2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« デカワンコ 第6話 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第2話 「この星の価値」 »

2011年2月20日 (日)

江 姫たちの戦国史 第7話

公式サイト

短く感想。

明智を討ち果たした秀吉。しかし成り上がり者故、信孝や信雄が織田家の跡継ぎになれば彼らの日頃の言動から察するに、今まで通りに重用されないだろう、と千宗易にこぼします。
違う道もある、と示唆する宗易。

ということで、織田家の跡目をめぐる争いと市の結婚を絡ませて描いていました。

秀吉憎しで「武将の心で」柴田勝家の下に嫁ぐ決意をする市。
娘たちは「愛のない結婚」だと反対しますが、本音はあんなぶちゃいくな人が父になるのがいや、というところでしょうか。
確かに浅井長政は男前でしたものね。
父の顔を知らない江は織田信長に父の面影を重ねているし。
勝家、かわいそう。

秀吉がごり押しで三法師君を跡目に決める有名なシーンは、自分が見た中で一番小規模で・・・しょぼかったです。(汗)

江が盗み聞きしているのには思わず突っ込み。どこのお茶の間だよっ。(爆)

「愛のない結婚」ねー(棒)。
いやいや、もう、何も申しますまい。

江の行動を何かと止めたり非難する初。江の純粋さを際立たせる存在でしかないのが、可哀想。

信長が登場していた時は、「少女漫画」らしい華やかさを感じましたが、今や、ヒロインをひたすら賛美する典型的につまらない「朝ドラ」になってしまったなぁ。

秀吉は・・・腹黒い野心家に描くのは全くかまわないのですが、ワルなりの魅力を感じません。
ドラマのスケールに合わせて卑小化されているような気がする。

今回は、ドラマとして、あまり面白いとは思えなかったです。

.

.

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

.

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« デカワンコ 第6話 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第2話 「この星の価値」 »

△大河:江」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江 姫たちの戦国史 第7話:

» 江~姫たちの戦国~ 第七回 母の再婚 [レベル999のマニアな講義]
『母の再婚』内容信長や多くの家臣達が亡くなり、光秀も倒れ。。。。そして天正十年六月。誰が織田家を継いでいくのか?という不安を抱えながら、市(鈴木保奈美)江(上野樹里)た... [続きを読む]

» 【江~姫たちの戦国~】第七回 [見取り八段・実0段]
天正10年6月。信長亡き後、誰が織田家の後継者となるか…。織田家筆頭家老・柴田勝家(大地康雄)は、清洲城に織田家重臣を呼び寄せる。江(上野樹里)は、城内で秀吉(岸谷五朗)と... [続きを読む]

» 江 第7話 [しなもにあ]
岸谷吾郎の秀吉って芝居がかかってて嫌いだけど今日は面白かったなーwでもなんで江があそこにいるの???ホント出しゃばりすぎ三法師って結局どうなったんだろう?にこにこしてか... [続きを読む]

» 大河ドラマ"江"/姫たちの戦国 Vol.7母の再婚 [**Refreshing-wind blows**]
 【送料無料】歴史街道2011年02月号[雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道HP江 公式HP江 公式HP(大津放送局版)第7回「母の再婚」【あらすじ】(↑のHPから拝借)天正1... [続きを読む]

» 「江〜姫たちの戦国」第7話「母の再婚」 [V36スカイラインクーペが欲しい!]
ヒロインに翻弄される時代! 江は、時代に翻弄されたヒロインなわけだが、こう時代の節目のいろんなところに出てくると、時代のほうが江に翻弄されている気がしてきます。それにし ... [続きを読む]

» 『江〜姫たちの戦国』第7回〜志村けんと優香が演じたら面白いかも [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『江〜姫たちの戦国』 第7回「母の再婚」 清州会議が1582年ですから、今週も江ちゃんはまだ満9歳かな・・・。 なかなか大きくなりません。 アニメ版の『サザエさん』では設定が小学校3年生の”磯野ワカメ”ちゃんと同い年なんやねぇ・・・。(もしかして、ちびまる子ちゃんも3年生だったっけ?) 【 茶番劇 】【送料無料】対訳サザエさん(3)価格:735円(税込、送料別) 清洲城に織田家重臣が集まって信長の後継を評議する『清洲会議』開催。 (民主党にも、ぼちぼち同様の会議の準備を進め... [続きを読む]

» 大河ドラマ「江~姫たちの戦国」第7話『母... [徒然”腐”日記]
あらすじ・キャストなどは [続きを読む]

» 江〜姫たちの戦国〜 第7話 感想「母の再婚」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
江〜姫たちの戦国〜ですが、織田信長(豊川悦司)亡き後、織田家の跡目争いも生じます。市(鈴木保奈美)や江(上野樹里)たちは清洲城に移っています。初(水川あさみ)は「明智光秀め〜!」と急に信長が好きになっていますが、もう誰が仇なのか複雑すぎて分かりにくいです。 羽柴秀吉(岸谷五朗)は千宗易(石坂浩二)と茶室で対面しますが、秀吉と利休の因縁対決はどことなく殺気立っています。秀吉は「茶がうまい、うまい!」と笑ったり、「親方様〜!!」と泣いたり、感情の起伏も激しいです。陽気で人情味に厚い秀吉はコミカルですら... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~【第7回】NHK大河ドラマ [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
母の再婚  「なぜそのような大事、そなたが決めるのじゃっ!!!」by江(上野樹里)。 アハハ…、アハハハハハハ…、ア~~~ッッハハッハッハッハッハ~~~っ!!!それはこっちの台詞ですよ、お江様…。なんでこんな大事なことをお前に口出しされなくちゃいかんのじゃ~~~~~っ!!!! 清洲会議に江も出席~~~の巻でした。もう笑うしかありません。でもなんでだろ、慣れたのかな…、前回より怒りはわいていません。 さて、10歳にも満たない女の子が、清洲会議を盗み聞きしています。確か信長(豊川悦司)の寝所にまで... [続きを読む]

» 江 姫たちの戦国7 ファンタジー大河を越え脱力系大河に? [ぱるぷんて海の家]
早くも19.6%と 20の大台を割ってしまった江姫大河。 お江はティンカーベルなんだってぇ。 今年の大河は“ファンタジー”として見るべし いろんな場面に姿を現す 妖精だと ... [続きを読む]

» ぶっさいくな面の分際で [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「織田家の世継ぎその名に値するのはお子だけですやろか?」利休の余計な一言で、織田信忠の子3歳の三法師を、文字通り担ぐ秀吉。信長の孫やのに、なんで親戚の江は知らんねん?「... [続きを読む]

» 江~姫たちの戦国~ 第7話「母の再婚」 [ぷち丸くんの日常日記]
天正10(1582)年6月。 清州城に身を寄せていた市(鈴木保奈美)、江(上野樹里)、 茶々(宮沢りえ)、初(水川あさみ)は不安な日々を送っていた。 織田家筆頭家老・柴田勝家(大地康雄)は、その清州城に 織田家重臣を呼び寄せる。 謀反人・明智光秀(市村正親)を... [続きを読む]

» 『江~姫たちの戦国~』第7回「母の再婚」 [strの気になるドラマ 気になるコト]
本能寺の変にて織田信長死す。嫡男・信忠も死に織田家後継者争い。次男・信雄か三男・信孝か。秀吉、勝家、家康。三人の実力者にとっても大事。天正十年六月、市と三人の娘は尾張・... [続きを読む]

» 大河ドラマ江、光秀(天海)再登場の方が… [函館 Glass Life]
どう見ても能動的な生き方をしたとは思われない江。 三度の結婚も自分の意思からではなく時の権力者に 翻弄されたもの{/hiyo_oro/} そんな江が自ら積極的に発言し自分で自分の人生を 切り開いたように描くのにはかなりの無理がありそ うです{/cat_6/} もしかして?と思って見ていましたが、清州会議に まで江が準主役で登場するとは{/panda_2/} 隣の部屋で聞き耳を立て織田家の重臣にもの申すな んて滑稽にしか映りません{/kuri_5/} 視聴率も20?を切ったそうですが、支持率20%を... [続きを読む]

» 江「母の再婚」 [blog mr]
 あの清洲会議を立ち聞きする江。  これは、江がウロウロしすぎ、なんでも見すぎ、てな評判を聞いたからそう思うのかもしれないが。  江と秀吉のやりとりはおかしかった。  その内、こういう楽しいシーンも減っていくんだろうから、ここは、今のうちに楽しんでおきたい。 ... [続きを読む]

» 〔NHK大河ドラマ〕江〜姫たちの戦国〜 第7回「母の再婚」 清州会議は信長後継者決定会議ではない [しっとう?岩田亜矢那]
事ある毎に言ってるが 清州会議は信長の後継者を決める会議ではない。 「織田弾正忠家の家督を誰が相続するか」を決める会議である。 そして、織田弾正忠家の家督は天正4年に既に 信長から嫡男(長男かどうかは不明)信忠に譲られている。 その信忠も本能寺の変において...... [続きを読む]

» 〔NHK大河ドラマ〕江~姫たちの戦国~ 第7回「母の再婚」 清州会議は信長後継者決定会議ではない [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
事ある毎に言ってるが 清州会議は信長の後継者を決める会議ではない。 「織田弾正忠家の家督を誰が相続するか」を決める会議である。 そして、織田弾正忠家の家督は天正4年に既に 信長から嫡男(長男かどうかは不明)信忠に譲られている。 その信忠も本能寺の変において行... [続きを読む]

« デカワンコ 第6話 | トップページ | 海賊戦隊ゴーカイジャー 第2話 「この星の価値」 »

作品一覧