのサブタイトルに「の」が入っている。  どこのグイン サーガかと。 ... [続きを読む]

» 〔NHK大河ドラマ〕江〜姫たちの戦国〜 第8回「初めての父」 利休だけが何故方言を使う? [しっとう?岩田亜矢那]
最初のスタッフ紹介のロールを見ていて気付いたのが 上方ことば指導 井上裕季子 それ以外の地方の言葉の指導者 今回はクレジットされていない。 尾張ことば指導 稲垣あけみ がいた筈だが、どこへ行った?これは 織田家臣団には尾張ことばは使わせていない って事と...... [続きを読む]

» 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第8回「初めての父」 利休だけが何故方言を使う? [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
最初のスタッフ紹介のロールを見ていて気付いたのが 上方ことば指導 井上裕季子 それ以外の地方の言葉の指導者 今回はクレジットされていない。 尾張ことば指導 稲垣あけみ がいた筈だが、どこへ行った?これは 織田家臣団には尾張ことばを使わせていな... [続きを読む]

« デカワンコ 第7話 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第3話 「勇気を魔法に変えて~マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ~」 »

作品一覧