2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

自己紹介のようなメモ

  • 気になる、もしくは愛すべき作品にはついついツッコミを入れてしまう、ドラマの感想中心のちょっとおっちょこちょいなブログです。

TBとコメントについて

  • TBとコメントは認証制にしています。頂いたTBには記事と関係がある限り、必ずお返しするようにしていますが、サーバーのご機嫌次第で時々お返しできない時があります。

過去の感想記事について

  • ドラマ感想及びまとめは下記の「クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧」に、 DVD、映画、舞台の感想は「DVD、映画、舞台のINDEX」にアカサタナ順に、 読書は「読書:著者&編者別のINDEX(アカサタナ順)」に収納しています。

クール別:鑑賞したテレビドラマ・映画・DVD一覧

DVD、映画、舞台のINDEX

カテゴリー

今月の読書

無料ブログはココログ

« フェイク~京都美術事件絵巻 最終回 | トップページ | 外交官 黒田康作 第5回 »

2011年2月10日 (木)

美咲ナンバーワン!! 第5回

公式サイト

原作:「美咲ナンバーワン!!」藤崎聖人

原作未読です。

バレンタインにちなんだ、ストレートで可愛いエピソードと見るか、あまりにも捻りがなさ過ぎ、と見るかはその人の好みでしょうね。←こう書いている時点で、突っ込む気満々なわけですが(爆)。

2つだけ突っ込みポイントを。

○昔の彼氏に合コンでバッタリって。あまりにも安易すぎませんか。
お金がなくて職を探している男の人が来るかな?飲食代は友だち持ち?とか色んな疑問が。(苦笑)
ともかく、そういう境遇の人との再会なら、それらしい設定が他にもあったような気がします。

○長瀬の心にもない言葉を可菜が立ち聞きし、可菜の本心は美咲が全部長瀬に伝え、美咲の言葉で長瀬が動くっていうのも安易すぎませんか。
立ち聞き、また聞きで全てがまわる。何だか「つまらない朝ドラ」みたいな展開だなあ。(汗)
結局、可菜と長瀬は直接ぶつかり合わないままなので、切なさが伝わってきませんでした。
長瀬君の見せ場だったのにね。残念。

つまり、今回の目玉エピソードの二つともが、いくらベタな展開を目指しているとは言え、とてもプロが書いたとは思われない安易な展開で、さすがにキャストの皆さんがお気の毒に見えてきました。

良かった、と感じたところも書いておきます。
元彼とデートしていた美咲の表情は生き生きして、本当に良い思い出だったんだ、と感じました。
なので、ラストの元彼との別れがすっきりしていたのに、納得。

今回、他の4人は盛り上げ役に徹していました。これも大事なことかと。ちょっと長瀬の話に特化しすぎてキャラにブレがあったように感じはしましたが・・・他のことに比べれば許容範囲内。

可菜役の山下リオさんは初めてお見かけしました。只者ではないと思ったら、やっぱり。もう、主役級の女優さんなんですね。印象に残りました。

それにしても他のクラスメイトたち、特に男子は全くの背景になってます。そういう撮り方なんですね・・・頑張れっ。

もう、折り返し地点です。なんだかんだ言いながらも、このままずるずる見るかもしれない。(大汗)
来週、早くもバレるのかぁ。

.

.

#1 #2 #3 #4

.

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

« フェイク~京都美術事件絵巻 最終回 | トップページ | 外交官 黒田康作 第5回 »

#ドラマ:2011年第1クール」カテゴリの記事

□美咲ナンバーワン!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美咲ナンバーワン!! 第5回:

» 『美咲ナンバーワン!!』第5話◆大したことはないけど党首討論よりは生き生きしてる。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「美咲ナンバーワン!!」第5話【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)価格:540円(税込、送料別) 評価が高くないこのドラマ、ついに視聴率も10%割れ・・・。 だけど、いつも書くようにウチの小学生の娘と中1の息子はこのドラマが大好き。 要するに、「お子様向け」「子供だまし」なのかもしれないけど、明るく単純でストレートなこのドラマを小生は結構支持しているのであります。 少なくとも、夕方にやってた菅首相になって初めての『党首討論』よりはマシ。 大層な言葉を応酬しながらも、中身は”グルーポンおせ... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第5話 [レベル999のマニアな講義]
『元カレと恋の行方』内容ある日の朝のこと。バレンタインデーが近づいているためかどうも、、、長瀬(市川知宏)の様子がおかしい。好きな子でも出来たのか?と、、、考える美咲(... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第5話 [ドラマハンティングP2G]
「元カレと恋の行方」 バレンタインデーが近付いたある日、美咲(香里奈)ら教師たちは職員室でバレンタインの話題で盛り上がる。しかし、2年Z組の生徒たちは、「面倒くさいから別にいい」と冷めた反応。 そんな中、長瀬(市川知宏)だけはどうも様子がおかしい。美咲…... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! (第5話 2/9) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/12から日テレで始まった『美咲ナンバーワン!! (公式)』の第5話 『元カレと恋の行方』の感想。 「オレ、告発する!」って? 冒頭から「今日は、全体的に台詞のキレが悪いなあ」と思った。今週は、今までで最多の台詞数ではないかと言うほど、コント風の台詞のやり取りが炸裂する脚本の割りに、台詞が聞き取りにくいと言うか、ざっくり言うと台詞回しへの配慮が雑。 そんな思いで観ていたら、恭太郎(市川知宏)が友人たちに「オレ、告発する!」と。もちろん「告白する!」なのだが、肝心な台詞なの... [続きを読む]

» ≪美咲ナンバーワン!!≫★05 [まぁ、お茶でも]
朝から長瀬は陽気だった。仲間の和真たちは、何かあるとふんでいた。 教頭は、生徒も先生もバレンタインのチョコレートは禁止と言った。 美咲は「恋のパワーで頑張るぞ!」となるのに、と不満顔だった。 クラスに帰ってバレンタインの話をすると、皆無気力で、あげたいような生徒たちはいないと言いだした。 ... [続きを読む]

« フェイク~京都美術事件絵巻 最終回 | トップページ | 外交官 黒田康作 第5回 »

作品一覧