2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 外交官 黒田康作 第6回 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第7話 »

2011年2月20日 (日)

デカワンコ 第6話

公式サイト

原作:「デカワンコ」森本梢子

簡単感想です。

「番場の忠太郎」で重ねてきましたか。(笑)

今回、事件はネタフリ。
ボスとちえみ父娘に焦点を合わしつつ、各キャラが浸透してきたので、ワンコの服装をサカナに、そろそろいいかっ(爆)て感じで思いっきり遊んでました。「刑事ドラマ」としてはどうよ、というお話ではありましたが、コメディ大好きな自分は・・・

ああ、楽しかったっ

勢い込んで出かけようとするも、「ハウス」と言われてすごすご引き返すワンコのシーンや、キリが踊り始める瞬間でカットするタイミング、大正琴のBGMの切り方など、今回も音楽を含めて編集がキレてました。

ワンコのノーマルファッションとその前後の流れにも爆笑。
警察手帳のネタも「別人」から「ここだけ見てください」にきれいに繋いでいました。

「在庁番」なのに相も変わらず部屋でつるんでたり、捜査会議中に勝手に盛り上がったり。
なんて仲が良いんだ、13係。
デューク、ヤナさん、コマさん、チャンコさんの車中のシーンなどはほとんどコントでしたが、仲のいい13係の様子を見ているだけで楽しいので、OK。
コマさんが笑いをこらえているシーンも多かったかな。こんな吹越さんを見ることはあまりないので、お宝かも。

加えて、皆にくるくる回されるワンコが、いやこの時は多部ちゃんだな、可愛がられている様子が微笑ましくって。
割り込み男相手にとぼけたアクションをやるかと思えば、家に訪ねてきたボスとのツーショットは見応えがあったりするので目が離せません。
ボス、鬘・・・なの?(爆)

と、ナンセンスなネタで遊びつつも、ボス父娘のすれ違いと仲直りというストーリーをファッションを絡ませて綺麗にまとめてありました。もちろんワンコの嗅覚も。

普通これだけ弾けると遊びの部分だけが印象に残ってしまうのですが、わかりやすくシンプルにまとめているのが、何だか凄い。
ちえみがワンコに懐く、という流れも凄く自然で、キリの女装、なんて際どいネタすら無理がないなんて。←ワンコの鼻(の動き)の前には。(笑)
そしてミハイルや琴美、コマさんの姪っ子に至るまでレギュラーを生かしてます。うーん、素晴らしい。
褒めだすとキリがないです。

ワンコが刑事になりたかったのは、制服を着なくてもいいから。
そして父親の好みの服を押し付けられること、つまり価値観を押し付けられることに反発するちえみ。

ま、ワンコの場合は極端ですが(笑)、髪型を含めてファッションって自己主張の第一歩であり、実は一番こだわる部分なのではないかな、と改めて思いました。

「親子の匂いがします」

父が現場に出ないことが不満なのではなく、危ないから出て欲しくない、お金の管理がしっかりできるパパを尊敬しているって。いい娘だ~。

ガラさんは登場しませんでした。
総監はシロだと信じたいな・・・

次回も何だか弾けてそう。楽しみです(^^)

.

.

#1 #2 #3 #4 #5

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 外交官 黒田康作 第6回 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第7話 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□デカワンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デカワンコ 第6話:

» デカワンコ 第6話 [MAGI☆の日記]
デカワンコの第6話を見ました。門馬に服装を注意されて地味な服を買いに行った一子は店で門馬の娘・ちえみと出会い、親しくなる。自分に反抗してゴスロリファッションをする娘に手... [続きを読む]

» デカワンコ FILE.6 イケメン刑事は誰 [レベル999のマニアな講義]
『イケメン刑事は誰内容今日も在庁番の13係。なぜか門馬係長(升毅)がいらだっていた。突然、門馬は、一子(多部未華子)を呼び出し“マトモ”な服装をと指摘。“フリフリ”じゃ... [続きを読む]

» デカワンコ (第6話 2/19) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/15から日テレで始まった『デカワンコ (公式)』の第6話『イケメン刑事は誰』の感想。 今週も“あばたもえくぼ状態”だが、一点だけ苦言? リピーターさまはご存知の通り、このドラマのファンになってしまった私には、十分にスルー出来る範囲だが、一応書いておこう。 今まで注目しなかったボス・門馬次郎(升毅)にスポットライトを強引に当てた第6話と言う印象。門馬親子物語に花森一子(多部未華子)のゴスロリファションのネタを上手く絡めたまでは良かったが、事件も捜査も中途半端。そもそも事件... [続きを読む]

» 「デカワンコ」第6回〜スーツが似合わなくなった多部ちゃんが可愛い [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「デカワンコ」第6回 【送料無料】デカワンコ(1)価格:440円(税込、送料別) 【 上手い入り方 】 冒頭、イライラしてるボス・門馬(升毅)が、一子(多部未華子)にフリフリをやめて普通の服を着るように指示。 型にはまらず、染まらない女子一子は「だめですか?」「可愛くないですか?」「可愛い方が良くないですか?」と答えて、ひとしきりボスと一子のテンポもテンションも噛み合わない会話・・・。 挙句の果てには制服着用を指示するボスに「刑事って私服OKですよね。だから頑張って刑事になったんです」... [続きを読む]

» 「デカワンコ」 第6話 イケメン刑事は誰 [トリ猫家族]
 何だか機嫌が悪い門馬係長(升毅)。 ワンコ(多部未華子)に「まともな格好をしてこい!」「制服を着ろ!」 勤務中なのに「フリフリじゃない服を買って来い!」と追い出されち ... [続きを読む]

» 【デカワンコ】第6話 [見取り八段・実0段]
ツイッターでも構わないほど簡単な感想を上げる事にした土曜日。。。今日はテゴッシー萌えの日ボスは娘の反抗期に困ってる。娘が好きなロリファッションをどうしたら良いのか解らな... [続きを読む]

» デカワンコ 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
一子(多部未華子)は係長・門馬(升毅)に「フリフリ」の洋服を注意され、 まともな服を着るまで捜査への参加を禁じられる。 行きつけのフリフリ系のブティックを訪れた一子は、その店で小学生の ちえみ(八木優希)と知り合う。 翌日、一子は大人しめのフリフリドレスを着て... [続きを読む]

» ゴスロリフリフリOKなう(デカワンコ#6) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『デカワンコ』大東京の真ん中で、警視庁刑事部捜査一課第八強行犯捜査殺人捜査第13係の頼りないメンバーたちに、今日もお茶くみなうピンクの帽子を頭に乗せたフリフリのゴスロリ ... [続きを読む]

» ≪デカワンコ≫#06 [まぁ、お茶でも]
昨日から、門馬係長は、ワンコの服装が気に入らなくて、今朝もゴスロリ出出掛けると、御機嫌は完全に曲がってしまった。 事件もなく、仕事中なのに洋服を買いに行け!とまで言い出した。ワンコは制服を着たくないばかりに刑事になったのに!と初めて刑事になった動機を答えた。ゴスロリファッションの店で、ワンコは、ちえみと仲... [続きを読む]

» 【デカワンコ】第6話と視聴率「イケメン刑事... [ショコラの日記帳]
【第6回の視聴率は2/21(月)追加予定】今回は、「親子の匂いがします」ボス(升毅)と娘のちえみ(八木優希)ちゃんのお話でした♪(^^)ワンコの服は、ゴスロリ(ゴシック・ロリ... [続きを読む]

» デカワンコ 第6話 [ドラマハンティングP2G]
「イケメン刑事は誰」 一子(多部未華子)は係長の門馬(升毅)から、まともな服を着るまで捜査への参加をストップさせられる。 しぶしぶ行き着けの店に服を買いに行った一子は、小学生のちえみ(八木優希)と知り合い意気投合する。一子は匂いからちえみが門馬の娘だと知…... [続きを読む]

» デカワンコ #6 [blog mr]
 多部未華子のスーツがものすごく新鮮に見える。毒されてるかもしれん。  パーティに潜入したときのカッコはなかなかよかったと思う。やっぱり毒されてるか、俺。  コマは遺留品があるとすぐに一子を呼ぶようになってしまった。可愛そうなミハイル (笑)。  可哀想といえば、なんか振り回されてる所轄の刑事達もだが。  係長に逮捕させるため、確保時刻を言い直すところとか、ベタだけどおかしかった。  今回はガラのエピソードなし。 ... [続きを読む]

» デカワンコ イケメン刑事は誰 [のほほん便り]
あいかわらず、眺めてるだけでなごむドラマですよね。 今回の見どころは、「ふりふりでない服を着ろ」と言われ、命令を遂行。黒いパンツスーツ姿になった、一子(多部未華子)の新鮮ルック(でも、これもまた味)と、 ふりふりパーティに潜入した、桐島(手越祐也)の女装姿だったかな?  それに、門馬係長の娘、ちえみ役の八木優希ちゃん。「薔薇のない花屋」の、雫ちゃんじゃないですか。ふりふり好きさん、ということで、一子と意気投合。ふたりのファッションもまた可愛かったのでした。 距離ができかけた父... [続きを読む]

» 『デカワンコ』-FILE.6- [もう…何がなんだか日記]
親子の匂いがします。☆☆☆FILE.6☆☆☆『デカワンコ』第6話視聴終了なう。今回フィーチャーされるのはボス。先回ちょっとキャラが見え始めたところだったのでグッドタイミングと言... [続きを読む]

« 外交官 黒田康作 第6回 | トップページ | 江 姫たちの戦国史 第7話 »

作品一覧