2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 仮面ライダーオーズ/OOO #22「チョコと信念と正義の力」 | トップページ | 冬のサクラ 第5回 »

2011年2月16日 (水)

デカワンコ 第5話

公式サイト

頭がもや~とし始めたと思ったら、喉も筋肉も痛くなってきた、ということで、どうやら風邪をひいてしまったようです。(_ _);;
長い感想を書く気力がないので、短めに備忘録としてメモいたします。

.

今回はチャンコさんフィーチャリング。今まであまり交流がなかった二人が、犬を通じて、ガップリ四つで事件を追っていました。
結果、チャンコさんもまた、ワンコの能力を認めてくれるように。

ただ、強盗殺人事件の方は、もたついた、というか、設定や流れにちょっと無理があるような気がしました。

逃亡中の犯人が、兄が真打になるから金欲しさに姿を現すだろう、という推理や、「元犬」という落語のネタを絡ませるのは納得なのですが、寄席が舞台で、その落語家を演じておられるのが柳家花緑さんならば、寄席のバックステージの様子を含めて、もう少しお話に絡ませても良かったような気がしました。もったないというか。

弟が犬を高速道路で投げ落とす、という本当に悪逆非道な男、というのもなんだか納得できなかったです。
そんな弟を持った兄はどんな気持ちなのか、捕まってほっとしているのか。
そのあたりの描写が全くなかったのも、物足りなかったかも。

「たくさんの涙の匂いがします」

ま、今回はチャンコさんメインですからね。
シロとの別れのシーンにはジーンときました。
ミハイルも活躍してました。いい奴です、ミハイル。

「在庁番」、つまり休みの日にも捜査したいです、出張させてください、とやる気満々なワンコ。
チャンコさんの不審な行動に気がついて追跡。で、勢い込んでキリに連絡するも「全然話が見えません。」(爆)
そりゃそうだ。

ヤナさんは結局シゲさんと過ごすことにしたのね。でも総監との間を碁盤を持っていったりきたり。
「在庁番」なのに部屋にたむろする、「リア充」全くなしの13係の面々。
キーワードをいちいち簡潔に説明してくるシゲさん。
デュークはデート?こういう小さな設定が後で意味があったりするので、見逃せません。
とにかくメシでも食おう、と、何故か仕事モードで一同を引き連れるコマさんが何気に可笑しい、などなど、会話のテンポを含めて、13係のチームワークは益々レベルアップしていました。
そして、あのボスまで人情派に。
ぶっきらぼうだけどお互いのことを心配している様子が画面から伝わるのも、楽しかったです。

チャンコさんメインではありましたが、ヤナさんともいいコンビでした。ヤナさん、いい仕事しているなぁ。

お姫様ダッコするチャンコさんもそうですが、みんな口ではなんと言おうと、ワンコになんとなく優しくなってきました。特殊能力はもちろん、正義感ぷりと、頑張りが認められてきた、ということもあるでしょう。
じゃれつく仔犬を相手にしているようにも見えますが。(笑)

少し物足りなかった回ではありますが、こういう回もあるでしょう。←おもに寄席関係で。すごく個人的な好みです(汗)。
キャラが出来上がってきているので、楽しかったです。

ついに姿を見せなくなったガラさん。
総監とシゲさんは何の話をしていたのでしょうか。

黒幕は他にいると思いたいです。例え「後出しジャンケン」・・・今まで登場していなかった人物が犯人であってもいいので。

.

.

#1 #2 #3 #4

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 仮面ライダーオーズ/OOO #22「チョコと信念と正義の力」 | トップページ | 冬のサクラ 第5回 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□デカワンコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デカワンコ 第5話:

» デカワンコ (第5話 2/12) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/15から日テレで始まった『デカワンコ (公式)』の第5話『前世は犬だった!?』の感想。 先週“マンネリ気味なにおい”を案じたが、今週は一点だけ… このドラマの熱烈なファンになってしまった私には、十分にスルー出来る範囲だが、一応書いておこう。“ちゃんこ”こと和田(石塚英彦)が、なぜ5年も仲間に内緒で、落語家・北風亭太陽(柳家花緑)を追いかけていられたのかと言う必然性。 13係の仲間も「なぜ落語家を追っているのかわからない」旨の台詞があったから、単独捜査、それも管轄外の捜査... [続きを読む]

» デカワンコ FILE.5 前世は犬だった... [レベル999のマニアな講義]
『前世は犬だった!?内容殺人事件容疑者の逮捕に向かった一子(多部未華子)たち、13係だったが、、その場には“チャンコ”こと和田(石塚英彦)の姿は、なぜか無かった。容疑者... [続きを読む]

» 【デカワンコ】第5話 [見取り八段・実0段]
ツイッターでも構わないほど簡単な感想を上げる事にした土曜日。。。ほのぼのしたストーリーだったちゃんこさんが追っている5年前のスーパー強盗事件は横浜市で起きた物で管轄外。... [続きを読む]

» 『デカワンコ』-FILE.5- [もう…何がなんだか日記]
「沢山の涙の匂いがします」☆☆☆FILE.5☆☆☆冒頭からヤナさんの跳び蹴り。跳び蹴りが出てくる映画は傑作が多いというのは、もはや定説(笑)TVドラマにもこの法則は当て嵌まると『... [続きを読む]

« 仮面ライダーオーズ/OOO #22「チョコと信念と正義の力」 | トップページ | 冬のサクラ 第5回 »

作品一覧