2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 旅行。 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第8話 »

2011年2月27日 (日)

デカワンコ 第7話

公式サイト

原作:「デカワンコ」森本梢子

13係の1日、といったお話でしたが、落としのしげさんと被疑者の攻防を中心に、離婚調停中で息子と会えないヤナさんと、そんな父を気遣う少年のエピソード。
そして前回はお休みだった総監、ガラさん、ワンコのおじいちゃんの謎のラインを匂わしつつ、健康診断のネタまでずっと絡ませていて、おなか一杯、密度の濃い内容でした。

まず、オープニングは7:00 a.m.。目覚まし、いくつあるんだ(爆)、というワンコのシーン。
祖父母が温泉旅行で家にいないので、パトラッシュを13係に連れて行きます。

健康診断で朝から何も食べれない13係の面々。
空腹のためにいらつくチャンコさんが、パトラッシュを見て相好を崩します・・・なんてストーリーとネタを書いていくとキリがないのですが。

デュークからの電話に「デーク」と出て、「うるせぇぞ」と続けるコマさん。きっと「デュークです」って言ったんだろうな、と思わす細かいボケ。

今回は画家殺人事件。
被疑者の物的証拠は揃っているので送検はできるが、動機がわからない。
被疑者の挑戦的な態度に思わず目が鋭くなるシゲさん。
タイムリミットは5:00 p.m.。

山と積まれた5万枚のアイドルグループ「ジュース」のコンサートの半券。
犯人のアリバイ崩しのために、犯人が書いたと供述した「マークのある半券」をチェックするワンコ、ヤナ、チャンコさん。キリは途中でうまいこと逃げました。
ヤナさんからの最初の頭突きに、ちょっと笑うワンコ。後の頭突きはタイミングが合ったってきたのか、二人とも思い切ってやってました。

煮詰まったワンコとチャンコさんが息抜きに行ったのは、取調室。気晴らしがそこかよっ。(笑)
いつになく苦戦するシゲさん。今まで使った作戦がことごとく失敗。
新手の「昔話作戦」(笑)も通じない、被疑者、山村なぎさ・・・山村・・・ね、あ、そうか。(微笑)

なぎさは女か男か。
「絶対、男」というワンコの根拠は匂いではなく、ヤナさんの態度。(笑)

再びチケットの洗い出しを始めるヤナさんに、息子が警視庁に社会見学にくるので「絶対に会わないで」という妻からのメールが届きます。
弁護士から調停中は会わないように言われているらしい。

で、ここで健康診断の時間待ちをするチャンコ、ヤナ、デューク、ボス、ワンコのシーン。
朝から何も食べていないので、それぞれ健康診断が終わった後に食べたいものを言い合いますが。
ワンコの「ハンバーグかパスタ」へ「小学生か」と突っ込んだヤナさん、自分の言葉で息子のことを思い出します。
各自食べ物を妄想している中で、ヤナさんだけは息子との再会を思い浮かべています。

そこへ犯人逮捕のお手柄をあげて表彰されたミハイルと田村さんが報告がてら訪れます。
おお、パトラッシュとミハイルが初対面。

ミハイルが犯人を崖に追い詰めた、ということから、シゲさんが「2時間ドラマ」についての薀蓄を披露します。
2時間ドラマのファン、ワンコがそんなシゲさんをじっと見て・・・言うかな~と思ったら、やっぱり言った。(爆)
「浅見光彦、好きです。」

と、ヤナさんの息子が庁内で行方不明になった、という知らせが。
ヤナさんの持っていた、息子が野球大会に優勝した時の記念のボールの匂いを元に、ミハイルと捜索の競争を、勝手に始めるワンコ。
匂いを嗅がされただけのミハイルは、あっけなく即、ヤナさんに傍に。そりゃそうだ、あれだけいつも触っていたらヤナさんの匂いが一番するよね。残念。

一方、ヤナさんの匂いを知っているワンコは、違う匂いを追って庁内を探索し、総監室にいた少年を発見します。
本当は会いたかったけれども・・・今、会うとお父さんに迷惑がかかるから。黙ってあっても隠くしごとができない人だから。やっぱり、やめておく、と、ワンコに今年の優勝ボールを託して、戻っていきます。

で、総監は。
「百合の匂いがします。それから・・・おじいちゃんの匂いが。」
またもんじゃを食べに行った?いや、おじいちゃんたちは今温泉に行っているんじゃ?

「総監は最近私を避けてますか?」
改めてガラさんが会ってくれなくなったことを、実はガラさんは犯人ではないんじゃないか、ということを総監に訴えるワンコ。
では、私が犯人だというのか。あの時、私と五十嵐の匂いしかしなかったんだろう、と総監。

総監と五十嵐・・・ガラさんの匂いしかしなかった。ここに何かトラップがある?総監、ガラさん、そしてシゲさんはワンコが何か気づくことを待っているのかもしれない。それとも?

さてさて。
コマさん、キリの捜査の結果、目撃者が見つかり、更になぎさが被害者の50万円の絵を500万円で買っていたことが判明して、いよいよ容疑が固まってきたところ、マークのついた半券がなかったことを確認したワンコが取調室に乱入。その椿事を利用するシゲさん。

時刻はリミットの5 p.m.・・・「夕方の匂いがしません。」

「夕方の匂い」って何か素敵。夕陽の匂いって分かるような気がします。今回の匂いは否定形ですが、これかと思ったのですが・・・

時間のトリックは現実的にはちょっと問題があるかもしれませんが、自白させたのは、ワンコの、アリバイ崩しというより
「いつの間にかマークのついた半券があったらいいな、無実だったらいいなーって思いだした」
「『かわいい』を否定されるとむきになる。」
という言葉でした。

動機は、画家に騙されたことではない。500万円出しても欲しかった絵なのだから。他人の価値など関係ない。それより、自分の絵をゴミ、という画家の気持ちが許せなかった。
「作者に愛されていない絵が可哀想。」
マツコさん的のキャラを生かした動機です。シゲさんに騙されたと知った後も、ワンコともっと話したい、というなぎさ。価値観に対する妥協のなさが気に入ったようです。

事件は一件落着。
やっと健康診断を受ける13係。
順番が来てちょこちょこっと席を移動する様子が可愛かったです。

シゲさんとワンコを「お手柄の二人」と迎える13係。
やっとご飯が食べれる。チャンコなのかな?
しかし、ワンコは。
「嫌な匂いがします。」
言葉が変だ、それは嫌な予感、じゃないのか?とボス。シゲさんは複雑な顔。
最後にボスが部屋の電気を消して・・・長い13係の一日が終わり、そして・・・続く。

うわー、充実の回でした。

まず、被疑者とのやりとりをがっつり描いていました。
健康診断の「すきっぱら」感覚、身近で、思わず共感してしまうネタでした。
その健康診断の時間と自供のタイムリミットをリンクさせるとは。

ヤナさんの事情を手際よく見せたかと思うと、息子の探索にミハイルと総監を絡ませてましたし。
後、琴美を見たヤナさんとか、毎回パトラッシュを預けられて一瞬とまどうも、すごく嬉しそうなチャンコさんとか。細かくて、実に丁寧。
落としのシゲさんの苦戦も過去のネタをうまく使っていたし、前話で描かれた、ワンコの「かわいい」へのこだわりが生きていました。
何をかわいいと感じるか、暖かいと感じるか、素晴らしいと感じるか。その価値観の前には性別も年齢も関係ない。

なのでまだ新米のワンコが被疑者に罪を認めさせるだけでなく、諭すまで持っていく流れに、無理を感じませんでした。

どのエピソードもうまく絡んでいて、しかも次回へのフリもたっぷり。遊びがあってしかも無駄がありません。

見応えがあって、本当に面白いっ!

もう一ヶ月弱で終わっちゃうのかぁ・・・
SPでもいいので、同じスタッフ、キャストでまた、見たいです。

.

.

#1 #2 #3 #4 #5 #6

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 旅行。 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第8話 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□デカワンコ」カテゴリの記事

コメント

>被疑者、山村なぎさ・・・山村・・・ね、あ、そうか。(微笑)
あ、そうか!気付かなかった~!(笑
山村さんだったんだね。
今回はネタ満載ですごく楽しかった!
13係の普段の姿が垣間見れて・・
最後にやっと健康診断の場面ありましたもんね。
>総監、ガラさん、そしてシゲさんはワンコが何か気づくことを待っているのかもしれない。それとも?
どっちなんでしょう・・
シゲさんも知ってるふうですもんね。
ワンコが気づくのを待ってるのかな~
ホント、このドラマ終わっちゃうのがすごく寂しいです。
1時間がすごく充実してるんだも~

きこりさん、こんばんわ。

13係のなが~い1日。
よくある設定なのですけど、キャラを生かしたうネタを隙間なく詰め込んでいて、面白かったですね(^^)

健康診断のシーンもほのぼのしてました。
ラスト、電気を消すところが印象的・・・

>ホント、このドラマ終わっちゃうのがすごく寂しいです。
>1時間がすごく充実してるんだも~
ほんと、毎週が楽しみ!
ガラさんの事件を引っ張ってもいいから、続編を見たい気もします。
でも、多部ちゃんにいつまでもワンコを演じてもらうのは、彼女のキャリアとしてはどうなんだろう、とおせっかいな心配も。(汗)
それだけワンコ役がはまっている、ということなんですけど。
色んな多部ちゃんが見てみたい、とも思ったり。
とにかく、残りを存分に楽しみたいです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デカワンコ 第7話:

» デカワンコ FILE.7 容疑者Xの逆ギレ [レベル999のマニアな講義]
『容疑者Xの逆ギレ』内容所轄での取り調べがお手上げ状態のため、取り調べのため、ある事件の被疑者を連れてきた小松原(吹越満)その直後、柳(大倉孝二)とともに、5万枚もある... [続きを読む]

» 【デカワンコ】第7話 [見取り八段・実0段]
ツイッターでも構わないほど簡単な感想を上げる事にした土曜日。。。って言うかTwitter自体が調子悪いままなんですけど~何か、今日は本当にただのコメディ&ほんわかストーリーって... [続きを読む]

» デカワンコ 第7話 [MAGI☆の日記]
デカワンコの第7話を見ました。画家殺しの被疑者を送検するか釈放するかの拘留期限が迫る中、重村が取り調べを行うことになるのだが、被疑者であるなぎさは重村の作戦にも動じず否... [続きを読む]

» デカワンコ (第7話 2/26) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/15から日テレで始まった『デカワンコ (公式)』の第7話『容疑者Xの逆ギレ』の感想。 今週も“あばたもえくぼ状態”だが、一点だけ。 リピーターさまはご存知の通り、このドラマのファンの私には、十分にスルー出来る範囲だが、今週も一応書いておこう。 犯人・なぎさ役が、俳優でない北条ふとしさんがマツコ・デラックスのものまねで演じる時点で、冒頭から「嫌な臭い」がした通りの仕上がり。ここまで楽屋オチと無駄なエピソードの連続では、ドラマとして残念すぎる。 ただファン目線だと、それが... [続きを読む]

» 「デカワンコ」 第7話 容疑者Xの逆ギレ [トリ猫家族]
 今回は、遊び心いっぱいの13係のなが〜い一日。 いつもとはちょっと違う雰囲気。 でも、しっかりと次週に繋いでましたョ〜  朝、7時、ワンコ(多部未華子)起床。 目覚まし、4 ... [続きを読む]

» 「デカワンコ」第7回〜一子のカウンセリングマインドは美しすぎるプロファイラーより優れてる!!! [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「デカワンコ」第7回 【送料無料】デカワンコ(1)価格:440円(税込、送料別) 今週も、多部ちゃんに癒されました〜〜〜。 柳清(大倉孝二)に頭突きを食らいながらも明るく無邪気でありつづける一子(多部未華子)を見てるだけで楽しくなっちゃう。 退屈な『外交官 黒田康作』、陰鬱な『LADY〜最後の犯罪プロファイル』を見ても、心にわだかまりが湧いてくるだけですが、単純に明るく楽しい『デカワンコ』を見ると心が解放されます。 【 偽マツコ 】 画家殺害事件の被疑者・山村なぎさは、明らかに「... [続きを読む]

» デカワンコ 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
画家の塚本(畠中洋)が殺害される事件が発生する。 13係の取調室に、巨体で一見、性別不明だが、調書上は男性の 容疑者・なぎさ(マツコ・デラックス)が連行されて来る。 凶器からはなぎさの指紋が検出され、ごみ捨て場からは塚本の血が 付いたなぎさの服が発見されていた... [続きを読む]

» デカワンコ 第7話 [ドラマハンティングP2G]
「容疑者Xの逆ギレ」 一子(多部未華子)の所属する13係の取調室に、画家殺害事件の被疑者・山村なぎさが連行されてきた。一見、性別不明で巨体のなぎさは、 「自分には動機がない」「アリバイがある」の一点張り。 被疑者は逮捕後48時間以内に地検に送検するか釈放され…... [続きを読む]

» 【デカワンコ】第7話と視聴率「容疑者Xの逆... [ショコラの日記帳]
【第7回の視聴率は、2/28(月)追加予定】シゲさん、今回は苦戦しましたね(^^;)なぎさってマツコ・デラックスさんかと思いましたが、違いましたね。マツコさんそっくり芸人の北... [続きを読む]

» ≪デカワンコ≫#07 [まぁ、お茶でも]
2011年、2月26日7時 目覚まし田鳴り響くワンコの布団。 警視庁捜査一課 第八強行班捜査 殺人捜査13係 長い所属を言いながらも眠いワンコ。本庁へ取り調べに出掛けなくてはならないのに、眠くて起きられない。 13係ではコマさんが、ここのソファの方が熟睡できると、寝ていた。 所轄で手こずっているマルヒを連れて来ると出掛けた。 ... [続きを読む]

» デカワンコ #7 [blog mr]
 うーん、被疑者に嘘の時刻を教えたんだよね。それって OK なの?  マツコ・デラックス芝居うまいじゃん、って思ったんだけど、よく見たら別の人だった。  調べたらマツコ・デラックスの物まねをやる芸人らしい。微妙なキャスティングだな…。  よく考えたら、「で、どういう話?」って感じ。  ヤナの息子の話と、爺さん婆さんが温泉に言ってる話と、なんかバラバラ。  最初は渋めだったチャンコも結局、コミカルになっちゃったし。まぁ、それはそうなるだろうって気はしてたけども。  警視総監が疑わしいって話をしてお... [続きを読む]

» 『デカワンコ』-FILE.7- [もう…何がなんだか日記]
「何か嫌な匂いがします」☆☆☆FILE.7☆☆☆今回は幾分ドタバタが激しい印象だったけど、最後にこんな不穏な台詞を持って来るとは次回はシリアスで行くという宣言?予兆?嵐の... [続きを読む]

« 旅行。 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第8話 »

作品一覧