2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« 美咲ナンバーワン!! 第5回 | トップページ | R-1ぐらんぷり2011 »

2011年2月11日 (金)

外交官 黒田康作 第5回

公式サイト

王女のくだりは何だかぼんやり見てしまいました。

う~んと、結局、腹に一物ある副大臣が思惑通り黒田を配下に置いたということと、黒田が大臣に目をつけらるきっかけを描きたかったのでしょうか。
王女様はすごく感謝していたから・・・今後黒田が絶対絶命の危機に陥った時の切り札になる??
だとしたら随分わかりにくい伏線だなー、なんて思いつつ。(汗)

警視庁から黒田をスパイすることを命じられた利香子。
瑠衣が霜村に会っていたことにも気がつきます。

山路は被害者の家族なんでしょう。連続殺人犯の共犯者なのかもしれません。
君島は瑠衣が知らないことを知っていて、それ故に疎まれるほど瑠衣を心配しているのでしょうか。だとしたら柏田に脅されていた理由はなんだったのか。恐らく彼も薬害事件の関係者だとは思うのですが。
フリータイターの佐々木も単に事件を追っているだけではないようです。

トイレで社長を殺したのは、ドラマの進行がオンタイムならば、霜村ではなさそうです。
服装と体型から見て山路でもない。だとしたら・・・

霜村の妻、倫世は黒田のミスで亡くなったのではない。殺されたのだ。
「これは復讐だ。」

倫世が殺されたのだとしたら、瑠衣も狙われる可能性があるわけですが、瑠衣はまだ母が何者かに殺されたことまでは知らないようです。
1人住まいをやめ、利香子の実家に身を寄せることになって、まずは良かったです。

あれ、瑠衣中心に見ているかも。(汗)
与えられる情報が瑠衣と同じだからでしょうか。
利香子のポジションも、真相を知らない、と言う意味では似たようなものなのですが、存在感が薄れてきたように思います。

それにしても、改めて。先週から今週冒頭にかけてのアリトリアの話はなんだったんでしょうか。
謝罪の影響?←急遽の差し替えとか。
それとも映画の伏線?←もしそうだったら・・・(怒)

その前までは黒田と利香子の関係が構築されていく様子をそれなりに描いていたのに、王女の登場で流れが途切れてしまったように感じました。

霜村を中心とした謎は、純粋な推理モノとして面白かったので、何とか巻き返して欲しいものです。

.

.

#01 #02 #03 #04

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« 美咲ナンバーワン!! 第5回 | トップページ | R-1ぐらんぷり2011 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□外交官 黒田康作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外交官 黒田康作 第5回:

» 外交官 黒田康作 第5話 ようやく???? [レベル999のマニアな講義]
『ついに、直接対決内容アリトリア王女サラ(ジェーニャ)と逃亡する黒田(織田裕二)発電所建設に絡む環境破壊に反対するサラの気持ちを察したからだった。だが追い詰められていっ... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第5話 感想 [オタクと呼ばないで]
昨夜のフジテレビ系ドラマ「外交官 黒田康作」第5話を見た感想など。とりあえず、瑠衣ちゃん、いらない家具はリサイクルショップの人に見積りをお願いした方がいいのでは?捨てちゃうなんて。捨てるとお金取られると思います。ボクも東京を離れる時、壊れた洗濯機を捨てる... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 (第5話 2/10) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/13からフジテレビで始まった『外交官・黒田康作 (公式)』の第5話『ついに、直接対決』の感想。 これまでの3話分と、冒頭の17分は何だったの? メキシコやサラ王女のくだりは何だったんだ?結局、黒田(織田裕二)が外交官で、主役が好き勝手に税金使って遊んでた?ってことなのか。 百歩譲って、続編映画『アンダルシア』の伏線なら納得するのだが、それにしてはやっつけ感が… 主人公・黒田の謎が多過ぎてつまらない! いくら織田さんがイメチェンを狙ってるのかわからない... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 第5話 []
黒田(織田裕二)はアリトリアの王女・サラ(ジェーニャ)と一緒に、 祥子(草刈民代)の外務副大臣室を訪れる。 サラが迎えの従者たちと出て行くと、祥子は黒田の責任を問う。 その時、祥子の秘書・悠木(萩原聖人)に、サラの失踪と発電所 計画の不備、発電所建設を巡る日本... [続きを読む]

» 「外交官 黒田康作」第5回★サラ王女って、結局?? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「外交官 黒田康作」第5回 外交官・黒田康作、隠された真実を暴く!【BOOK】天使の報酬/真保裕一価格:1,785円(税込、送料別) 前回の終わり方を見て、黒田(織田裕二)とサラ王女が発見されて追いつめられ、もう身柄確保されたと思い込んでいたのに、今回始まったらまだ二人が逃走中だったから驚いちゃった。 黒田とサラ王女が追いつめられたように見えたのは、小生の勘違いだったのか、50歳を過ぎて認知症の兆しが出てきたのか・・・トホホ〜〜〜。 【 地図オタク→人間GPS 】 前回の記憶はさて... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 #05 [ドラマハンティングP2G]
「ついに、直接対決」 黒田康作(織田裕二)は、アリトリア王女・サラ(ジェーニャ)の逃亡を助ける。黒田は日本とアリトリアが進める発電所建設計画のずさんさを知り、自国の自然を守るために計画覚書の調印を拒むサラの意を尊重したのだ。しかし、事態は警察を巻き込ん…... [続きを読む]

» 別館の予備(Rio&国選弁護人&外交官 黒田) [スポーツ瓦版]
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月11日 Rio&国選弁護人&外交官 黒田 TBアドレス h ... [続きを読む]

« 美咲ナンバーワン!! 第5回 | トップページ | R-1ぐらんぷり2011 »

作品一覧